携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

疑惑のフジテレビ -号外5 . はてなブックマーク  Twitter   2006-03-28

 大鹿さんの記事は、2つの点で誤っています。
 一つは、2月6日付の毎日新聞のトップ記事に対する批判が誤っていることです。
「ライブドア株売却益/特別利益に計上/純利益黒字装う/粉飾70億円か」
について、大鹿記者は、
“通常、株式の売却益を特別利益に計上するのは、しごく当たり前の会計処理で、経済記者の一年生ならば誰でも知っている。もし、記事のとおりライブドアが株式の売却益を特別利益に計上していたとしたら、一般的な会計処理をしたことになる。
 いったい、何を問題視したい記事なんだろう。書いた記者の不勉強ぶりと、おどろおどろしい一面トップに仕立てる毎日新聞の見識を疑う。“
と一刀両断です。

 このところ、テレビも新聞もいいかげんなことをタレ流していますので、ウンザリしていましたが、朝日新聞社の記者が、自社のPR誌上において、ライバルの毎日新聞の一面トップ記事に噛みつき、書いた記者の不勉強ぶりを指弾し、更にはこのような記事を一面トップに持ってきた毎日新聞の見識を疑うとまでこきおろしているのですから、尋常なことではありません。

 早速、ネットから大鹿さんが問題にしている記事をひっぱり出して目を通してみました。

 検察からのリークと思われる記事の内容の真偽については判りませんが、仮に、それが事実に即したものであるならば、毎日新聞の記事自体は決して間違ってはいません。この記事に限っていえば、毎日新聞は会計的にはおかしいことを言ってはいないのです。大鹿さんは何を勘違いしたのでしょうか。
 あるいは大鹿さんは、
“還流させた自社株売却益は本来、資本の増減にかかわるため、企業会計上は「資本金」や「資本剰余金」に分類され、利益には反映されない。しかし、宮内前取締役らは企業会計上の処理に反し、特別利益に計上した。”
というコメントを見逃したとでもいうのでしょうか。

 たしかに、ライブドアの決算書を見てみますと、第9期(平成16年9月期)と第10期(同17年9月期)の損益計算書の特別利益として、

 第9期は、関係会社株式売却益  1,203,845千円
 第10期は、投資有価証券売却益 2,883,506千円
       関係会社株式売却益 3,069,954千円
計上されています。

 これらの利益が、毎日新聞の記事の通り、ライブドアの自己株式の売却益であるならば、当然アウトです。資本取引と損益取引とを峻別することは企業会計の初歩に属することですし、自己株式の売却など資本取引の典型的なもので、損益計算書の利益として計上するなどトンデモないことです。
 さあ、大鹿さん、企業会計のイロハが分かっていないと言って、大上段に振り上げたコブシをどうしますか?

 誤りの二つ目は、大鹿さんの粉飾決算に対する基本的な認識が間違っていることです。

 大鹿さんは、こともなげに、ライブドアの粉飾のレベルなど大したことはない、と断定し、
“検察は小さな証取法違反や粉飾決算ではなく、暴力団マネーや堀江の脱税なども是非立件すべきである。そうでないと22万人の投資家の7千億円の損失と東証の全面ストップという代償が報われない”
とまで言い切っています。

 粉飾のレベルは大したことはない。せいぜい万引き程度のものだ。

と言い放っていますが、果してそうでしょうか。

この項つづく

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“おままごといつもけんかで終わる児ら” -洲本、にゃんこ。
(毎日新聞:平成17年10月17日号より)

(ガキ大将 問答無用とゴブシあげ。)

疑惑のフジテレビ -号外5 (2006-03-28) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[739] Re1: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:おかっぴき 2006-03-29 10:06:29
"万引き"も軽く見ちゃいけませんぜ。
オウム事件のA原の長女も万引きで捕まってました。
うそつきは泥棒の始まりといいますが、万引きも殺人の始まりかもしれませんぜ。
[740] Re2: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:RYZ 2006-03-29 11:23:44
つうか万引きって立派な窃盗だと思うんですけど?
新聞記者ともあろうものが万引きを軽微な犯罪と言うのはどうかと思う。
ぜんぜん関係ありませんね。すいません。
[741] Re3: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:間箆 2006-03-29 19:46:03
オウムや共産党には、つねにストーカーよろしく公安が張り付いていて軽微な犯罪でもすぐ捕まります。しかし、ライブドアの粉飾は取り締まるどころか見て見ぬ振り?
[742] Re4: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-03-29 21:25:21
恐らく、大鹿さんは強制捜査の時の容疑となったマネーライフ正式買収の
ときに大量発行した株がライブドアマーケティング株であった事を
覚えていて、この株売却も全て子会社株だと思い込んでいるのでは
ないかと推測されます。
70億の特別利益が子会社株売却益なのか自社株売却益なのかは不明ですが、
大鹿さんの指摘は明らかにおかしいですし、大鹿さんの記事を
見ることによって、肝心の自社株売却を売上に計上した容疑も
無視して「堀江は冤罪だ!、粉飾はやってない」と思い込んでしまう人が
田原さんをはじめとして少なからず存在することを考えると
大鹿さんの罪は小さくないですね。
また、ライブドアマーケティング(旧バリュークリック)株売却も
粉飾ではないとしても問題点・疑惑は多いです。
以前にコメント欄で指摘した連続ストップ安最中での市場外取引、
社長日記買い煽り~MSCB前の大量の売り。もしここに例の投資事業組合が
関わっていたとしたら…。
更には株主をコケにしたグループ内MSCB、買収先に埋め込んだ
MSCB風新株予約権。この辺りはライブドア以外でも追従者が出ることが
予想されますので本当に現状のままで問題ないのか大いに議論が
必要であると思います。
[743] Re5: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:ちひロック 2006-03-29 23:20:32
粉飾決算は5年以下の懲役、窃盗犯は10年以下の懲役である。
万引きは窃盗犯であるから「粉飾のレベルは大したことはない。せいぜい万引き程度のものだ。」というのは適切なたとえとはいえまい。
[745] Re6: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:あるこ 2006-03-31 11:31:05
山根先生ともあろう方が、ライブドアへの異常なマスコミ報道に対して、煽る役割をしていることが納得いきません。徹底したライブドアつぶし、ほりえもんつぶし、この日本の異常なヒステリー現象を将来の歴史はどう評価するでしょうか。
 あなたの役割もどう映るでしょうか。
[746] Re7: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:やぬま 2006-03-31 15:30:57
>745
悪い人間を悪いっていうことは、いいことなんじゃありませんか?
私も会計系の仕事をしていますが、マスコミの微妙に誤って本質をやや欠いた報道を指摘することも、誰かが行ってもいいと思いませんか?
ちなみに株式市場では、投資自己責任原則のための公正なディスクロージャーが非常に重要で、この点で違反者をしっかりと締め出さないと、東京の資本市場が世界から信用がなくなります。
ライブドアにしっかりと引導を渡すことは、ある意味では非常に重要です。
まぁ、マスコミはミーハー的に記事を書いているだけのようですけどね。
[748] Re8: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:山根ファン 2006-03-31 23:28:15
>>745
山根さんのブログは本当に素晴らしいものです。
これを随分前から書き続けてらっしゃるのです。
私はずっと脳内でスタンディングオベーションをしています。
[752] Re9: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:あるこ 2006-04-01 16:07:22
山根さんの「冤罪を創る人々」には拍手を送ります。
しかしライブドア事件に関する、氏の役割には疑問を感じます。
氏が正しいと考えることを主張するのは結構。
無責任なマスコミと、国家権力と、その顔色をうかがうだけの東証その他の経済界、の不公正さを助長し、正当化し、あるいは強化することになっていることをうえているのです。
この3ヶ月、毎日毎日、堀江氏を極悪人に仕立てて報道するマスコミが、国家権力の犬となって、風評をばらまいている現状に、不愉快を通り越した恐ろしさを感じる人は少なくないでしょう。
NHKの粉飾、NECの粉飾、橋本元総理の1億円授受・・・にはみてみぬふり。それに対してライブドアに対する仕打ちはあまりにも不公正だと、多くのライブドア株主は怒っています。

いづれ歴史が明らかにするでしょう。今回の異常な集団ヒステリーと国家権力の横暴を。
[754] Re10: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-04-01 19:55:14
あるこ殿
山根さんは異常なマスコミ報道に対しての批判を行っていますよ。
今回、余りに酷い例として挙がってしまったものが
たまたま、ライブドア擁護の記事であっただけで。

ライブドア批判が異常でないか検証するのも大切ですが、
ライブドア擁護が異常でないか検証するのも同様に大切です。
[757] Re11: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:あるこ 2006-04-02 03:12:37
コメントが消されているか、またはトラブルのためか、載りません。かかわらなくて結構です。
[759] Re12: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:五郎 2006-04-02 10:14:15
>[748]
山根さんのブログは本当に素晴らしいものです。
これを随分前から書き続けてらっしゃるのです。
私はずっと脳内でスタンディングオベーションをしています。

山根氏を含め、山根氏の信奉者はどうやら関係者による内部告発と、当事者外の誹謗中傷を履き違えているからどうしようもないなー!
一方は勇気ある正義だが、一方は悪質な名誉毀損ものの犯罪ということが。
[762] Re13: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:所詮ライブドアだけしか追求できない 2006-04-02 21:07:57
NECの100%子会社の粉飾について調べてください。
カプコンの50億にも上る粉飾について調べてください。
オリエンタルランドの粉飾についても調べてください。

