携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA引かれ者の小唄

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog
2005-04-26

094 被勾留者の心得

.1.被勾留者の心得 一、 平成8年1月27日、逮捕された翌日の朝のことである。  担当看守が、視察窓ごしに、房内備え付けの2つの冊子をよく読んでおくように申...
2005-05-03

095 房内の所持品

.2.房内の所持品 一、 私は折にふれて、身の回りの物品を点検し、5平米余りの房内にある全てのものを具体的に書き出した。
2005-05-10

096 原体験への回帰

.3.原体験への回帰 一、 私が逮捕勾留された1月26日は、寒い日であった。その後連日、夜中は零度を切る厳寒の日々であった。
2005-05-17

097 書写と古代幻視

.4.書写と古代幻視 一、 平成8年2月5日、逮捕11日目のことであった。廊下でゴロゴロ音がして何かが独房の前に運ばれてきた。官本であった。3冊を限度に貸し出...
2005-05-24

098 安部譲二との出会い

.5.安部譲二との出会い 一、 平成8年4月3日に借り受けた官本の中に、安部譲二の「つぶての歌吉」があった。  早速読んでみた。面白い。官本は房内にいつまで置...
2005-05-31

099 クサイ飯の実態

.6.クサイ飯の実態 一、 俗に、ムショ(刑務所)の飯のことをクサイ飯といい、投獄されることをクサイ飯を食うという。  私が入っていたのは、松江刑務所拘置監で...
2005-06-07

100 外出

.7.外出 一、 勾留中に外出したのは、10回であった。一回だけ本件で再逮捕されるために検察庁に出頭したほかは、全て松江地方裁判所への出頭であった。
2005-06-14

101 風呂と運動

.8.風呂と運動 一、 勾留291日の間に入った風呂の回数は、100回位であったろうか。  月曜日から金曜日までの5日間、外での運動と風呂が一日おきに与えられ...
2005-06-21

102 刑務官

.9.人間模様 (1) 刑務官 一、 私が291日の勾留中に接した刑務官は、20人位であろうか。  担当看守、主任看守、処遇首席、総務課長、処遇部長。その他、面会...
2005-06-28

103 衛生夫

.(2) 衛生夫 一、 拘置監を担当する衛生夫は二人であった。出所間近の受刑者だったのであろう。二人共、彼らがセンセイと呼ぶ担当看守の手足となってコマネズミのよう...
2005-06-28

104 被収容者

.(3) 被収容者 一、 松江刑務所には、受刑者及び未決囚あわせて400人位が収容されていた。  私は未決囚であり、独房に入れられていたため、他の被収容者と顔を合...

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.