携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

疑惑のフジテレビ -号外7 . はてなブックマーク  Twitter   2006-04-11

 次に言えることは、大鹿靖明さんが粉飾決算の違法性について曲解していることです。
 もっとも違法性についてピント外れな考え方をしているのは、大鹿さんだけではありません。他のほとんどのマスコミも同じような考え方をしているようです。

 決算書は企業会計のルールに従って作られる(適正)ものですが、中にはこのルールに従わずに自分勝手な決算書を作る(不適正)不心得な会社も出てきます。
 粉飾決算というのは、ルールを無視した、つまり不適正な決算ということで、刑事罰の対象となる違法性の問題とは基本的に関係ありません。粉飾のやり方とか決算書に与える影響の度合いによっては、刑事罰の対象になること(違法性)はあるのですが、粉飾が直ちに犯罪につながるものではありません。
 
 決算書が適正であるか、不適正であるかは、ルールに従っているかどうかによります。

 そのルールとは何か。

 少し長い言い回しになるのですが、「一般に公正妥当と認められる企業会計の基準」といわれているものが、このルールにあたります。
 これはアメリカから借りてきた言葉で、GAAP(ガープ、Generally Accepted Accounting Principles)の直訳です。現在の日本においては、企業会計原則(昭和24年7月9日制定)、あるいは連結財務諸表原則(昭和50年6月24日制定)がこのルールを具体的に表現したものとされています。
 つまり、会社が決算書を作成する拠りどころを指し示したものがGAAPであり、企業会計原則という訳です。
 なかでも、株式を上場し、多数の人から事業資金を集めようとする上場会社には、このGAAPを基本にすえながらも、更に決算書の作り方がこと細かく規定されており、それに従うことが求められています。内閣府令として定められている、財務諸表等規則、連結財務諸表規則がこれにあたります。
 このように、上場会社は、定められた方式によって決算を組み、それを公表すること(開示、ディスクロージャー)が義務づけられています。
 この義務に違反しますと、会社にペナルティーが課せられるのですが、その最大のものが、株式市場からの追放、つまり上場廃止という訳です。

 この上場廃止を決定するのは、ライブドアの場合ですと、マザーズ市場を運営している東京証券取引所です。東京地検特捜部ではありません。ライブドアが上場廃止に追い込まれたのは、堀江貴文氏をはじめとする経営者達が犯罪行為をしたためではありません。ライブドアが上場基準に触れるような規則違反をした、つまり悪質な粉飾決算をしたためです。

 悪質な粉飾決算。

 これについても、大鹿記者は無知を露呈しています。
「カネボウの5000億円の粉飾に較べれば、50億ほどの粉飾は微々たるものではないか」
という趣旨のことを述べ、ライブドアの粉飾は万引のような微罪であると結論づけています。
 ここには二つの誤りがあります。一つは、全ての粉飾を犯罪と考えていること、いま一つは、粉飾の悪質さを、金額の絶対額で判断していることです。
 たしかにライブドアの50億円の粉飾は、カネボウの100分の1の金額ではありますが、本当は赤字決算であるのに、大幅な黒字決算に見せかけてゴマかしているのですから、カネボウよりむしろ悪質であると言えるかもしれません。
 検察の追及は途中で尻切れトンボに終るようですが、私の分析では、ライブドアの場合は単なる粉飾事件ではなく、証券市場を舞台にした前代未聞の金融詐欺事件(最大の受益者は堀江貴文氏です)であることを考えますと、悪質この上ないものとも言えますし、上場廃止は遅きに失したものです。大鹿さんの言うように、決して万引程度の軽いものではないのです。

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“無責任だからできるの回答者” -周南、のん太。
(毎日新聞:平成17年11月18日号より)

(さすがに朝日新聞は大新聞ですね。自由闊達に独自の見解を開陳できるのですから。)

疑惑のフジテレビ -号外7 (2006-04-11) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[769] Re1: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:素人 2006-04-12 22:18:16
 ライブドアの粉飾についてですが、赤字であるか黒字であるか
ということも勿論大きな問題ですが、一番大きな問題は収益と
されていたものの実態が決算書で書かれている内容とかけ離れて
いたことだと思います。

 現在堀江が起訴されている内容によると、第9期のライブドアの
売上げ・利益の大部分が自社株の売却によるものであったと
されています。つまり、ライブドアの利益の正体は、安い値段で
大量発行した自社株を投資家に高値で掴ませることによって
あげていたというのです。

