携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog
2006-05-02

ゲームとしての犯罪 -号外

. コメント[784]への回答ですが、少し長くなりましたので「ゲームとしての犯罪-号外」としました。  いつも熱心に読んでいただき、感謝しています。  ご指摘の孫...
2006-05-09

ゲームとしての犯罪 -2

. ライブドア事件が少年犯罪と酷似している第3の点は、当事者に犯罪意識がないことです。堀江貴文氏が逮捕されてから3ヶ月、一貫して容疑事実を否認し通し、保釈後も...
2006-05-09

ゲームとしての犯罪 -号外2

. 昨年、堀江貴文という人物を知るために、何冊かの著書を読んだり、各メディアに喋っているインタビュー記事などに目を通しました。  彼の書いた文章は、中学生のレ...
2006-05-16

ゲームとしての犯罪 -3

. 前回指摘した、損害を被った人達の株式の総数、734,592千株について、更に詳しく調べてみることにいたします。  上場前も含めて、ライブドアがこの6年の...
2006-05-23

ゲームとしての犯罪 -4

. このところ、一部のマスコミとかブログで、堀江貴文氏とライブドアの正当性を主張し擁護するような論調が、かなり目立つようになりました。国策捜査の犠牲になったと...
2006-05-30

ゲームとしての犯罪 -5

. では、一般の人に較べて破格の条件でライブドア株を手に入れることができた人、あるいは手に入れる権利を持っている人とはどのような人達でしょうか。しかも、オーナ...
2006-06-06

ゲームとしての犯罪 -6

. 前回示した<表3>は、それぞれの時点における株式数(付与)と単価をそのまま記したものです。このままでは、ライブドアが関係者に与えたストック・オプションの実...
2006-06-13

ゲームとしての犯罪 -7

. <表4>と<表5>をもとに、具体的なケースとして、ライブドアからストック・オプションを付与され、それを行使して売却し、「一億円ぐらい」の利益を手にしたと、...
2006-06-20

ゲームとしての犯罪 -8

. 中村長也氏は、ストックオプションで1億円手に入れたと自ら述べているのですが、これについて、上場に先立って提出された「新株式発行届出目論見書」(平成12年3...
2006-06-27

ゲームとしての犯罪 -9

. 前回と前々回は、ストックオプションによって少なからぬお金を手にしたライブドア関係者として、中村長也氏と故野口英昭氏の2人を取り上げたのですが、もう一人、堀...
2006-07-04

ゲームとしての犯罪 -10

. 私は、ライブドア事件において被害を受けた投資家の損害金は、概ね2000億円に達するものと推計した(「疑惑のフジテレビ-2」、「ゲームとしての犯罪-2」)の...
2006-07-11

ゲームとしての犯罪 -11

. まず第一のステップ。基準時点(平成18年1月16日)における、被害者の持株734,592千株の購入原価(買いコスト)を推計してみることにします。  この...
2006-07-11

ゲームとしての犯罪 -号外3

. コメント[1075] shige殿へ。「武部さんがおっしゃるようにいくら刑に服しても、やり直しが出来る世の中になって欲しいと、私はそれに賛成です。堀江さんだけではない...
2006-07-18

ゲームとしての犯罪 -12

. 前回の話を表にまとめ、1.~7.までの取得価格(基準日時点における株主の買いコスト)を計算してみますと、次のようになります。
2006-07-18

ゲームとしての犯罪 -号外4

. このところ、コメント欄において、ライブドアが行なった株式100分割に関連して、貸し株とか空売りとかいった具体的な指摘がなされ、インチキだ、いやインチキでは...
2006-07-25

ゲームとしての犯罪 -13

. そこで、ライブドア本体(単体)の貸借対照表(有報、P.96~P.97)を見てみますと、  純資産額は、1,794億円、  総資産額は、1,831億円、 ...
2006-07-25

ゲームとしての犯罪 -号外5

. 堀江貴文氏が貸し株をして不当に荒稼ぎをしたのではないかと思われる足跡は、号外4で述べた100分割のときの他に、平成16年8月20日になされた10分割のとき...
2006-08-01