以上
[765] Re14: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:こす 2006-04-04 22:57:28
玉石混交のコメント郡を見るにつれ、このブログを見ていらっしゃる方が

本当に多いんだなぁと感服いたします。
[815] Re15: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-03 15:21:56
「毎日新聞の記事自体は決して間違ってはいません。この記事に限っていえば、毎日新聞は会計的にはおかしいことを言ってはいないのです。」
何をマトはずれな間抜けな批判をしているのだろうか、この人は。大鹿記者は、「記事」のことを批判しているのではなく、「見出し」のことをおかしいと批判してるんでしょうが。この「毎日」の「見出し」である「ライブドア株売却益/特別利益に計上/純利益黒字装う/粉飾70億円か」は明らかに間違っているのだから、大鹿記者は全然間違っちゃいませんよ。
それだのに、こんな間抜けなことを平気で言うとは、よく恥ずかしくないものだとつくづく思いますね。
[816] Re16: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-03 15:57:12
先の私のコメントについて誤解のないように言っておくと、「毎日」の記事の誤りのポイントは、ライブドア自身が手にした自社株を直接売って、そのまま売り上げに計上したかのような書き方をしている点であって、これは、事実誤認もはなはだしい間違い記事であるのは真実なわけ。ライブドアは、自社株を直接売って、それをそのまま売り上げに計上しているわけではなく、あくまでも定款上「投資会社」となっているライブドアファイナンスによる投資事業組合への「純」投資と、その回収という形をとっていて(ライブドアファイナンスは投資会社のため、投資に対する回収はそのまま売り上げ高に計上できる。ライブドアファイナンスを連結対象子会社に持つライブドアは、その連結決算でライブドアファイナンスの売り上げ高に計上することができる。)法律的には何の問題もないようにしてあるのであって、大鹿記者は、事実もよく知らないのに、よく調べも裏取りもせず、単に検察情報を鵜呑みにして書かれた記事のうさんくささを問題にしているということが理解できないほどのアホな頭で大鹿記者を批判するなんて、大鹿記者に失礼であることを自覚していただきたい。
[818] Re17: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-03 19:42:08
先のコメントに対して誤解のないように言っておきますが、大鹿記者は、毎日新聞の記事の見出しは当然のことながら、内容自体も単に検察情報を鵜呑みにしただけの、事実はどうなのかについて何も自分では調べず、何ら裏づけも取らずに、明らかな事実誤認をした上での間違った内容であることをきちんと「一冊の本」の中で書いておられます。それについてはわざと無視して、自分の都合の良い「批判」を展開している山根氏の卑怯さにはあきれてしまいます。こんな卑劣な性根を持った人間が、自分の事はタナに上げてホリエモンや大鹿記者を「批判」だなんておこがましいと私は思います。皆大変な誤解をしているが、そもそもライブドアは、手にした自社株を直接売って、それをそのまま売り上げに計上するようなことはしていない。あくまで、定款上「投資会社」とされている子会社のライブドアファイナンスによる投資事業組合への「純」投資(純投資であって、事業関連投資ではない。したがって出資者のB/S上は「任意組合出資」として計上されており、「株式」として計上されていないのだから「赤字企業の偽装買収」などといったような違法性もない)とその回収(ライブドアファイナンスは投資会社のため、投資に対する回収はそのまま売り上げ高に計上できるのである。そして、ライブドアファイナンスを連結子会社に持つライブドアは、その連結決算でライブドアファイナンスの売り上げ高を連結売り上げ高に計上することができる。)という何の違法性もないやり方をとっているのであり、大鹿記者は、毎日新聞をはじめとする、検察情報を鵜呑みにし、それをそのまま前提として書かれた記事がいかにうさんくさいかと言っているのである。あの「一冊の本」での大鹿記者の一文を読んでも、その程度のことすら理解できないアホな頭の持ち主が、いっちょ前に大鹿記者を「批判」だなんておこがましいし、大鹿記者に対して失礼だろう。
[819] Re18: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-03 20:20:07
>[740]
>つうか万引きって立派な窃盗だと思うんですけど?
新聞記者ともあろうものが万引きを軽微な犯罪と言うのはどうかと思う。
ぜんぜん関係ありませんね。すいません。

そんなのは小ざかしいガキの幼稚な屁理屈。
殺人も犯罪、万引きも犯罪は犯罪って言ってるだけではないか。
だから万引きも殺人同様「死刑」に値する「重罪」だということになるんかいな。バッカじゃないだろうか。「微罪」は「微罪」であって「重罪」ではないのは当たり前ではないか。そんな当たり前のことすら理解できないバカガキがいっちょ前ヅラしてつまらんことを胸を張って言うんじゃないよ!おこがましい!ガキはすっこんでろ!!
[820] Re19: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-03 20:37:02
>746
「悪い人間を悪いっていうことは、いいことなんじゃありませんか」

検察が逮捕したら即有罪なら裁判はいりません。判決が出るまでは「推定無罪」が民主主義国家の法の原理・原則ではないのか?
アンタ ファシストか?
[821] Re20: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-05-03 21:33:26
t.taniguchi殿)
 私には大鹿記者の記事が見出しを問題にしている様には読み取れませんでした。
ネットで検索しても見出しだけが間違っていると理解している人は、
私が調べた範囲では見つけられませんでした。大鹿記者はどちらの意図で
書いたか本当のところは分かりませんが、読んだ人がこれだけ誤解してしまう
記事というのはそれはそれで問題なのではないでしょうか。また、毎日の
見出しも「自社株」と入っていないので誤解を招くところはありますが、
会計的に間違っているとまでは言えないと思います。

 また、t.taniguchiさんは毎日の記事について「売り上げに計上」と認識して
いるようですが、実際には「特別利益への計上」との記事になっているので
後半の毎日への非難もちょっと的外れに見えてしまいます。むしろこの記事で
問題なのは、なぜわざわざ売り上げでなく特別利益に計上した分があるのか、
という所まで踏み込んでいないことだと思います。

 最後にt.taniguchiさんは「法律的には何の問題もない」と書いてありますが、
書かれている内容はあくまで抗弁の一例であって、現実に起訴されている以上、
裁判が終わるまで問題ないと断言は出来ないでしょう。私個人としては、
いくら理屈をつけたところで最終的に決算報告書に記載されている内容が実態と
かけ離れている以上、駄目だろうと考えています。
[827] Re21: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-04 12:28:31
「見出しも「自社株」と入っていないので誤解を招くところはありますが、会計的に間違っているとまでは言えないと思います。」

自社株の売却益以外は、通常、株式の売却益というのは特別利益に計上するものであることを理解しないのは単なるキミの無知にすぎない。毎日の見出しの言い方では一般に自社株以外も全部特別利益に計上してはいけないように受け取れてしまうのは明白。誰が見ても、何を問題にしているのかと思わせる見出しである。たしかに大鹿氏は記事の内容も問題にしているので、そういう意味では「見出し」のみが間違っているという言い方は間違った言い方でした。どうもすみません。しかし、だからといって毎日の記事の内容が正しくない事実に変わりはありません。ライブドアは、自社株売却益も回収しているが、それについては、ライブドアファイナンスによる投資事業組合への純投資と、その回収という形で回収されるようになっていて、先のコメントでも言ったように、ライブドアファイナンスは定款上投資会社であるから、投資に対する回収は、そのまま売り上げ高、ひいては営業利益に計上されるので、その通り自社株売却益はライブドアファイナンスの営業利益に計上されるわけ。そして、そのことは、別に「抗弁」などではなく、法的に正しくそうなっているということだ。こういうスキームのもとでは、取引自体が明らかにおかしいものではなく、通常の普通の取引をが行われる以上は何の違法性も問えないのである。つまり違法な利益計上はひとつもないので、「粉飾」はなしという結論であり、ライブドアは無罪ということ。したがって、ライブドアを直接取材して、特別利益に計上しているのが株式交換で買収した子会社株の売却益であることを知っている大鹿記者にすれば、「還流させた自社株売却益を特別利益に計上している」とする毎日の記事は、事実無根のとんでもない「いいがかり」記事でしかなく、大鹿記者が毎日をボロクソに批判するのも当然なのだ。さらに言えば、それは毎日の間違いというより、とりもなおさず元になっている検察のリークの内容の誤りであり、ひいてはライブドア事件に対する検察の誤りを示しているのだ。つまり、検察はライブドアに対して濡れ衣を着せたということだ。
裁判官が検察とグルではなく、裁判が公正・公平に行われるのであれば、裁判の結果は村岡元官房長官の時と同じとなり、検察は赤っ恥をかかされることになるのは間違いないことは断言しておきたい。
[832] Re22: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-05-05 21:21:40
t.taniguchi殿)
 [818]のコメントはここの仕様上、前回のときは読めていませんでしたが、
山根さんは「疑惑のフジテレビ-号外4」にも記載してあるように、
検察のリーク情報をそのまま記事にしているマスコミに対しての
批判などについては大鹿記者に対して一定の評価を行った上で、
少なからぬ人に間違った認識を広めてしまったことについて批判を加えています。
また、「還流させた自社株売却益を特別利益に計上している」こと自体が
正しいかどうかについても「真偽については判りませんが」と前置きをしてあるのに、
これらを無視して罵詈雑言を並べるのは酷いと思います。