 堀江がこの起訴事実に対して『違法な取引ではない』と主張するのか
『宮内が勝手にやった』と主張するのかは現在分かりません。しかし、
自社株の売却が売上げ・利益の大部分を占めていることが決算書に
記載されていないのであれば、この決算書は全く実態をあらわして
いない決算、まさしく『粉飾決算』としか表現できないと思います。
さらに、この決算発表後数ヶ月以内に再度ライブドア株や子会社株を
売却した事実があるのであれば、投資家からの搾取を目的とした
極めて悪質な粉飾であるとされても仕方が無いでしょう。

 こういった本質を全く報道しないマスコミには非常に歯がゆい
思いをしていますし、本質を全く無視して粉飾額が少ないから罪も
軽いとの見解を記事にして、田原さんを始めとした堀江支持者に
間違った認識を広めてしまった大鹿さんには大いに反省をして
もらいたいものです。
[771] Re2: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:山根治 2006-04-14 16:35:19
>[769]
 「素人」さん、私の言わんとするところを的確に補充して下さり、ありがとうございました。これまでも、「素人」というハンドルネームでコメントされてはいますが、ハイレベルの企業会計のプロとお見受けいたしました。心から敬意を表します。
[772] Re3: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:由紀ちゃん 2006-04-14 21:42:51
毎週、週刊新潮を購読していますが、四月十三日号の記事において、<マネーゲームは悪か?>という三月二十七日付けの朝日新聞のコラムに、(筆者は朝日の客員論説委員、小林慶一郎氏)作家高杉良氏はあきれ、失望したと書かれていました。
内容は<マネーゲームと批判される金融活動にも、経済的な価値を生み出すなにがしかの意義がある>という持論を展開。さらには、ホリエもん騒動で批判を浴びた、投資ファンドやハゲタカ外資を擁護し<日本企業に対して規律を与えることにもなる><人生や企業活動に付き物の、不確実性(リスク)を軽減する>などと、その、“有益性”を訴えている等の記事。
高杉氏は、彼らのどこが有益なのか。彼らは中長期的なスパンで投資を行うのではなく、短期的に収益をあげることしか頭になく、それが、狙われた企業にとってプラスになるはずはないと一刀両断。
続きの記事は長くなりますので省略しますが、要はマネーゲームの弊害を認めようとせず、そればかりかお金が第一、との風潮を加速させるのに力を貸しているような朝日の見識を疑うと・・・。
天下の全国紙の記者たる人は、どのような資料、知識で記事を書いておられるのかわかりませんが、公共の伝達者であるマスメディアの責任を感じます。
っていうか、自社の社長のアホ息子が大麻所持の現行犯で捕まってても隠蔽してた朝日新聞ってやっぱり・ヘン・・・・
それから、もりちゃん様お褒め頂き有難うございました。なんの取り柄もないわたくしですが、弱いオツムを少しでも強くとばかり日々精進しております。
京都の桜は今まさに散るなむ・・・・
[774] Re4: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:素人 2006-04-15 09:00:04
山根殿)
 過分な評価をいただき少々驚いています。
私は特に企業会計に関わる仕事を行っているわけでなく、
決算書を見て株式を購入するかもしれない立場からの
見解を素直に書いているだけに過ぎません。
ただ、山根さんの言葉で自分の見解が企業会計的に見ても
正当なものだと認識することが出来ました。
どうもありがとうございます。
[775] Re5: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:ポール 2006-04-15 23:43:46
はじめまして。HNポールと申します。たのしく読ませていただきました。ありがとうございます。

一つ初歩的質問をお許しください。赤字を黒字にみせる粉飾の悪質性についてなのですが…。逆に黒字を赤字にみせる粉飾よりもやはり悪質なのでしょうか。ライブドアの行った粉飾の悪質性の程度が理解できないものでもしお時間がありましたらお答えいただきたく。お願いいたします。
[776] Re6: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:五郎 2006-04-16 23:02:35
>[771]ハイレベルの企業会計のプロとお見受けいたしました。心から敬意を表します。

