携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog
2004-03-22

「山根治blog」について

. 弊社主任コンサルタントの山根治が日々考えることを、気の向くままに書き綴っていきます。ライブドアや西武鉄道に関することから、趣味(古代史、囲碁等)の分野まで...
2004-03-23

「冤罪を創る人々」 公開にあたって

. メールマガジン「冤罪を創る人々」の第一回目をお届けしました。  「冤罪を創る人々」は、私が関与した「益田市畜産協同組合事件」での体験を基に、Webサイトと...
2004-04-06

実名公表について

. 私は当初、公職にあった人物を含めて全ての人物の名前を仮名にするつもりでいました。出版を前提に考えていましたので、知り合いの編集者からのアドバイスに従って原...
2004-11-02

TKC と大木洋氏 -その1

. 私がホームページで公表している『冤罪を創る人々』の読者の一人から連絡がありました。  マルサの大木洋(おおぎひろし)氏が、かなり大きな顔写真を出して、ある...
2004-11-16

TKC と大木洋氏 -その2

. TKCの座談会で、元マルサの大木洋氏はなかなか立派なことを話しています。  大木氏の発言の中で、私が特に感銘を受けた部分をここに紹介し、大木氏の益々のご活...
2005-08-23

亀井静香氏は守旧派か? -1

. 平成17年8月17日は、私にとって忘れることのできない記念すべき日になりました。  中海干拓のために設けられた森山堤防を50メートルにわたって開削する、-...
2005-08-24

亀井静香氏は守旧派か? -2

. 中海干拓事業については多くの地域住民が反対の声を挙げました。保守、革新を問わず、かけがえのない郷土の宝である本庄の海を守り抜くために、それぞれの立場から必...
2005-08-25

郵政民営化 -2つのゴマカシ

. 小泉自民党は、8月19日に衆院選のマニフェストを公表しました。  このマニフェストには各分野についてもっともらしいことが数多く盛られているのですが、小泉さ...
2008-09-02

歴史的文化財の破壊と談合疑惑 -1

. 談合(だんごう)についての取締りが厳しくなり全国的に摘発されるケースが多くなってきました。私の住んでいる島根県は、国会議員だけでなく、県議会でも市町村議会...
2008-09-09

歴史的文化財の破壊と談合疑惑 -2

.「目は口ほどにものを言い」とか、あるいは、「目は心の窓」とも言われています。内に秘めた思いは目に表われ、口で発する言葉以上に雄弁に物語る、というほどの意味合...
2008-09-16

歴史的文化財の破壊と談合疑惑 -3

. 前回、落札率が99.6%であることを示し、全国市民オンブズマン連絡協議会が定めている基準によれば、「談合の疑いが極めて強い」ことを記しました。  しかし、...
2008-09-23

歴史的文化財の破壊と談合疑惑 -4

. 近世考古学の第一人者と目されている、坂詰秀一・立正大学名誉教授によって“松江の宝”とまで絶賛された家老屋敷遺跡。それを跡形もなく壊して建設されようとしている...
2008-09-30

歴史的文化財の破壊と談合疑惑 -5

. このところ、考古学とか歴史学に携(たずさ)わる専門家だけでなく、一般市民の多くから「家老屋敷遺跡」を壊すべきではないという声が強くなってきました。キチンと...
2009-05-08

松江讃歌

. やっとお出ましホリエモン、お伴引きつれ声高(こわだか)に、小人・売名・屑野郎、ナンジャモンジャと罵詈雑言(ばりぞうごん)、4年前ほどキツクはないが、ただ只...
2009-09-29

八ツ場(やんば)ダムの中止と税金ドロボー-1

.1.前原国交相は何故はっきりした理由を言わないのか。  言うべき理由は明白であり簡単なことである。これまで国交省が公表してきた費用対効果(B/C。ビー・バイ...
2009-10-20

八ツ場(やんば)ダムの中止と税金ドロボー-2(...