 あとt.taniguchiさんが何度も繰り返している実質的な自社株売却を売り上げと
することについての正当性ですが、あくまでそれは会計でどう計上するべきかの
一つの解釈に過ぎず、その結果が決算として必ず適正となるとは限りません。
資本取引と損益取引とを明瞭に区別するという事が会計の原則としてあり、
しかもライブドアの決算において自社株売却が極めて重要な位置を占めている以上、
違法性も問えないなんてことは有りませんし、現実に違法性を問われています。
もちろん裁判の結果がどうなるかは現時点で分かりませんが、一方的な見方のみで
無罪だの濡れ衣だの断言するのはいかがなものかと思います。

 なお、毎日の見出しから受け取る内容が明白かどうかは主観が入るので
これ以上のコメントは控えさせていただきます。
[843] Re23: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-09 08:24:04
「素人」と自称しているわりには、生カジリの知識で知ったかぶりをしつつ、「イッチョ前」面で物をいう人物のようだな。その不遜・傲慢さをまず反省してから出直して来てもらいたいもんだね。

「「還流させた自社株売却益を特別利益に計上している」こと自体が正しいかどうかについても「真偽については判りませんが」と前置きをしてあるのに、これらを無視して罵詈雑言を並べるのは酷いと思います。」

こんな寝ぼけたことをよく言うね。真偽については判らないのによく大鹿記者にイチャモンつけれるね。頭おかしいんじゃないのか。「真偽については判りませんが」との前置きなんか一応客観的な装いを取ろうとしただけのことで、実質的には単なるアリバイ作りでしかないのは文全体を読めば明らか。そんなこと言いながら、実質は検察の言い分を前提に物を言ってるし、本音は、大鹿の言ってることは胡散臭いし、明らかに間違いだろうと言いたいのが露骨に出ているじゃないか。したり顔で、部分的な言葉を拾い集めて、己に都合のよいようにこじつけて物をいうような卑怯なやり口で反論なんかして来るな。この恥知らずが。己がお利口さんにみられたくてこのようなところに投稿してくるガキンチョどもって皆こんな幼稚なヤカラだから始末におえない。
「実質的な自社株売却を売り上げと
することについての正当性ですが、あくまでそれは会計でどう計上するべきかの
一つの解釈に過ぎず、その結果が決算として必ず適正となるとは限りません。
資本取引と損益取引とを明瞭に区別するという事が会計の原則としてあり、云々」
お利口さんぶりたいだけのガキンチョの恥知らずは、とどまるところを知らないからあきれる。
「資本取引と損益取引とを明瞭に区別するという事が会計の原則」なんて基本的な事はちょっと勉強している奴なら誰でも知っていることで、大鹿記者だって当然知っていることだ。他の人だって勉強してるし、一通りの知識は持ってるんだよ。キミの知っていることぐらいはは他人だって知ってるの。それを、他人は知らないと思って物を考えてるとは、そもそもそっからもう物の考え方が子供ってこった。お利口さんぶりたいだけの奴ってしょせんその程度の幼稚な奴であり、幼稚な奴ほどしたり顔してイッパシぶりたがるのが常だ。それはともかく、確かに平成13年の商法改正で制度が変わり、自己株式処分の会計基準もできたわけで、自己株式の処分差益を資本取引として取り扱うようになったのだが、誤解してもらっては困るのは、それはあくまでも自社が直接に保有する自己株式を自社が直接売却した場合のことであって、自社とは別個の、自社から独立した会社なりファンドなりが、自己株式を手に入れて売却した場合は話は別で、たとえば、出資しているファンドが持っている自己株式を売却して、その差益をファンドが出資者に分配した場合は利益に反映させてよいことになっているのである。ライブドアも、先に私が書き込んだコメントをよく読んでもらえば理解できるはずだが、ライブドアから形式的には独立した投資事業組合が、手にしたライブドア株を売却し、それによって得た果実を出資者(ライブドアファイナンスの運営する「EFC投資事業組合」)に分配金として渡す、すなわち、投資に対する回収という仕組みで自社株式売却益を売り上げ、ひては営業利益に計上していたのだから、本来違法性は全くないのである。検察もそういう形での自社株売却益の利益計上を問題にしているのではなく、検察の言ってるのは、ライブドアファイナンスが出資している投資事業組合は、実質的にはライブドアから独立しておらず、ライブドアの子会社同然のものであり、その子会社同然の投資事業組合が売った売却益だから、ライブドアが直接売却した自己株売却益とみなせるから、それを資本に入れずに利益に入れたのは間違った違法の会計処理であり、粉飾だということなのであって、そもそもキミらは問題すら正しく理解できていないのだ。そんなことでイッチョ前面するなんてよく恥ずかしくないもんだな。顔を洗って出直してこい!馬鹿もんが。したがって、要するに検察はライブドアファイナンスが出資している投資事業組合がライブドアの実質的な支配下にあったことを証明しないといけないが、そもそもライブドアファイナンスが出資していた投資事業組合は、民法上の組合であり、任意で作られ、現行商法の連結決算対象にも想定されていないものであり、議決権つき株式を発行している、いわゆる「会社」というものではない。しかも、はじめから法的に組合運営者(ファンドマネージャー)と出資者は明確に区別されていて、出資者は組合の運営に絶対にタッチできない仕組みになっているのである。だから、運営者が出資者から派遣した者であるか、運営者が出資者の言いなりであったことを検察は証明しなくてはならないのであり、それができない限りはホリエモンは無罪という結果になるわけだ。しかし、運営者は全くの別会社の人間だし、別にあやしい運営をやっていたような形跡もなさそうだから、検察が問題の投資事業組合の運営者が、ライブドアのいいなりであったことを証明するのはかなり無理があり、おそらく、村岡元官房長官の裁判の時と同じ結果になるのではとも言われたりしていることを知らないのか?私も裁判官が検察とグルでない限りは、間違いなくホリエモンは無罪になると見ている。だって、この事件は、検察がホリエモンつぶしを狙ってライブドアに濡れ衣を着せたのが事の真相だから。なぜ山根氏はホリエモンを批判するより、こんな卑劣な検察を激しく糾弾しないのか不思議だね。
[849] Re24: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-05-09 22:16:41
t.taniguchi殿)
 すみません、話がうまく伝わっていないようですので、
冷静に読んでくださるようお願いします。
あと、出来れば罵倒は控えめでお願いします。長くなるし。

>真偽については判らないのによく大鹿記者にイチャモンつけれるね。

 繰り替えしになりますが、山根さんが大鹿記者を批判している内容は
「自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない」、
「粉飾額がカネボウの1/100だから微罪だ」と間違った認識を
広めてしまったことであってリーク内容の真偽とは別です。
無理やりリーク内容の真偽に話を持っていかれても困ってしまいます。

 それに山根さんは実際に検察に苦しめられた経験があり、
「冤罪を創る人々」の連載でも批判を繰り返してきており、
検察のリーク内容が信用できないことは百も承知のはずです。

>差益をファンドが出資者に分配した場合は利益に反映させて
>よいことになっているのである。

 これがまさに私の言うところの「解釈の一つ」の部分です。
私は上記の判断はあくまで会計原則(真実性の原則、資本取引・
損益取引区分の原則、他)を守った上でのみ適用できるものであって、
今回のライブドア自社株には適用できないと考えています。
t.taniguchiさんはライブドアの件はこれらの原則に沿っていると
考えているのでしょうか。それとも原則に沿っていなくても
構わないケースだと考えているのでしょうか。あるいは、原則に
沿っていないと証明することが出来ないと考えているのでしょうか。

 検察がどう追求してくるのかは公判前なので正直私には分かりません。
実質子会社かどうかとかEFC投資事業組合等はLDマーケティングの件であり、
ライブドア本体の粉飾とは別件で、同じ追求とは限らないと考えています。

 あと、起訴事実のひとつに買収完了前のロイヤル信販、キューズ・
ネットから利益を付け替えた件がありますが、t.taniguchiさんは
これについてはどのようにお考えでしょうか。その両社の当時の
株主はJMAMサルベージ1号投資事業組合です。今回検察はここから
ライブドアと投資事業組合の一体性を追求するのではないかと
私は考えています。
[885] Re25: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:48:57
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい①