>[774]私は特に企業会計に関わる仕事を行っているわけでなく、

なんだコピーを本物と見間違えたのか?
よく、チェックしなきゃプロミス。
[777] Re7: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:山根治 2006-04-18 13:01:03
>[774]
 私が「企業会計のプロ」と考えているのは、曇りのない目で企業会計の真の姿を見極めることのできる人のことです。会計士とか税理士の資格も関係ありませんし、実際に企業会計の実務に携っていたり、大学で企業会計を教えたりしていることも関係ありません。
 たとえば、ライブドアに関係した会計士とか税理士は、会計のイロハを無視し、デタラメな決算書を平気な顔をして作っているのですから、とても企業会計のプロとは呼べないでしょう。たかだか、会計士とか税理士の試験に合格しただけの存在でしかありません。尚、私は「江戸時代の会計士」として、松代藩の家老である恩田木工について述べたことがあります。恩田木工は算者(さんじゃ)ではありませんでしたが、算者以上に藩財政の真の姿を見極めることのできた人物でしたので、敢えて「江戸時代の会計士」と呼んだのです。

江戸時代の会計士
http://ma-bank.com/...
[778] Re8: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:山根治 2006-04-18 13:05:24
>[775]
 黒字を赤字に見せる粉飾(逆粉飾)が証取法の上で問題になったことは、私の知る限り思い浮かびません。ただ理屈の上ではありえますので、実際にそのようなケースがあった場合を考えてみますと、この場合でも適正な決算ではありませんので、虚偽表示ということになります。
 粉飾と逆粉飾、いずれが悪質であるかということは一概に言うことはできないでしょう。逆粉飾の中味がどのようなものであるのか、あるいは株主、株式市場にどのような影響を与えたか、などによって異なるからです。例えば、実際よりは悪くした決算を故意に公表し、そのことによってたくさんの売り急ぎとか空売りを誘発したような場合には、相当大きな問題となるでしょう。株主をあざむくことについては、粉飾のケースと変るところがありません。
[779] Re9: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:小林少年 2006-04-19 01:17:51
>[777]
将来、司法関係に進もうと日々勉学に励んでいますが、このブログは自分にとって色々プラスになることが多くあり、楽しみに読んでいます。
[774]のような、いつものナメタゴミコメントにも真摯な姿勢で返答され、山根さんの人間性が伺えます。
真理を探究するには、膨大な知識とそれを噛みくだく豊かで柔軟性に富む頭脳。。一夜にしては創り上げることは到底不可能。。
僕のような若輩者でも解ります。あらゆる方面の書籍をできる限り読み、将来の自分に役立てたい。
ところで、聞きたいんだけど五郎とやらのおじちゃん(オバアかい?)あんたなんか家か仕事でストレスでもあるの?
人生もっと素直で優しい気持ちでね。そして穏やかにね。
[780] Re10: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:ポール 2006-04-19 01:33:16
>[778]
 こんばんわ。お忙しいところさっそくご返信をしていただきありがとうございます。
 カプコン、上村工業、オリエンタルランドは、不正経理(利益過少・脱税)では起訴されず、重加算税だけで済むということでした。ライブドアの不正経理(利益過剰)とやっていることは逆ですがあまりかわらないのではないかという疑問から、先の質問をさせていただきました。
 そして、不正経理、粉飾、逆粉飾だといって形式的に悪質性が判断されるのではなく、取引所による実質的な判断がなされるというご返事をいただきました。
 正直なところ、実質判断という点に一抹の基準の不明瞭さを感じずにはいられませんが、ライブドア問題に対する理解が深まりました。どうもありがとうございました。これからも山根さんのコラムを楽しみにしています♪
[781] Re11: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:小林少年 2006-04-19 09:34:23
間違ってました![774]ではなく、[776]でしたあ!ごめんなさい、素人さん・・・気を悪くしないでね。
ほいじゃあ、今から大学に遊び、おっと違うお勉強に行ってきますだ。。。
[835] Re12: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:タンタロス 2006-05-06 19:51:40
 逆粉飾決算は薬品の三共が1960年代に長く行って、1973年の国会で問題となる。

○佐藤(観)委員 今度のこの三共製薬の逆粉飾はかなり長いことかかって行なわれている。これはいつごろから逆粉飾が行なわれていますか。
○坂野政府委員 昭和二十七年の九月決算から四十二年の九月決算に至るまでの間いわゆる逆粉飾、利益の積み増しが行なわれておりました。

http://kokkai.ndl.go.jp/SEN...