ゲームとしての犯罪 -14

. 前回の話をまとめてみますと、ライブドアの公表(一般に開示された決算書のことです)の総資産は1,831億円ではありますが、査定をいたしますと次のようになります。
2006-08-01

ゲームとしての犯罪 -号外6

. 昨年のニッポン放送株買取資金として、800億円の資金をライブドアに提供したリーマン・ブラザーズ証券会社グループ(以下、リーマン・ブラザーズ)は、二ヶ月余り...
2006-08-08

ゲームとしての犯罪 -15

. ライブドアとグループ会社以外に移転していったお金をまとめてみますと次の通りです。
2006-08-15

ゲームとしての犯罪 -16

. 22万人ほどの被害者の持株のコストが、3,792億円で、これに対応するタマリが2,225億円であるとすれば、この差額の1,567億円は一体どうなったのでし...
2006-08-22

ゲームとしての犯罪 -17

. 私はかつて、ライブドアの上場に際してインチキ・ドラマが繰り広げられたことを明らかにし、バクチになぞらえて、『ホリエモン賭場』と形容したことがあります(『ホ...
2006-08-29

ゲームとしての犯罪 -号外7

. 20代の後半、会計士の2次試験に合格して、はじめてこの業界に足を踏み入れたときのことでした。  ところは名古屋、私は会計士の見習いとして、見よう見まねで冷...
2006-09-05

ゲームとしての犯罪 -18

. さて、ライブドア事件でババをつかまされた、20万人余りの人達の投資総額(買いコスト)は、3,792億円でした(表8)。  このうち、浪費されてしまったもの...
2006-09-12

ゲームとしての犯罪 -19

. このところ、ライブドア事件の関心はもっぱら刑事裁判の成り行きに限定され、薄らいできた感があります。堀江貴文という異形(いぎょう)の人物が、株式上場のカラク...
2006-09-19

ゲームとしての犯罪 -20

. 私が株式会社エフェクター細胞研究所(以下、エフェクター研)のことを知ったのは、この会社が昨年3月29日に名証セントレックスに新規上場された直後のことでした...
2006-09-26

ゲームとしての犯罪 -21

. エフェクター研の上場初年度の売上高のうちの5億円は、粉飾と疑われても仕方のないものでしたので、3月24日付のプレスリリース(完全子会社化)が出される前の段...
2006-10-03

ゲームとしての犯罪 -22

. 読者から一通のメールが届きました。その方は、エフェクター研の上場の舞台裏を間近に見ていた人で、寄せられた情報は、信憑性の高い、いわばナマの情報と考えられる...
2006-10-10

ゲームとしての犯罪 -23

. 私は、医学界のフィクサーと名指しされたB氏がエフェクター研の上場に深く絡んでいるものとすれば、前号で示した10の投資事業組合のいずれかに、ひそかにもぐり込...
2006-10-17

ゲームとしての犯罪 -24

. NIFファンドの平均の買いコストは、前述のように13,232円ですが、その内訳は次の通りです。
2006-10-24

ゲームとしての犯罪 -25

. 「ゲームとしての犯罪」の連載を始めたのが4月25日ですから、同じテーマで6ヶ月も書き続けたことになります。当初は昨年の「ホリエモンの錬金術」がそうであった...
2007-03-20

ホリエモンの弁解術 -1

. ホリエモンこと堀江貴文さんの第一審判決がありました。懲役二年六ヶ月の実刑。検察が求刑したのが懲役四年でしたから、その6割強の量刑です。  判決後、この量刑...
2007-03-27

ホリエモンの弁解術 -2

. 標題に使った弁解とはどういうことでしょうか。私は通常、言葉の意味を調べたり確認したりするには、岩波書店の広辞苑を用います。語彙(ごい)も豊富ですし、大まか...
2007-04-03

ホリエモンの弁解術 -3

. 粉飾、つまり財務諸表の虚偽記載について考えてみましょう。  まず、虚偽記載とは何か。有価証券報告書の中の財務諸表については、例えば、脚注とか勘定科目明細表...
2007-04-10

