携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA冤罪を創る人々

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog
2004-08-17

042 「正義の砦」としての検察 ― その虚像と実像 ―

.1.「正義の砦」としての検察 ― その虚像と実像 ― 一、 日本の検察は、刑事事件の捜査や起訴について、広範かつ強大な権限を持っている。  しかも、起訴するかし...
2004-08-24

043 逮捕直前

.2.強制捜査 ― ガサ入れと逮捕勾留 1) 逮捕直前 一、 逮捕2日前の、平成8年1月24日午後、第一勧業銀行のK松江支店長から、私の事務所と自宅に電話が入った。...
2004-08-31

044 逮捕当日 ― 別件逮捕 ―

.2) 逮捕当日 ― 別件逮捕 ― 一、 平成8年1月26日、朝6時50分、自宅のチャイムが鳴った。私は寝ているところを起された。  中島行博検事が、逮捕状を携えてや...
2004-09-07

045 勾留請求の裁判

.3) 勾留請求の裁判 一、 平成8年1月27日、逮捕された翌日の午後7時頃、私は手錠・腰縄つきでワゴン車に乗せられ、松江刑務所拘置監から松江地方裁判所へ移送さ...
2004-09-07

046 拘置理由開示の裁判

.4) 拘置理由開示の裁判 一、 平成8年2月2日、起きて窓外に目をやると、雪が降っていた。この日は、午後拘置理由開示の裁判が予定されていた。  いつもより早く...
2004-09-14

047 捏造された勾留理由

.5) 捏造された勾留理由 一、 売買が仮装ではなく、真実のものであるとあらゆる面から完全に証明された現在、検察が私の保釈を認めてはいけない理由とした挙げた数々...
2004-09-21

048 マスコミ報道の実態

.6) マスコミ報道の実態 一、 平成8年1月26日の逮捕を待っていたかのように、マスコミ各社は、全国版で、検察当局が捏造した犯罪を、あたかも確定した事実である...
2004-09-21

049 本件逮捕

.7) 本件逮捕 一、 平成8年2月16日、午前8時半ごろ、一番に風呂に入らされた。この日、検察庁に行く予定という。  午前9時半、松江地検に連行され、本件の法...
2004-09-28

050 起訴.

.8) 起訴 一、 平成8年3月7日。私の獄中ノートから引用する、 ― 「今日、法人税法違反で起訴されるだろう。ここからいつ出ることができるか。そろそろ身体が限...
2004-10-05

051 検察側証拠開示

.9) 検察側証拠開示 一、 起訴がなされた後、検察側の証拠が順次開示されていった。開示された証拠資料を謄写するため、被告人弁護側はコピー機を3台フルに使い、4...
2004-10-12

052 日常業務の処理

.10) 日常業務の処理 一、 逮捕され拘置監に収容されたことは、公認会計士としての私に致命的な打撃を与えた。私は事務所の崩壊と会計士人生の終焉とを覚悟した。 ...
2004-10-19

053 盗聴とひっかけと尾行

.11) 盗聴とひっかけと尾行 一、 平成8年2月6日、午前10時45分から11時4分まで中村弁護士と面会。中村弁護士曰く、「自宅の奥さんの方に、野村証券から電...
2004-10-19

054 起訴後の捜査

.12) 起訴後の捜査 一、 私は、平成8年2月15日、別件の公正証書原本不実記載同行使容疑で、同年3月7日、本件の法人税法違反容疑で起訴された。
2004-10-26

055 冒頭陳述

.3.公判の現場から 1)第一審 (ア)冒頭陳述 一、 平成8年5月7日、第一回公判が開かれ、公判検事立石英生は、松江地裁第31号法廷で冒頭陳述を行った。 立...
2004-10-28

056 公判検事 立石英生

.(イ)公判検事 立石英生 一、 第一審は、平成8年5月7日の第1回公判を皮切りに、平成10年10月15日の第32回公判で結審し、平成11年5月13日の第33...
2004-11-02

057 論告求刑

.(ウ)論告求刑 一、 捏造による断罪が更にエスカレートするのは、立石英生が作成した論告要旨である。平成10年3月24日、第30回公判廷で検事立石英生は、論告...
2004-11-09