最近は、昔と違って子供がその成長過程で、厳しい実生活の中で、親や周囲の大人たちに厳しくしつけられて育ち、子供同士の切磋琢磨や世間の中で揉まれる中で人間としてまともな考えや大人の人格が形成されていくようなことはなく、人間としてまともな人格に育てることを一番大事な事とは全く考えず、そんなものには全く何の関心も興味もない馬鹿親達の手で、子供は何のしつけもされることなく、ただただ安直に甘やかされて野生のまま野放図に育てられるので、大きくなっても大人の人格は全く育たず、いつまでたっても物の善し悪しもわからない幼稚なガキンチョのまま育ち、卑怯なことや、卑劣なことの醜さも全く理解できないし、恥も知らない。したがって、自分に都合さえよければ、汚いマネをやるのも平気だし、恥知らずだから、何の反省もない。要するに人間としては、ろくなもんじゃないまま、ドロップアウトして犯罪者予備軍のような連中になるか、ちょっと裕福な家に生まれた奴は、親の与えてくれた温室の中でパソコンなどを買い与えられ、厳しい社会で揉まれる経験もなく、どつかれて己のやったことの酷さかげんを体で思い知るという体験も一度もないまま(暴力を奨励しているわけではない)、本当は全くの世間知らずで現実のことは何もわかっちゃいないし、精神状態は幼稚なガキンチョのままのくせに、机上の知識だけはがちゃがちゃつめこみ、「オタク」人間となり、そんな程度で何でもわかったような気になって、もう自分は「イッチョ前」だ、大人と対等だとの勝手なうぬぼれを持ったまま大きくなって、こういうところへ投稿して、「イッチョ前面」してしたり顔で小ざかしい小理屈を並べたててお利口ぶって、大人の人から「なかなか優秀な人だ」とのおほめのお言葉を頂戴してチャチな己の自尊心を満足させたいヤカラが次々とボーフラのように湧いて来て、ますます世の中を悪くしていくわけだ。要するに、自然の中で雨風にさらされつつ育つのではなく、温室の中で促成栽培されるだけだから、粗末な中身の者しか出てこないのも自然の摂理のごとく当然のことかも知れない。牛だって、肉骨粉のような、一種の成長促進剤、言い換えれば、「ふくらし粉」を使って安直に促成栽培するようになってからBSEに感染したろくでもない牛がゾロゾロ出現して来るようになったわけだし。人間の場合も全く同じで、馬鹿親が安直で手軽な子供の促成栽培を始めてからというもの、粗悪な中身の人間がゾロゾロ出現し、この「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎もその手合いらしく、己の卑怯、卑劣な性根を厳しく批判されても、もともとそういうものを全く理解しない育てられ方をした性根の腐った恥知らずの人間だから、「蛙の面になんとか」という感じで、何を怒られているのかもわからないし、何の反省もすることがない。ところが、机上の知識だけで、妙に頭でっかちなもんだから、小ざかしい小理屈を並びたてることだけにはたけているようにできているみたいである。しかし、あいにくと私への何の反論にもなっていないばかりか、私が正々堂々、きちんと根拠を示してライブドアは「粉飾」にはあたらないと証明してみせているのに対して、この人物は、愚にもつかない根拠の全くない己の勝手な独断を繰り返すだけの上に、したり顔で己の小ざかしい小理屈・屁理屈の枠組みの中へ引っ張り込んでたたいてやろうという、人をなめきった悪質な態度で露骨にやってくる信じられないような卑怯さ傲慢さの持ち主であるのには、ただあきれるばかりだが、それはともかく、この人物の愚にもつかない議論に付き合うのも心苦しいし、こんなくだらない人物と論争するのも馬鹿馬鹿しいのは百も承知しているが、こんな人物のせいで、読者の皆様方に変な誤解が生じることのないようにとの目的で、親切、丁寧に語ることにしよう。まず、「繰り替えし(「返し」だろう。漢字も知らないのか?)になりますが、山根さんが大鹿記者を批判している内容は『自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない』、『粉飾額がカネボウの1/100だから微罪だ』と間違った認識を広めてしまったことであってリーク内容の真偽とは別です。無理やりリーク内容の真偽に話を持っていかれても困ってしまいます。」だなどと、私がこれまでのコメントの中で、山根氏が大鹿記者の主張を「自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない」との主張だと事実上決め付けているのは大間違いであり、大鹿記者はそんなことは言ってないとはっきりと主張しているのをわざと理解せず、わざと私のその主張を無視した上で、私の主張が「検察のリークの真偽について」語ったものだと、読者が誤解するように、わざと人の主張を捻じ曲げて伝えようとし、その上で、またしつこく私がすでに撃破済みの「『自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない』と大鹿が間違ったことを言っている」との間違った主張を繰り返すという卑怯・卑劣きわまりない汚いやり口で、本当は何の反論にもなっていない「反論」をしかけてくるというこの人物の悪質さかげんに読者の皆様が惑わされないように、まず指摘しておきたい。
[886] Re26: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:50:11
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい②

そして、私としては「粉飾」が検察の濡れ衣であることがわかれば、ライブドアの粉飾が微罪かどうかの議論なんかする必要が消滅するのだから、山根氏の「大鹿記者の『粉飾額がカネボウの1/100だから微罪だ』との主張は間違い」との主張の方はあえて無視していたところ、私の先のコメントが説得力があるため、読者の皆様方に、やっぱり山根の主張はおかしいとの印象を持たれてしまいそうなのが「やばい」とでも思ったのか、大鹿記者が「自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない」と言っているのがおかしいという言い方だけでは、弱いので、急きょもう一方の「大鹿記者の『粉飾額がカネボウの1/100だから微罪だ』との主張は間違い」との主張の方まで動員して、己の主張の補強を図ろうとするセコさかげんにはあきれる。確かに「疑惑のフジテレビ -号外6」とか「疑惑のフジテレビ -号外7」とかを見ると、山根氏は、何の説得力もない勝手で一方的で独り善がりな「粉飾論」を展開していて、それこそ何も知らない「ど素人」の人とか山根信者の人とかならそれを鵜呑みにして、「ホホー、そうなのか。」と感心するようなバカな人もいるんだろうけど、私なんかから見て、「何自己矛盾した勝手なことをほざいてるんだろうか?バッカじゃないだろうか」としか思えない程度のものにすぎない。しかし、この「素人」と自称する人物は、私がそれにつられて何か反論すれば、そこに新たに噛み付いてまたくだらん小理屈・屁理屈のたぐいを並べ立てて、食い下がろうとの魂胆であることはミエミエで、ホントに幼稚な奴だなぁとしか思わないが、山根氏が「疑惑のフジテレビ -号外7」で結論として語っている部分は事実無根のウソッパチである点のみ指摘しておこう。
[887] Re27: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:51:19
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい③

山根氏は、 「たしかにライブドアの50億円の粉飾は、カネボウの100分の1の金額ではありますが、本当は赤字決算であるのに、大幅な黒字決算に見せかけてゴマかしているのですから、カネボウよりむしろ悪質であると言えるかもしれません。検察の追及は途中で尻切れトンボに終るようですが、私の分析では、ライブドアの場合は単なる粉飾事件ではなく、証券市場を舞台にした前代未聞の金融詐欺事件(最大の受益者は堀江貴文氏です)(注:こんなのは山根氏の勝手な妄想であり、何の根拠もない卑劣ないいがかりでしかないことを読者の皆様方も注意して読んでいただきたい by t.taniguchi)であることを考えますと、悪質この上ないものとも言えますし、上場廃止は遅きに失したものです。大鹿さんの言うように、決して万引程度の軽いものではないのです。」などと言っているが、カネボウの粉飾決算の悪質な実態を何も知らない「ど素人」の人たちをだまし、洗脳しようとするような山根氏のこのような言動の方が卑怯・卑劣きわまりない、ホリエモンなんかよりはるかに悪質な言動であるということだけは、明確に指摘しておきたい。そもそも大鹿記者も言うように、ライブドアに関しては、特別目的会社(SPC)などを使って山一證券や、カネボウが数千億という巨額の簿外債務を長年隠し続けてきたのと比べて、やったことのレベルがまったく違うのははっきりしている。また、大鹿記者は単に粉飾の金額のみを問題にしているわけではない。その社会的な犯罪性のレベルもカネボウや山一ではライブドアなどより、はるかに高いことは、その粉飾の実態を知っている人は皆認めている。八百億円もの債務を粉飾決算でごまかし、赤字を黒字に装ったカネボウ。架空の売り上げを計上する一方で経費を隠ぺいして利益を水増ししたほか、多額の負債を抱えた関係会社が実質支配下にあるのに、連結対象から外すなどの手口で、債務超過を隠していたのである。粉飾決算のほか、架空取引を積み上げるなど経理を操作し、約二億五千万円の裏金をつくっていたことも明らかになった。財務管理がずさんだったため発覚しなかったという。
[888] Re28: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:53:08
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい④

逮捕された旧経営陣のうち、帆足元社長らは「一万四千人の社員を失業させるつもりか」と経理部幹部を脅し、粉飾を命じていた。同時に逮捕された元副社長と元常務は、直接的な実行役で、経理部に粉飾に消極的な部署への「指導」も強要していた、という。不正経理は、架空の売り上げを計上したり、経費を隠ぺいしたりといった常とう手段のほか、多額の負債を抱えた実質支配下の関係会社を連結対象から外すなどの手口で繰り返していた、とされる。山根氏流にいえば、とても、まっとうな大手企業が取る行動ではない。不正な手段で経営危機を隠ぺいするなど言語道断である。
有価証券報告書にうそを載せ、株式市場や投資家を欺き続けた罪も到底許されるものではないと言わざるを得ない粉飾の内容であって、それに比べれば、ライブドアの粉飾決算(誤解のないようにはっきり言っておくけど、私は、ライブドアの場合、利益の粉飾や、架空取引による「利益の付け替え」などと言われるものはなかったと思っているが、百歩も千歩も譲って、仮に粉飾があったと仮定して物を言っているだけである。)など、利益の付け替えといったって、まったくの架空のものではなく、その前提にきちんとした取引が存在し、実際にお金もちゃんと相手に渡っているのは検察も認めているのであって、その意味では、グループ内でお金が移動しただけで、まったくの架空の利益を水増ししてそれを利益に上乗せしたわけではないし、自社株売却益の問題は、単にライブドアとは別個の投資ファンドの上げた利益の分配を、そのファンドに投資している投資会社であるライブドアファイナンスが投資に対する回収として回収し売り上げに入れることが違法な会計処理とはたして言えるかどうかに関する現行商法下での会計処理に関する解釈についての検察との「見解の相違の問題」であるにすぎないわけで、全体の会社財産自体に変動があるわけではない。よくある粉飾決算のように「会社財産自体を過大に水増しして表示していた」というわけではなく、会社財産に直接的な損害は全く与えていないし、そもそも、カネボウのように、あからさまな粉飾意図で露骨に架空の水増し利益を捏造するなどの不正をいっぱいはたらいたというわけでもないから犯罪性も小さいといえる。
[889] Re29: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:54:35
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい⑤