.3.八ツ場(やんば)ダムでは予算の70%がすでに使われたという。ここまで出来ているのに中止するのはおかしいではないかという声が、このところことさらに強調され...
2009-10-27

八ツ場(やんば)ダムの中止と税金ドロボー-3

.5.9月23日に現地を視察した前原誠司国土交通相に対して、地元の大沢正明群馬県知事が次のように噛み付いたという。『1995年に地元の町が事業推進の協定書を国...
2009-11-03

八ツ場(やんば)ダムの中止と税金ドロボー-4

.7.群馬県知事の誤りの二つ目は、「政権が変ったから中止した」と、短絡的に決めつけていることだ。  ダム工事を中止するのは、法律(政策評価法)の上で事業継続の...
2009-12-08

保守王国の悪あがき-1

. 大橋川改修事業(「粉飾された2兆円」参照)がこのところ急ピッチで推し進められようとしている。自民党が先の総選挙で大敗し、政権政党の座を民主党などに明け渡し...
2009-12-15

保守王国の悪あがき-2

. この夏の総選挙で雪崩現象のような大敗を喫した自民党ではあったが、保守王国島根の自民党は2つの小選挙区の議席を確保している。底堅い自民党支持基盤に加えて、対...
2009-12-22

保守王国の悪あがき-3

. しなくともよいだけでなく、してはならない公共事業の典型が、私達地域住民の反対運動によって中止に追い込まれた、かつての宍道湖・中海淡水化事業であった。以下の...
2009-12-29

保守王国の悪あがき-4

. 前回、「ハゲタカの乱舞」と題する、25年前の私の記事を掲載した。大橋川改修事業に即して、ハゲタカとは何か、ハゲタカがついばもうとしている死肉とは何かを考え...
2010-03-23

TV局の私物化

. 今夏の参議院選挙、島根全県一区の候補者に若い地元テレビ局のアナウンサーが民主党公認として名乗りをあげた。山陰中央テレビの岩田浩岳氏、34歳。慌てたのは自民...
2010-04-06

このごろ疑問に思うこと-1

. 当然の前提(=常識あるいは多数意見)のように考えられていることの中で、本当にそうなのか常日頃疑問に思っていることを思いつくままに列挙する。 1)日本の財...
2010-04-13

このごろ疑問に思うこと-2

.※「このごろ疑問に思うこと-1」より続く。 1)高齢化社会について 少子化対策をしなければならない。→何故少子化が悪いのか? 年をとると心身ともに衰える。→少...
2010-05-04

松江の庭-1

.“飼飯(けひ)の海の 庭(には)好くあらし 刈薦(かりこも)の 乱れ出づ見ゆ 海人(あま)の釣船” 「飼飯の海の海上は穏からしい。刈りとった薦のようにあちらこ...
2010-05-25

松江の庭-2

. 『松江の庭』の、いわば扇の要(かなめ)となるのが籠の端(かごのはな)である。宍道湖から大橋川への流れの入口にある、湖に少し突き出たところだ。広辞苑によれば...
2010-06-01

松江の庭-3

. 『松江の庭』を望む籠の端の一角に縁あって小さな拠点を持つことができた。昨年の9月のことである。  前々から松江大橋のたもとに生活の拠点が欲しかったし、なに...
2010-06-08

松江の庭-4

. 傲岸不遜な山本隆志氏の圧力に対して、私は次のように問い質した、-「このまま放っておいたら宍道湖は淡水化され、ヘドロの湖になってしまう。目の前の大橋川も同様...
2010-06-15

松江の庭-5

. 山本隆志氏から、無責任な評論家と罵(ののし)られ風来坊扱いされてからほどなく、私の収入が急激に上向いてきた。糧道を断つと恫喝した山本氏の言葉通り、地元にお...
2010-06-22

松江の庭-6

. 『松江の庭』に面する我が寓居、-鴨長明が住まいとした方丈の庵(いおり)、あるいは私が14年前に291日間ブチ込まれていた松江刑務所拘置監の独房をイメージし...
2010-06-29

松江の庭-7

. 私は30年ほど前から、亡国の公共事業とも言うべき、宍道湖・中海淡水化事業と中海本庄工区干拓事業に反対してきた。利権政治が当然のごとくまかり通ってきた、この...
2010-07-06

無名子のプロファイリング

. 山根治blogを始めてから6年が経過した。その間、ブログをきっかけとした様々な人達との出会いがあり、別れがあった。ブログを開設していなければとても会うこと...
2011-07-19

中国人の正体

. この半年ほどの間、一人の中国人に振り回された。国税局がらみの税務の仕事を引き受けたのであるが、約束したことを守ってもらえない。ウソをついて平気な顔をしてい...
2012-06-26

猿芝居としての消費税増税論議

. 野田総理が消費税増税に向けて突っ走り、民主党を二分するような騒ぎを捲き起こしている。反対を唱えている小沢一郎氏も鳩山由紀夫氏も、消費税増税についてはもとも...
2012-10-30

認知会計からのつぶやき-政治・経済・歴史を認知...