058 最終弁論と意見陳述

.(エ)最終弁論と意見陳述 一、 平成10年3月24日に、検察官立石英生が行なった論告求刑を受けて、私を含めた3人の被告人は、三人の弁護団と度々会合を開き、最...
2004-11-09

059 判決

.(オ)判決 一、 平成11年5月13日、松江地裁第13号法廷で、第32回公判が開かれ、長門栄吉裁判長が判決文を読み上げた。右陪席には、第1回公判から第31回...
2004-11-16

060 控訴趣意書

.2)控訴審 (ア)控訴趣意書 一、 仮装売買による脱税(本件)に対して無罪を言い渡した第一審判決に対し、松江地方検察庁は控訴した。  平成11年12月20日...
2004-11-23

061 弁論要旨

.(イ)公判検事 梶山雅信 1.弁論要旨 一、 平成13年2月19日、松江地裁31号法廷において、広島高等検察庁松江支部検事梶山雅信は、自ら作成した弁論要旨を...
2004-11-23

062 教壇に立つ検事

.2.教壇に立つ検事 一、 「先生は現職検察官」 ― 新聞の社会面に、かなり大きな見出しで写真付きの記事が掲載された。
2004-11-30

063 意見陳述

.3.意見陳述 一、 平成15年2月19日、中村弁護人は、控訴審における最終弁論を行った。その後で、私は弁護人のアドバイスを受けて最終陳述を行なうべく、原稿を...
2004-12-07

064 判決

.4.判決 一、 平成13年6月11日、広島高等裁判所松江支部において、第5回公判が開かれ、宮本定雄裁判長が判決文を読み上げた。裁判長は、第1回から4回まで担...
2004-12-07

065 無罪(本件)の確定

.5.無罪(本件)の確定 一、 平成13年6月25日、広島高検は上告を断念。マルサ事案(本件)に関する無罪判決が確定した。  詳しくは、「第二章 マルサ事案の...
2004-12-07

066 上告審

.3)上告審 一、 平成13年6月12日、私は控訴審において、一部有罪とされたことを不服として、最高裁判所に上告した。
2004-12-14

067 悪魔の証明

.四.冤罪の捏造と断罪の基本構図  1) 悪魔の証明 一、 平成2年4月10日、組合は、私の仲介によって佐原良夫との間に不動産売買契約を、結んだ。当然、当事者間...
2004-12-21

068 証拠、その改竄の軌跡

.2) 証拠、その改竄の軌跡 一、 真実の売買であることを立証する重要な証拠が、国税当局に嘘の密告をした佐原良夫の自宅からマルサの家宅捜索によって発見され押収さ...
2004-12-28

069 証拠、その捏造の軌跡

.3) 証拠、その捏造の軌跡 一、 マルサが原案を創り、検察が仕上げをした脱税の虚構のシナリオに沿って、多くの証拠が捏造された。以下、どのような細工によって証拠...
2005-01-04

070 検面調書、その詩と真実

.4) 検面調書、その詩と真実 一、 刑事法廷に提出される重要な証拠の一つに、検察官面前作成調書、略して検面調書がある。  わが刑事法廷にも、複数の検事によって...
2005-01-04

071 基本構図の崩壊 ― 自滅

.5)基本構図の崩壊 ― 自滅 一、 マルサと検察とは私を断罪するために、虚偽のシナリオを作成し、国家暴力を背景に強引に実行に移した。  彼らは、多くの無辜の人間...
2005-01-11

072 被疑者面前作成調書 ― 被面調書

.五.検察官中島行博の生活と意見 1)被疑者面前作成調書 ― 被面調書 一、 検察官が被疑者を尋問して作成する供述調書のことを、検察官面前作成調書略して検面調書と...
2005-01-11

073 経歴

.2)経歴 一、 中島行博は、昭和31年4月、岡山県津山市に生まれ、高校時代まで中国山地の津山ですごした。本名、中島行博。別に「イラ検の熊五郎」ともいう。被疑者...
2005-01-18