さらに言えば、利益を過少申告して脱税をやったのなら悪質だが、ライブドアの場合は、利益を粉飾したためにより多くの税金を支払っており、それは福祉にも使われるのだから、世の中のためにもなっている分、罪が軽いとも言えるのである。より多くの税金を払った分、株主たちの負担が大きくなっているじゃないかとかいう人もいるが、株主は、株価が下落さえしなければ、何の損害もない。逆に税金を払う額が小さくても、株価が落ちれば株主にはそっちのほうが損害なのである。ライブドアは検察の家宅捜索が入るまでは、株価を落としてはいない。すなわちライブドアは、検察が家宅捜索に入るまでは、国民にも、株主にも何の迷惑もかけていなかった分だけでも、山一やカネボウに比べれば、ずっと社会的な犯罪性や悪質さが小さかったといえるのである。さて、山根氏の「大鹿記者の『粉飾額がカネボウの1/100だから微罪だ』との主張は間違い」との主張が「間違いである」件については長くなるのでこの辺にしておくとして、そろそろ本題の「大鹿記者の主張を『自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない』との主張であるとの決め付けは卑劣ないいがかりにすぎず、全くの間違いである」という話の方に移るとしよう。山根氏は、大鹿記者が毎日の記事の中で「還流させた自社株売却益は本来、資本の増減にかかわるため、企業会計上は『資本金』や『資本剰余金』に分類され、利益には反映されない。しかし、宮内前取締役らは企業会計上の処理に反し、特別利益に計上した。」というコメントをわざと無視して物を言っているなどと、卑劣漢の山根氏らしい揚げ足取りの言いがかりをつけているが、それこそ山根氏が、この件については全くの「ど素人」で、得意気にしゃしゃり出て来て大鹿記者を批判する資格など全くないことの証である。なるほど、「ど素人」が、大鹿記者が「一冊の本」に書かれた「『万引き』で『死刑宣告』」の前半部分で、毎日を始め、各新聞社の、ライブドア事件に関連した記事を書いた記者の不勉強ぶりを批判した部分全体の主旨を全く理解せずに読めば、山根氏同様の誤解をするような馬鹿な人物も出てくるかもしれないし、大鹿記者の文章も、毎日を始めとして、各新聞社の記事を書いた記者達のあまりの不勉強ぶりや馬鹿ぶりに立腹し過ぎて、少々書き方が乱暴になり、舌っ足らずな文章になっているから、「ど素人」ならば誤解する者もいるだろう。しかし、「クロウト」がそれではお粗末極まりないと言わざるを得ない。「クロウト」がちゃんと読めば、大鹿記者の舌っ足らずな部分を丁寧に補って説明するならば、そこで大鹿氏が問題にしているのは、たとえば、毎日の記事に関して言えば、「株式の売却益を特別利益に計上するのは、しごく当たり前の会計処理」であり、ライブドアがそういう会計処理をしていたというなら、それは、「ライブドアが企業会計のイロハもわからないようなおかしな会計処理をしているような怪しげな会社ではなく、ごく当たり前の一般的な会計処理をしていた証拠」であり、そういう当たり前の会計処理をしている会社が、もっと非常にわかりにくいやり方で自社株売却益を利益に組み入れたというならまだしも、ライブドアが直接保有する自社株を、直接売却した売却益を、堂々と特別利益に計上するような、明らかに違法な会計処理をあからさまにやるなんて、ちょっと考えたら、普通考えにくいことだし、ライブドアが真実悪賢い連中の集まりだとするなら、なおさら、本当にそんなすぐバレるようなあからさまなことをするのか、そもそも変に思うはずのところを、少しも変とも思わず、直接ライブドアに取材してみれば、そこで特別利益に計上しているのは、株式交換で買収した子会社株の売却益であることはすぐにわかるのに、直接ライブドアを取材してみることもしないで、検察のリークを頭から鵜呑みにして記事を書いている担当記者の無知蒙昧ぶりに関してであり、
[890] Re30: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:55:39
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい⑥

このような毎日の記事などは、「そんないい加減な内容を東京地検が把握している、ってホンマかいな」と思われる記事であり、要するにそんな記事は、検察のリークすら正しく伝えていない酷い記事であり、こんな記事が氾濫すると、検察の威信のかなりの低下が避けられないだろうと大鹿記者は主張しているのが十二分に汲み取れるはずだし、それも汲み取れないようではあまりにお粗末。そんなお粗末な奴に大鹿記者を批判する資格は全くないと思うし、山根氏などは「厚顔無恥」と言うほかない。事実、検察のリークを比較的正しく伝えた新聞社もあったのだから、毎日新聞の記者などはお粗末過ぎであり、大鹿記者が立腹し過ぎたのも無理はない。例えば、例の毎日新聞記事より3日も早い2006年2月3日に読売新聞が、毎日と同じ内容の記事を、毎日とは違って、検察のリークを次のように比較的正しく伝える記事を掲載している。

「ライブドアの粉飾 連結で数十億円 自社株売却益を裏金処理

インターネット関連企業『ライブドア』が、投資事業組合を利用して売り抜けた自社株の売却益を、いったん海外の匿名口座などに入れて裏金化した後、還流させて本体や関連会社の売り上げに計上していたことが分かった。
 企業会計の原則では、自社株売却益を売り上げに計上すると粉飾になる。同社は2004年9月期の単独決算で、利益付け替えにより赤字を約14億円の黒字にしたことが判明しているが、自社株売却の粉飾を加えると、連結ベースの粉飾額は数十億円に上ると見られる。東京地検特捜部と証券取引等監視委員会は、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)での立件に向け、連結決算の粉飾額の確定を急いでいる。
 関係者によると、同社は2004年、五つの会社を株式交換の形で買収する際、ライブドア株をいったん実質支配する投資事業組合に取得させた後、高値で売り抜けていた。こうした売却益は、いったん海外にあるスイス系金融機関の匿名口座や仮名口座に簿外資金(裏金)などとしてプールされた。
 その後、決算期が近づくと、この口座の中から、タックスヘイブン(租税回避地)の英領バージン諸島などにある複数の口座を経由する形で、資金を還流させ、本体や関連会社の利益として売り上げに計上していた。プールした裏金を表に出し、粉飾の原資として使っていた形になる。
 自社株の売却益は資本の増減にかかわるため、貸借対照表の資本金や資本剰余金に計上しなければならず、損益計算書で自社の売り上げに計上することは、企業会計では許されない。
 ライブドアを巡っては、04年9月期の単独の決算で、子会社化する予定だった消費者金融「ロイヤル信販」と結婚仲介サイト運営「キューズ・ネット」の預金などを、自社の利益に付け替え、赤字を約14億円の経常黒字に粉飾していたことが判明している。さらに、自社株売却の売り上げ計上を合わせると、粉飾規模は連結決算ベースで数十億円になると見られる。
 特捜部と監視委は、スイス系金融機関の国内事務所などを証取法違反容疑で捜索、資金の流れの解明を進めている。
(2006年2月3日 読売新聞)」

この読売新聞の記事では、まがりなりにも、ライブドアの自社株売却益の還流というのは、ライブドアが直接保有する自社株を、直接売却した売却益を、堂々と直接特別利益に計上するような、明らかに違法な会計処理をあからさまにやったというようなものではなく、事実は、定款上投資会社であるライブドアの金融子会社ライブドアファイナンスが出資しているファンドである投資事業組合が取得したライブドア株を売却して上げた利益の分配を、ライブドアファイナンスの投資事業組合というファンドへの純投資に対する回収という形でライブドアファイナンスの「売り上げ」に計上していたという実態に、毎日新聞などとくらべれば、まだ近い書き方をしており、こっちの方が検察のリークを正しく伝えた記事であるのは明らかである。毎日では「自社株売却益を、企業会計上の処理に反し、特別利益に計上した。」とあからさまに事実に反した書き方をしているのに対し、読売の方は同じ内容を「企業会計の原則では、自社株売却益を『売り上げ』に計上すると粉飾になる。」と言い、「資金を還流させ、本体や関連会社の利益として『売り上げに計上』していた。」と、毎日と比べれば、まだ比較的事実に近い書き方になっていて、毎日ほどあからさまな事実に反する書き方をしてない分だけ検察のリーク内容を毎日の記者のように勝手に誤解しない「知性」があったわけで、その分多少なりとも「良心的」であったといえるかも知れない。それはともかく、このように、事実、検察のリークを比較的正しく伝え得た新聞社もあったのだから、毎日新聞の記者のお粗末ぶりには、大鹿記者が立腹したのも当然で、「一冊の本」での大鹿記者による2月6日付の毎日新聞のトップ記事に対する批判は、もし毎日の記者が、まともに勉強している人物ならば、最低でも読売の記事のように書けたはずだろう。お粗末すぎだぞ!との意味であって、決して「自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない」という主張などではない。それを、この「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎が大鹿記者の主張を勝手に露骨に「自社株売却益を特別利益に計上しても問題ない」という主張だと歪曲して読者に伝えるのは、親分の山根氏を上回る卑怯・卑劣さであり、こんな低劣な人間性の持ち主は、こういう場所で議論に参加する資格もないと思われるほどであることは明確に指摘しておきたい。
[891] Re31: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:56:49
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい⑦