 三共は後日の河村一族による公私混同経営が示すように、サラリーマン重役の出世頭が収益の中抜きを満喫できた会社である。
 逆粉飾というより高度な業務上横領と見なせよう。
 おまけに健保の薬価収載案件で厚生省とツーカーの仲だから、何が起きようと東証は上場廃止に出来なかった。
 法人資本主義の〝わが世の春〟を謳歌できた典型例だろう。
 以下は日刊現代(2000年7月19日)のキャッシュから。

 製薬業界第2位の三共の最高実力者が7月13日の臨時取締役会で失脚した。
 河村喜典代表取締役会長(84)を代表権のない取締役に、会長の長男、喜則取締役関連事業部長兼企画部長(57)を非常勤取締役に降格することを決めた。
 河村喜則・前企画部長が鈴木重臣特別顧問(84)に300回以上の無言電話をかけたり、顔に「×」印をつけた写真を送り付けるなどして、警視庁世田谷署に脅迫容疑で事情聴取された事件を受けての措置だ。
 三共の中興の祖が、不肖の息子の失態で道連れ失脚したわけで、6年あまり続いた「お家騒動」に一応の決着がついた。
 (中略)
 河村喜則氏は昭和43年に慶大商学部卒。三共のメーンバンクである勧業銀行(現・第一勧銀)にオヤジのコネで入行。成城、中目黒支店長を歴任し、その後、本店の部長になった。
「部長といっても部下なし部長。子会社への出向が確実になったためにオヤジが94年に三共に引き取り、これがお家騒動の発端になった」(三共の元役員)
 三共入社にあたり同社労組が河村社長(当時)に「世襲はしない」との約束を取り付けたが、95年6月に取締役に昇進させ、経営中枢の企画部長に就任させた。
「一昨年、次期社長と目されていた堀尾富士専務が退任したことから、“息子の喜則を社長にするために、目障りな役員を切った”とのウワサが社内外に広まった」
[839] Re13: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:タンタロス 2006-05-07 17:29:50
 #835でご紹介した国会答弁の政府側委員が、後に日本化薬社長となった坂野常和。
 このオヤジは中々骨っぽいオッサンだった。
http://www.jsec.or.jp/book/...
 以下はオッサンの反省文抜粋(笑)
 戦後、アメリカの証取法制度を導入した日本の行政当局は、SECの必要性が理解できなかった。
 銀行と同じような監督行政を証券会社に適用できると錯覚し、アメリカがグラス・スティーガル法で銀行を株式市場から隔離していることに無関心だった。
 証券市場に必要な投資家保護とは何かを理解しようとしなかったのである。
 投資家保護とは投資家に損をさせないことではない。
 投資家がだまされないこと、不公正行為を防止、摘発する体制をつくることなのである。

 SECの役目とはインデイアンに旧式な火縄銃を売りつける悪徳武器商人の摘発だ。
 法律はあっても行政指導でお茶を濁す、東洋的互助会の国とは決定的に異なったのである。
 レーガン大統領の補佐官を務めたエドワード・ルトワクは、アジア的開発資本主義の経済破綻を、クローニー・キャピタリズムの悲劇と書いた。
http://www.amazon.co.jp/exe...
[903] Re14: 疑惑のフジテレビ -号外7 投稿者:五郎 2006-05-15 22:41:19
>[774]
 私が「企業会計のプロ」と考えているのは、曇りのない目で企業会計の真の姿を見極めることのできる人のことです。会計士とか税理士の資格も関係ありませんし、実際に企業会計の実務に携っていたり、大学で企業会計を教えたりしていることも関係ありません。

山根氏がホリエモンを見る目は曇りっぱなしでしたね、一度もその曇った眼鏡をふき取ろうともせず、
ますます、曇りが増すだけで、常軌を逸した誹謗中傷に山根ファンでさえ、がっかりした事でしょう。
一人の人間を検察に陥しこみ、拘置所送りにするほどにあなたが著した、「ホリエモンの錬金術」はあなたの元公認会計士という自慢の看板にも傷がついたことを、あなたは認めるべきです。
「冤罪を創る人々」では尊敬を集めるでしょう。(私も尊敬した)しかし、真逆の「ホリエモンの錬金術」ではただの、スキャンダル記事を書く醜聞記者でしか思えませんでした。
検察の裏金とか、警察の捜査報償費といった国家の不正に立ち向かう山根氏であって欲しかったです。

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.