074 尋問

.3) 尋問 一、 検察官中島行博による本格的な取調べが始められたのは、平成8年1月28日、午後1時からであった。松江刑務所管理棟の一室である。
2005-01-25

075 問答

.4) 問答 一、 供述調書として残された尋問と応答は、中島と私との間のいわば建前の問答であった。お互い激しくぶつかり合いながらも、質問する中島も答える私もどこ...
2005-01-25

076 自決の慫慂

.(イ)「自決の慫慂」 1. 中島は、私を逮捕した直後から、 「山根の人生はもう駄目だ。早く身辺の整理をすることだ。悪あがきするだけ無駄というものだ。」  とい...
2005-02-01

077 タマリ

.(ウ)「タマリ」 1. 平成8年2月2日、私は中島に対して議論をしかけてみた。
2005-02-01

078 レバレッジド・リース

.(エ) 「レバレッジド・リース」 1. 平成8年2月5日のことであった。中島は突然おかしなことを言い始めた。
2005-02-08

079 素人考え

.(オ) 「素人考え」 1. 平成8年2月27日、逮捕33日目のことであった。  組合長岡島信太郎氏の取調べにあたっている藤田義清検事が、岡島氏を脅して虚偽の自白...
2005-02-08

080 前門の虎、後門の狼

.(カ) 「前門の虎、後門の狼」 1. 平成8年2月24日、逮捕30日目のことであった。  中島は、一つの熟語を持ち出し、どうだ参ったか、と言わんばかりに私に向き...
2005-02-15

081 謝辞

.(キ) 「謝辞」 1. 中島は、40日の取調べの中で、私に三回、自らの机に両手をついて私に頭を下げた。頭を下げ、謝辞を表明したのである。
2005-02-22

082 鬼検事・越山会会長・ウンコ男

.5) 問わず語り 一、 中島行博は、話好きの男であった。とりわけ検事として自ら体験したことを語り出すと、生々と精気が漲り、誇らしそうであった。
2005-03-01

083 ドイツの判例・粗製ガソリン脱税事件・手形パ...

.五、 「ドイツの判例」 「一つ、ドイツの判例を教えてあげよう。トルコからの移民の男が妻を殺した。妻が他の男と浮気をしたんだね。トルコでは夫が妻の浮気の現場を...
2005-03-08

084 田中良

.六.その他検察官言行録 (1) 田中良 一、 松江地方検察庁次席検事。マルサ事案の統括責任者。中央大学法学部卒。  検察内部で一部慎重論があったにも拘らず、強引...
2005-03-08

085 藤田義清

.(2) 藤田義清  一、 松江地方検察庁三席検事。マルサ事案の主任検事。  公判前に、主任検事として田中良と共にマスコミに偽りの情報をリークし、私の保釈請求に対...
2005-03-15

086 立石英生

.(3) 立石英生 一、 大阪地方検察庁堺支部検事。第一審の主たる公判検事。第一審の33回にわたる公判廷のうち、第11回、第20回及び第33回以外の全ての公判廷に...
2005-03-22

087 花崎政之

.(4) 花崎政之 一、 松江地方検察庁検事。第一審の第5回及び第11回公判廷に、検察官として出廷。
2005-03-22

088 長谷 透

.(5) 長谷 透 一、 広島地方検察庁検事。  平成8年1月26日、長谷透は、益田に赴き組合の常務理事増田博文氏の身柄を拘束し、尋問した。
2005-03-22

089 横山和可子

.(6) 横山和可子 一、 鳥取地方検察庁検事。  山根会計事務所の職員大原輝子氏と古賀益美氏及び吉川春樹を尋問。
2005-03-29

090 永瀬 昭

.(7) 永瀬 昭  一、 松江地方検察庁副検事。  組合員藤原洋次氏(参考人)の尋問を担当。平成8年6月10日の第一審第2回公判廷、同年7月9日の同第3回公判廷...
2005-04-05

091 野津治美

.(8) 野津治美  一、 松江地方検察庁副検事。  組合員宅和勇一氏(参考人)の尋問を担当。平成8年6月10日、第一審の第4回公判廷に検察官として出廷し、同9年...
前へ [P.1/2] 次へ [52件中 1-50件目] 最初 / 最後

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.