「私は上記の判断はあくまで会計原則(真実性の原則、資本取引・損益取引区分の原則、他)を守った上でのみ適用できるものであって、今回のライブドア自社株には適用できないと考えています。t.taniguchiさんはライブドアの件はこれらの原則に沿っていると考えているのでしょうか。それとも原則に沿っていなくても構わないケースだと考えているのでしょうか。あるいは、原則に沿っていないと証明することが出来ないと考えているのでしょうか。」

何を言うかと思えば、バッカじゃないだろうか。「あくまで会計原則(真実性の原則、資本取引・損益取引区分の原則、他)を守った上でのみ適用できるもの」なんて、それこそこの「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎の勝手な「説」にすぎず、私にしても、大鹿記者にしても、確かに会計士の中にこういう「会計手続き」を法律より上位に持ってきてごちゃごちゃ物を言うような「会計手続き至上主義論者」がいて、最近は「虎の威を借るナントか」のごとく、検察の影に隠れ、検察の尻馬に乗って、居丈高にそういう主張をするヤカラが増えて来たことも事実であることは、百も承知していることは当然だろう。先のコメントでも、この「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎が知っている程度のことは、われわれも知っているのだから、最初から知らないことを前提に物を考えようとすることが、もうすでに幼稚な子供の頭をしているということだと、わざわざ親切にも指摘しておいたにもかかわらず、今もってその意味を理解しないとは、どんな頭をしているのだろうか。今何が問題かもわからんようなお粗末な頭をしているのだろうか?今問題にしているのは、この「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎の勝手な「説」の是非ではなく、ライブドアファイナンスが出資先の投資事業組合というファンドへの純投資とその回収という形で自社株売却益を回収し、売り上げに入れることが、現行商法下で刑事罰を伴う違法行為にあたるかどうかという点のみである。先のコメントでも明確に指摘しておいたように、平成13年の商法改正で自己株式の処分差益を資本取引として取り扱うようになったといっても、それは、あくまでも自社が直接に保有する自己株式を自社が直接売却した場合のことであって、自社とは別個の、自社から独立した会社なりファンドなりが、自己株式を手に入れて売却した場合は話は別で、たとえば、出資しているファンドが持っている自己株式を売却して、その差益をファンドが資金の運用が終わって清算する時点で出資者に分配した場合は利益に反映させてよいのは当然だろう。もっとも、それに関しては法解釈上の異論・反論もさまざまにあると言えないこともないが、少なくとも現行商法下で行われている現行の会計処理においては自己株式の処分差益は資本剰余金とされながらも直接配当可能とされており、資本又は資本準備金に計上した場合と全く異なり拘束性がない。つまり同様の取扱いはされていないのが現実であり、少なくとも、それを違法として処罰し得る法律は存在しないのである。法務省民事局の見解も、「『利益の配当』の『利益』に商法は厳密な意味を与えていない。資本性剰余金が配当の原資になっても商法の体系を逸脱するとはいえない(商事法務1609-5)」との見解をとっている。したがって、どうあがいても、現行商法下では投資事業組合がライブドアから独立した存在である以上は出資先のファンドからの投資に対する回収という形式で回収される分については違法を問えないのであって、要するにホリエモンは無罪という現実は不動であることに変わりはないのである。もっとも、投資事業組合が検察のいうように実質ライブドアの連結子会社であることが証明されれば、子会社による自社株の売却は自社が直接に保有する自己株式を自社が直接売却するのと同等と見なし得るから、それは違法な利益計上となるといってよいだろう。しかし業務執行組合員と資金提供者が法律上明確に区別され、法律的に完璧に両者を分かつようになっていることを建前として出来ている投資事業組合においては、マネーライフを先行取得した「VLMA2号投資事業組合」やロイヤル信販、キューズ・ネットを先行取得した「JMAMサルベージ1号投資事業組合」の業務執行組合員がライブドアとは別会社の人間である事実は、法律的には非常に重く扱われるのであり、検察はよほどの証拠で業務執行組合員がライブドアの言いなりであったことを完璧に証明してみせることが伴わないと、単に実質がどうであったと主張するのみでは裁判で検察の主張を通すことは無理であるのが常識である。それを、そんな証明は簡単にでき、裁判でも簡単に通るものと考えるのは、山根氏や子分の「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎の無知にすぎず、論より証拠。実際に裁判が始まってみればいずれ己の無知を恥じざるを得ない結果となるのは裁判をやる前からすでに明らかといってよい。裁判官が検察とグルではなく、裁判が公正に行われるのを前提とするならば、それぐらいホリエモンは圧倒的有利といえる現状に気がつかないのは、繰り返すが、山根氏や子分の「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎の無知蒙昧さによるもので、どうせやがてそのことを思い知る時が来るだろうが、自信たっぷりに「実質子会社かどうかとかEFC投資事業組合等はLDマーケティングの件であり、ライブドア本体の粉飾とは別件で、同じ追求とは限らないと考えています。」などといった単なる己の無知から来る「タワゴト」を恥かしげもなく口走った己の「厚顔無恥」ぶりの気の狂うような恥かしい思いに一生耐えて生きていくしかあるまいが。
[892] Re32: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-14 13:57:57
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい⑧

「あと、起訴事実のひとつに買収完了前のロイヤル信販、キューズ・ネットから利益を付け替えた件がありますが、t.taniguchiさんはこれについてはどのようにお考えでしょうか。その両社の当時の株主はJMAMサルベージ1号投資事業組合です。今回検察はここからライブドアと投資事業組合の一体性を追求するのではないかと私は考えています。」

このような主張を目にすると、つくづく「無知蒙昧」ほど恐ろしいものはないと思ってしまうね。そもそも事実を何も知らないくせに憶測だけでよくそこまで断言できるものだ。これだけ見ても、山根氏や子分の「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎がどれほど傲慢極まりない人物であるかが読者の皆様にもよくわかっていただけたことと思う。そもそも「JMAMサルベージ1号投資事業組合」は、マネーライフを先行取得した「VLMA2号投資事業組合」とはまた性格の異なる投資事業組合であって、この投資事業組合は、始めからキューズ・ネット社とロイヤル信販を買収する目的で設立した、特定の買収を目的とする「ターゲット・ファンド」と呼ばれる投資事業組合であり、「JMAMサルベージ1号投資事業組合」の業務執行組合員がキューズ・ネット社とロイヤル信販を買収に動くのは、この投資事業組合のもともとの設立目的であるから当たり前であり、当たり前の動きをしたからといって「JMAMサルベージ1号投資事業組合」の業務執行組合員とライブドアの一体性の何の証明にもならないことを知らないのか?まったくバッカじゃないだろうか。
また、「利益の付け替え」などといとも簡単にいうが、そんなのは事実認定の問題にすぎず、早い話が検察のいいがかりであり濡れ衣の可能性の方がはるかに高い。いかにライブドアでも、まさか、単純に、利益額の書き換えをするような馬鹿げたことをあからさまにやるとは考えられないし、ライブドアは、その裏付けとなる実体のある取引と、それを前提としてのお金の流れが確かに存在すると主張しているし、実際に取引自体は存在し、お金の流れもちゃんとあることは検察も認めているぐらいである。それなのに頭から「利益の付け替え」などとの決め付けは到底できませんな。しかも、検察の主張は、これも「JMAMサルベージ1号投資事業組合」は実質ライブドアの子会社であり、子会社の買収したキューズ・ネット社とロイヤル信販は、実質ライブドアグループの連結子会社と見なせるのであり、すると、確かにもしこの2社が、ライブドアの連結対象に入らない会社であれば、その連結対象外の2社との取引は普通の取引だから利益の水増しにはならないが、2社が連結対象だとするとライブドアグループ内でのお金の流れとなって、連結決算上は、本来利益の増減がないはずであるから、それを利益が出たように装ったとすれば、それは、利益の水増しであり粉飾にあたるとの理屈であるのだから、この場合もマネーライフの件と同様、キューズ・ネット社とロイヤル信販を先行取得した「JMAMサルベージ1号投資事業組合」がライブドアの実質子会社であったことを検察が証明してみせなければ、検察の主張は裁判では絶対に通らないということだ。
で、結論としては、ホリエモンが裁判に勝つことはやはり不動の事柄であるということであり、検察も山根氏も山根氏の子分の「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎も赤っ恥をかくことになるのは間違いないということである。山根氏やその子分はその時が来るまでは、自分が赤っ恥をかくことは、思いもしないだろうが、読者の皆様には私の言う通りの結末が来るに違いないことは、しっかりわかっていただけたと思う。長文を読んでくださりありがとうございました。 以上。
[894] Re33: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:小林少年 2006-05-15 09:36:33
>[885]
>
無知蒙昧のヤカラは恐ろしい①
この書き込み、「素人」さん以外の文面全て、堀江に当てはまるから笑ってしまった・・・。。
でも、あんたもかなり暇なんだね?
他にするべき事ないの?
これ書くのに、あんたの文章消すのすごくしんどかったよ。
[895] Re34: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:小林少年 2006-05-15 09:49:55
>[892]
>無知蒙昧のヤカラは恐ろしい⑧