ホリエモンの弁解術 -4

. これまでのところをまとめてみますと、-  ライブドアの粉飾については、ライブドア監査人が詳細にわたって明らかにした事実に基づく限り、動かしがたいものである...
2007-04-17

ホリエモンの弁解術 -5

. 堀江さんは、自ら関わったことについて弁解すべきところを弁明に終始し、自ら墓穴を掘っているようです。このような法廷戦術を勧めた弁護人の高井康行さんは、いわば...
2007-04-24

ホリエモンの弁解術 -6

. 粉飾の事実そのものを頑(かた)くなに認めようとしない堀江さんは、加えて、部下が勝手にやったことで自分はよく分らないとか、記憶にないとか申し立てて、シラを切...
2007-05-01

ホリエモンの弁解術 -7

. 第二の事実は、インチキの利益を計上するために使われた、3つのファンドが解散していることです。ライブドアに捜査の手が入る半年ほど前のことです。その間の事情に...
2007-05-08

ホリエモンの弁解術 -8

. ライブドア(当時はオン・ザ・エッヂ)の上場に際してインチキ・スキーム(仕組み)を考え出し、実行に移した中心メンバーは、次の5人です。堀江貴文(首謀者)宮内...
2007-05-15

ホリエモンの弁解術 -9

. 今から8年ほど前のことです。私は10ヶ月程の逮捕・勾留から解放されて二年余りが過ぎ、心身ともにようやく元の状態に復帰したところであり、3人の弁護士と共に、...
2007-05-22

ホリエモンの弁解術 -10

. 自称為替ディーラーのX氏が持ち込んできた、怪しげなビジネスモデルと、ホリエモン流のインチキ商法とはいくつかの点でよく似ています。  まず第一に、双方とも...
2008-02-26

ライブドア監査人の逮捕 1

. ライブドアの監査を担当していた公認会計士の田中慎一氏が、「ライブドア監査人の告白」と銘打って、一冊の本を出版したのは、2年ほど前の平成18年5月のことでし...
2008-03-04

ライブドア監査人の逮捕 2

. 田中慎一会計士は、その著書「ライブドア監査人の告白」の中で、“私は港陽監査法人の解散のときをもって、1998年から保有してきた公認会計士の資格を返上すること...
2008-03-11

ライブドア監査人の逮捕 3

. その著書の中で、なんともカッコよく、会計士を廃業すると大ミエを切っていた田中慎一会計士に対して、なんとなく胡散(うさん)臭いものを感じ取ったのは、前回述べ...
2008-03-18

ライブドア監査人の逮捕 4

. このたびの田中慎一会計士の逮捕容疑は、パチンコ情報会社の「梁山泊」グループによる相場操縦事件にからむものです。会社を買収するのに、いいかげんな評価をして会...
2008-03-25

ライブドア監査人の逮捕 5

. ライブドアと堀江貴文氏が上場以来、会社の決算とお金に関して監査人を交えて演じた、ドタバタ劇について、ザッと振り返ってみますと次にようになります。ここでは、...
2008-04-01

ライブドア監査人の逮捕 6

.<ライブドアの決算とお金をめぐるドタバタ劇2>(「ライブドア監査人の逮捕 5」から続く)  (5) フジテレビとニッポン放送をめぐってドンパチをやっ...
2008-04-08

ライブドア監査人の逮捕 7

. まず、公認会計士である田中慎一氏が、ライブドアの監査人を引き受けた後に、ライブドアのブラックボックスとなっていたファンドの実態を解明したことについては、“盗...
2008-04-15

ライブドア監査人の逮捕 8

. 次に、ホリエモンこと堀江貴文氏について一言。これは意見というより、私の憶測です。  堀江氏は、2005年7月にライブドア株を大量に売却し、142億円余り...
2009-05-26

検証!! 『ホリエモンの錬金術』 -1

.(1)はじめに  ホリエモンこと堀江貴文氏が、私のブログ記事は、“嘘八百のオンパレード”であるとして、自身のブログで私の批判を開始しました。私が4年前に公表し...
前へ [P.2/3] 次へ [133件中 51-100件目] 最初 / 最後

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.