携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA冤罪を創る人々

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

028 銀行マンは語る . はてなブックマーク  Twitter   2004-06-29

2)銀行マンは語る

 第一勧業銀行柏支店 E.S氏の話

一、 当時の支店長、副支店長、みんな替わっちゃいまして、当時のなりゆきを知っているのは私だけだということで、指名で呼び出しがかかったんです。
 
二、 松江の支店に査察が入りますね。すぐ、副支店長が本部に連絡を入れた。今日、査察が入りましたと。本部の方で、協議がありましてね、当時の事情を説明させるために、E.Sを行かせろ、というふうになったんですね。私は柏の支店長の管轄ですから、松江の支店長が勝手に呼び寄せることはできないんです。人事部直轄なんですね。査察が入ったその日に、もう行け、ということでした。

三、 出雲便の最終の飛行機で行きました。松江支店に着いたのは7時頃で、それから真夜中の2時頃までですか、延々と取調べが続きました。向こうとすれば、これだけの金が動いたんだから、鮮明に覚えているはすだ、と言うんですけれどね。私、そうは言われても3、4年前のことなんて覚えてないんですよね。私も気がちっちゃい男のもんですからね、3人位ですごい声なんですよ。テレビでやっている警察の取調べそのままでした。3人に取り囲まれて、脅されるわ、すかされるわで、本当に参ってしまいました。
 
四、 私、その時言ったんですよ。「別に変なことしてませんよ。ましてや、山根先生は、公認会計士ですよ」そう言いましたらね、逆にまた、とことん怒られましてね。いやー、すごい剣幕でしたね。ただ、手は触れませんよね。言葉がすごかったんです。「おまえの一言で、明日銀行のシャッターを開けさせないことだって、できるんだ。」彼らは、シャッターを閉める権限がありますからね。「嘘なんか言ったら、おまえのところの常務だろうが、専務だろうが呼びつける。そうなってもいいんか。」こう言うんですね。脅かしですよ。ゾーッとしましたね。

五、 向こうは、煙草パクパク吸うわ、お茶はガブガブ飲むわ、こっちはなーんもないですからね。水一杯飲ませてくれませんでした。これが、査察の取調べなんだと思いましたね。
 山根先生が極悪人で、私は共犯なんですね。頭から決め付けてるんです。メチャクチャですよ。「これだけのお金を動かすなんて、山根一人じゃ、絶対できないことだ。おまえも関与している。」こう言うんですよ。「おまえがいなけりゃあ、こんなお金、右から左へ動かせるわけがない。」と、こうなんですね。

六、 夜中の10時か、11時頃でしたでしょうか、彼らは電話のやりとりをしていました。「最後のキーポイントは、こいつだ。」なんて、私の目の前でやっているんですよ。“こいつ”呼ばわりです。「こいつを落としゃあ、いいんだ。」と、私の目の前で言っているんですね。「ここじゃあなんだから、え?税務署まで行くか。」なんて言われましてね。完全な脅迫ですよ。
 私はなんにも悪いことしていないんだから、知らねえや、と思ってね、12時過ぎた頃から、完全に開き直っていました。

七、 山根とつるんで悪いことをしたに違いない、この考えで凝り固まっているんですね。向こうは、山根から何か物をもらったんだろう、と言いますからね、私、「もらいましたよ。転勤するとき、餞別もらいました。」そう言いますとね、向こうがまた、「コノヤロー、馬鹿にするな。」と怒るんですよ。その怒り方がすごかったですよ。

八、 取調べが終ったのが夜中の2時。ホテルには3時頃入りましたが、眠れないんですよ。次の朝、7時頃ホテルを出て、8時にはもう、向こうは来ていましたね。

九、 一時間位たった頃でしょうか。「君、帰りは何時頃だ。」なんて、急に言葉が違うんですよ。おかしいな、と思いましたね。「山根の件に関しては、君は関与していないんだな。」関与もなにも、と言いたいんですけど、とたんに態度が変わって、お茶は出してくれるわ、コーヒーは出してくれるわ、私、査察は噂には聞いていましたが、経験するのは初めてでした。大変なことをする連中ですね。

一〇、その後、体調を崩したこともあって、5キロぐらい痩せましたよ。


028 銀行マンは語る (2004-06-29) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

2004-06-22 027 職員は語る .
2004-06-29 028 銀行マンは語る .

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)


Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.