いやいや~ホントにご苦労さん!
あんたって相当堀江に傾倒してるらしいが、マア、ガンバッテね。。
相当暇みたいだから、裁判にも応援行けるしね?
でも、あんたの書き込みはっきり言って、ダァーレも読んでないし・・・
また、今から大学の研究室に行ってお勉強してきます。山根先生もいろんな、訳わからんコメントでお疲れが出ませんように・・・お励みください。。
[897] Re35: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:途中下車 2006-05-15 17:13:52
t.taniguchiさんの投稿によって、だいぶこの事件の矛盾さ不可解さが分かってきたように感じられます。山根様がここまで時間を使って分析してこられたのにも限界があったわけですし、やはりご自分の中だけではなくきちんと調査、解明をしてこられたt,taniguchi氏のもじっくり読んで把握して見られることもよろしいかと思いますが、、、。
山根さんのブログを拝読している読者は殆ど深く考えずに山根さんと言う会計士と言うだけで、好きになって、信じています。勿論山根さんは嘘をついているわけではないかもしれませんが、比重がt.taniguchiさんとは逆方向に行っていますゆえ、堀江氏を’悪’とみなした書き立てだけで、判断をしていたようにずーと感じられていました。
時間の経過によっていろんなことが明らかになっていくわけですから、記事とかコラムなど時が過ぎると全く意味を成さないことが多々あります。文迎春秋を愛読していますと立花隆氏の記事にも曖昧さ(一年前には小泉首相や堀江氏を評価していたのにもかかわらず手のひらを返したように言っている)が見える今日この頃、信じられるジャーナリストがどんどん消えて行っています。しかしプロのジャーナリストは’言論の自由’とは言えども、言葉に対しては中立、公正、責任と言うものを常に持ち合わせていないと自分を滅ぼしてしまいかねません。
[898] Re36: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:RYZ 2006-05-15 17:31:04
極論すれば裁判の結果なんてどうでもいいんでないの?
ライブドアの株価が暴落したという事実が全てを物語ってる訳ですよね?
まさかとは思いますけど、検察が捜査したからライブドアの株が暴落したなんて言い出さないでくださいよ。

検察の捜査はきっかけにすぎなくて、暴落は市場の判断の結果です。
仮に、検察の捜査がデッチアゲにすぎないのだったら、投資家の皆さんはホリエ氏を信じてライブドア株を売らなければいいんじゃないですか?
こんだけ暴落したということはライブドアの株を買っていた人たちですら、ホリエ氏を信用してなかったっていう、なによりの証拠じゃないんですかね?
[900] Re37: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:六郎 2006-05-15 19:20:44
>[897]
>t.taniguchiさんの投稿によって、だいぶこの事件の矛盾さ不可解さが分かってきたように感じられます。

ここにも、ベッタリコンの書き込み隊。
山根先生は、プロのジャーナリストじゃなくて、プロの会計士なんだよ。
一見丁寧に書き込んでるけど、見え見えなんだよ。
[901] Re38: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:六郎 2006-05-15 19:39:24
>[892]
>無知蒙昧のヤカラは恐ろしい⑧

このブログって一体誰のブログだったっけ?
恐ろしいまでの長い書き込みで、目がクラクラしちゃいそうだ・・・!って言うか、そんな忍耐力もアホの書き込み読むほどバカじゃないし・・・
長文を読んでくださりありがとうございました?
ここまで勘違いするってどんな頭の構造?
堀江が釈放されてから、この有様だから堀江本人が書き込んでるんじゃないかって、思うくらいだ。
書き込み隊も大変だけど、山根先生も大変だね?
僕も僕自身の勉学に励みます。
しかし、笑ってしまった~
[902] Re39: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-05-15 21:53:01
t.taniguchi殿)
 罵倒は控えめに、との依頼を受け入れて貰えなかったようで残念です。

 山根さんが書かれた文章の真意について私がこれ以上コメントするのも
差し出がましいことですし、公判前整理手続きが始まり一連の会計操作が
粉飾であった事実については堀江弁護側ですら、公判での主な争点に
ならないとしていることが明らかになりましたので、他の人が
誤解しないよう私がわざわざコメントする必要性もなくなりました。
http://headlines.yahoo.co.j...
(マスコミ情報だから捏造・歪曲と決め付ける人も一部いるでしょうが。)

 また、これ以上山根さんのBlogに罵詈雑言を増やしてしまうことは
本意ではありませんので、申し訳ありませんが今後、t.taniguchiさんへの
コメントは控えさせていただきます。

山根治Blog読者各位殿)
 私のコメントでさらに大量の罵詈雑言を招いてしまったことを
深くお詫びします。
[905] Re40: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-16 05:25:59
ついに白旗、山根氏一派
「でも、あんたもかなり暇なんだね?」
「他にするべき事ないの?」

「いやいや~ホントにご苦労さん!」
「あんたって相当堀江に傾倒してるらしい が、マア、ガンバッテね。」
は、は、は、は。頭の悪い山根氏一派のガキンチョたちも、今頃になってようやくマスコミで言われているほど検察は有利ではなく、それどころか、実際は検察の旗色はすこぶる悪く、勝ち目が薄そうだという現実に気付いたようだね。私の主張にグーのネも出ず、とうとう負け犬の遠吠えとして愚にもつかない幼稚な捨てゼリフを残して(しょせん毒づいたところで一ミリたりとも私への反論にはなっていない。)、ケツをまくって敵前逃亡。それにしても汚いケツだな。おろかな山根氏一派のガキンチョたちにはふさわしい汚さといえよう。ここでも、この連中が、しょせんは、全くの誤解と偏見にすぎない「ホリエは『拝金主義者の極悪人』との単なる馬鹿気た誇大妄想に凝り固まって、無実のホリエモンに罪を着せようなどという卑劣極まりない検察の虎の威を借りつつ、根拠も証拠もなしにホリエモンに醜い罵詈雑言や中傷を投げつけるだけの薄汚い中傷集団にすぎない正体が読者の皆様方の前でバレてしまったわけで、単なる風車を巨大な敵と思い込んで突っ込んでいったドンキホーテと同じ哀れなピエロである己の真の姿に気づくことなく、ま、せいぜい、負け犬の遠吠えをやってるこった。ただし、私も含めて誰も相手にはしませんが。

「極論すれば裁判の結果なんてどうでもいいんでないの?」

ホリエは詐欺師だ詐欺師だと言って来た手前、私の主張にグーのネも出なくなったらそう言って開き直るしかないもんね。だってホリエモンのやってたことが、全部合法でしたと認められたら、詐欺だ犯罪だと言い立てる根拠がなくなるんだもんね。可愛そうに。せっかく今まで正当な根拠があってホリエを「批判」しているつもりだったのに、ただの誹謗・中傷屋に成り下がってしまうんだから、そりゃ今からしっかり予防線を張っておいた方がいいだろうよ。ま、頑張ればー(クレヨンしんちゃん風の言い方で)。

「まさかとは思いますけど、検察が捜査し たからライブドアの株が暴落したなんて 言い出さないでくださいよ。」
「検察の捜査はきっかけにすぎなくて、暴 落は市場の判断の結果です。」とは、