.1.橋下徹氏の正体  日本維新の会を率いる橋下徹氏。ゲッペルスの演出のもと、巧みな演説でドイツ国民の熱狂的な支持を集めたヒトラー、数々の詭弁(「ホリエモンと...
2012-11-29

認知会計からのつぶやき2-政治・経済・歴史を認...

.1.60年安保の真実  デモ学生の大量動員は、CIAと経済界(経済同友会系)によるヤラセ。デモの鎮圧は、CIAのエージェントであった岸信介と児玉誉士夫が手配...
2012-12-03

嘉田由紀子氏と小沢一郎氏

. 嘉田由紀子氏と小沢一郎氏、この2人に共通するものは何か。主義・主張にブレがないことである。主義・主張だけではない。それにもとづく実際の行動にもブレがない。 ...
2012-12-04

東京電力とオウム真理教

. 「たかじんのそこまで言って委員会」(平成24年11月25日放送)で、元オウム真理教のスポークスマンであった上祐史浩氏が、ヒナ壇に並んだパネラーから悪口雑言...
2013-01-22

認知会計からのつぶやき3-政治・経済・歴史を認...

.1.市場原理主義の正体  一部の富める者をより豊かに、大多数の貧しいものをより貧しくする社会システム。TPPはその一つ。  1%の者が、80%の富を独占する...
2013-01-29

認知会計からのつぶやき4-政治・経済・歴史を認...

.1.大福帳の悲劇(1)  江戸時代に近江商人が最高レベルにまで完成させた複式簿記が大福帳システム。金貨、銀貨、紙幣、手形が混在する複雑な経済活動を見事に整理...
2013-02-05

認知会計からのつぶやき5 -政治・経済・歴史を認...

.1.中国の共産主義  共産主義の形式を整えた異形の道教。共産主義の対極にあるカルト。国内外ともに排他的な現世利益の追求。
2013-02-12

認知会計からのつぶやき6-政治・経済・歴史を認...

.1.空海の仏教(東密)  仏教の形式を整えた日本化された道教。和を基本とする自利他利の追求。スローガンは「即身成仏」。400年後の慈円の「真俗一如」へと連な...
2013-02-19

認知会計からのつぶやき7-政治・経済・歴史を認...

.「かごめかごめ」の童謡  「かごめかごめ」は、出雲大社を揶揄した童謡(わざうた、はやりうた)。明治時代以降、出雲大社に反感を持つ地元の神官が、江戸時代に流行...
2013-02-26

認知会計からのつぶやき8-政治・経済・歴史を認...

.1.脱税事件有罪率100%の真実  国税庁は従来から脱税事件の有罪率は100%であると豪語。査察と検察の違法捜査による証拠(主に証拠物たる書面)の捏造と、そ...
2013-03-05

認知会計からのつぶやき9-政治・経済・歴史を認...

.1.査察  戦前の治安維持法と同様、やりたい放題の違法捜査。脱税事件の50%以上は冤罪によるもの。冤罪の原因は国税犯則取締法(国犯法)がザル法であることと、...
2013-03-12

認知会計からのつぶやき10-政治・経済・歴史を...

.1.脱税犯罪の特殊性  査察が脱税犯罪の廉(かど)で嫌疑者を告発するためには、「税を免れたこと」と「偽りその他不正の行為」の2つの要件が必要。中でも「税を免...
2013-05-14

人間とハチュー類

. 最近になって気がついたことがある。私には生まれつき特殊な能力が具わっていたということだ。  特殊な能力といっても超能力ではない。知能指数が特別に高い訳でも...
2015-01-06

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

.   松江・出雲地区を中心とした島根県は、長い間”経済マフィア”が支配していたことが判明。経済マフィアの頭目は山陰合同銀行。  今年は”ドブ掃除”の年。見えてき...
2015-02-03

モラロジーの呪縛-①

. モラロジー(Moralogy)は、広池千九郎という人が造り出した言葉である。モラル(道徳)にロジー(学問、論理)をくっつけた和製英語だ。日本語では道徳科学といい、...
前へ [P.1/2] 次へ [62件中 1-50件目] 最初 / 最後

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.