ついにこのRYZとかいう痛い人物の頭もヤキが回ったようだね。

「暴落は市場の判断の結果」だって!(爆笑!)
そんなことを言えば、ライブドア株の値上がりも「市場の判断の結果です。粉飾の結果ではありません。」ってことになるじゃないか。だったら、ホリエモンは詐欺師でも何でもないし、悪いところは少しもないはずだろう。それなのに人を詐欺師呼ばわりできるとは、この人物は相当酷い人物としか言いようがない。ここでもやっぱり山根氏一派のガキンチョは、例外なくろくでもない奴という真実が隠しようもなくなってしまったわけで、自分の酷さ加減をタナに上げて、ホリエモンを非難するなんておこがましいもいいところだろう。
ところで、そもそも詐欺師というからには、ホリエモンは投資家たちにウソをついて騙してライブドア株を買わせたと言いたいわけなんだろう?投資家は皆「虚業」のインチキ経営者であるホリエモンのウソに騙されてライブドア株を買ったというんだったら、今回だって、投資家は皆検察の言う「ホリエモンがとんでもない極悪な犯罪者だ」というウソに騙されてライブドア株を手放したということで何がおかしいわけ?ライブドアの家宅捜索当時は、マスコミの報道で、よくわからないけど、とにかく何かの違法な事実があることだけは間違いないとされていたし、検察は動かぬ証拠も押さえたとされていたのだから、真実は「検察のデッチアゲ」でも、検察が「デッチアゲ」であることを隠して国民に意図的にウソをついて騙したから、ライブドアの株主だけに限らず、一部のよほど賢い人を除いては、マスコミも専門家も皆騙されて「デッチアゲ」がわからなかったのであって、ホリエモンを信用するしないには関係なく、ライブドアの株主たちは、別にRYZとかいう詭弁しか能のない兄ちゃんが、自分勝手な偏見から思い込んでるような、ホリエモンの狂信者などではなく、ごく普通の人たちなのだから、検察がライブドアに濡れ衣を着せたことに気づかなければ、普通の感覚で考えれば、「動かぬ証拠」がある以上、犯罪者にされたライブドアにはどうあがいても未来はない。それじゃあ今のうちに持ち株を手放すのもやむなしとの判断に傾くのはしごく当たり前じゃないか。要するに、ライブドアの株主たちは、「検察のウソ」に騙された被害者であり、やっぱりライブドアの株価暴落の犯人は検察であるのは紛れもない真実である。したがって、検察がデッチアゲの真実を隠して人々を騙した事実を卑怯者の山根氏らしく、わざと隠した上で、「検察の捜査がデッチアゲにすぎないのだったら、投資家の皆さんはホリエ氏を信じてライブドア株を売らなければいいんじゃないですか?」だなどというのは山根氏の出来の悪いお粗末な詭弁にしかすぎず、山根氏の子分の、その山根氏の詭弁の受け売りしかできないRYZとかいう「痛い」兄ちゃんは、もっとずっとお粗末でしかない。だって、ホリエモンが国民や投資家たちを騙したのではなく、真実は、検察が国民や投資家たちを騙し、その罪を無実のホリエモンになすりつけようとしたのだから。すなわち、検察こそ極悪。
[906] Re41: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:由紀ちゃん 2006-05-16 09:30:25
>[905]
t.taniguchi氏へ

あなたがどのように堀江の無罪を叫ばれようとあなたの勝手ですが、まるで意味不明、品性のかけらも感じられない書き込みは、あなたの人間としての品位を落とすだけですので、おっしゃりたいご自分の意見あるいは考えは、ご自分のブログなりに発表される事お勧めします。
検察こそ極悪とおっしゃるのであれば、どうぞ直接東京地検特捜部に行かれ、あなたの上記のような長々としたご意見を発表なされてはいかがでしょうか?
言いたいことがあれば、直に検察へ・・・・
どこまでいっても、悪は悪。
白旗など誰も上げておりません。あなたにウンザリしているだけなのです。
素人様
貴方様のいつもの真摯、かつ真面目なコメントに頭が下がる思いです。物の本質を理解しておられる読者の方々は、また貴方様をよく理解されておられます。
私も誰かさんのように、長々と駄文を書いている暇などありませんので、家業を手伝いに行ってまいりますね^^
山根先生もその頭脳と知識で、お稼ぎ下さいませ^^
[907] Re42: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-16 13:09:53
頭の痛い女(?? 本当は男が女のふりをしてるだけだったりして)が恥の上塗り
「あなたがどのように堀江の無罪を叫ばれよう とあなたの勝手ですが、まるで意味不明」

自分に都合の悪い真実は理解したくないだけだろうが。

「品性のかけらも感じられない」

無実の人間を何の証拠も根拠もなく詐欺師呼ばわりをやってるアンタらの品性の方がはるかに悪質だろう。

「おっしゃりたいご自分の意見あるいは考え  は、ご自分のブログなりに発表される事お勧 めします。」

私に言うより、自分の方が率先してそうしたらいいんでないの?こんなところで根拠も証拠もなしに一方的に人を詐欺師呼ばわりしてるんじゃ、きびしくたしなめられて当然だろう。自分のやってる悪辣な行為はタナに上げて、悪いのを相手のせいにするとは、盗人猛々しいとはこのことだ。しかも、自分がやる分には「悪いものは悪いから人を詐欺師よばわりして中傷しても当然」と開き直ってるんだからあきれる。それなら、私だって「悪いものは悪い」のだから、罵詈雑言でも何でもかまわないということにならねばフェアじゃないだろうが。そんなこともわからんとは、まったく馬鹿につける薬はないという他ありませんな。こんなところで欠席裁判をして詐欺師だなどといってるんなら、アンタの方こそホリエモンに面と向かって直接詐欺師と言えばどうなんだい。じぶんはそれもようしないくせに、人には平気で検察に直接言ってこいなどというのは卑怯極まりない態度じゃないのか?

「白旗など誰も上げておりません。」

などと言いながら「家業を手伝いに行ってまいりますね」と露骨に家に逃げ帰ろうとしてるじゃないか。「アンタがどんなに本音を隠しても、シッポとアンヨが見えてるよ。」(ケータイ刑事 銭形愛の決めゼリフ)。やっぱり私の勝利だな。カッカッカッカッカッ。最後は黄門様の高笑い。決まったね。
[908] Re43: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:六郎 2006-05-16 20:56:12
>[907]
もう、あんた終わってるね?
こいつの為にこれ以上書き込んでも、無駄。
もっと、違うコメントこれから山根先生に送りましょう。
[909] Re44: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-18 07:07:54
「馬鹿は死ななきゃ治らない」①
「もう、あんた終わってるね?」
「こいつの為にこれ以上書き込んでも、無 駄。」

カッカッカッカッ。なんだヤケになってヒステリーか?インターネットのブログという公(おおやけ)の場で、皆が見ていることも忘れていい大人がヒステリーとはみっともない姿じゃのぉー。これじゃあ、誰が見ても終わってるのはアンタの方という他ないってことだね(爆笑!)。感情的になってもしょせん負け犬の遠吠え。勝手にしたらぁー(クレヨンしんちゃんの言い方で)。

ま、こんなみっともないヒステリー野郎はどうでもいいが、こういうお粗末な「山根チルドレン」らの影に隠れて、性懲りもなく、どさくさ紛れにイタチの最後っ屁を放とうと、「公判前整理手続きが始まり一連の会計操作が粉飾であった事実については堀江弁護側ですら、公判での主な争点にならないとしていることが明らかになりました」などという真っ赤なウソまでついて何も知らない読者の方々を騙そうとする、「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎のような筋金入りの薄汚い性根の持ち主までいたりするところが、さすが、名うての卑劣漢の親玉山根氏のもとには、ろくでもない奴の人材が豊富なこったと、小生、妙なところにに感心いたしました。しかし、そろいもそろってオツムテンテンなのはいただけませんな。イタチの最後っ屁を放とうと物影から様子をうかがっている「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎にしても、しょせん何が言いたいのかミエミエじゃん。いったんろくでもない拝金主義者の「極悪」ホリエモンとかいった妄想で凝り固まると、事実まで自分の都合のいいように捻じ曲がって見えるようで、どうせ、この「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎は、勝手に頭からホリエモンが意識的に粉飾をやらせたに違いないと思い込んでるので、ホリエモン自身も本当は犯罪であることは承知しているが、自分だけが助かりたい一心で、単なる自分は「知らなかった」との逃げの一手だけで裁判を乗り切ろうとしているだけに違いないと、とことん自分の都合の良いように事実を捻じ曲げて見ようとしたあげくが、ドンキホーテが単なる風車を巨大な敵と思い込んでしまったように、「ホリエモンが『会計操作が粉飾であったというのは争えない事実』と認めた」とのとんでもない妄想的錯覚をするところにまで至ったというところだろう。
[910] Re45: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:t.taniguchi 2006-05-18 07:09:08
「馬鹿は死ななきゃ治らない」②
堀江側主任弁護人の高井康行弁護士は、5月10日の第1回公判前整理手続き終了後の記者会見で「企業買収での株取引や資金の流れは争わない」が、それは、単に「客観的に株やお金が動いたことを認めているだけのことで、それ以外はすべて否認し争う」と明確に語っており、要するに、お金がいつどっからどのように流れたか、などといった客観的な事実関係に関してまで争わないだけで、それを「粉飾」や「架空取引」と見るかどうかは別問題であるのは当たり前だし、その点は争うとはっきり言っているのであり、「粉飾」や「架空取引」を認めたわけではないのも間違いようのない事実であるのは明らか。その点は、「認否では、株や資金の流れなど外形的な事実は認めたものの『偽計や風説の流布に問われた公表内容が虚偽との認識はなかった』などと主張。求釈明では『粉飾とされる自社株売却益の還流の仕組みを作った経緯や、他の被告との共謀の経過が不明』などと具体的な説明を求めた。」(5月10日付け毎日新聞)、「起訴事実や検察側の証明予定事実に対し『共謀が成立したとする経緯を具体的に主張してほしい』『(粉飾決算と指摘された)ライブドア株売却益の売上高計上が認められない理由、根拠を明らかにしてほしい』などと説明を要求。検察側は一部回答し、今月30日までに証明予定事実の補充書を提出する。」(5月11日付け西日本新聞)など、ちょっと新聞の報道を見るだけでもすぐわかるはず。また、ホリエモン側は、裁判での争点については、(1)堀江被告と他の被告との共謀の成立過程、(2)堀江被告の不正認識の有無、(3)投資事業組合絡みの企業買収の目的の3点になるとしている。ところが「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎は、それをもって、この裁判での争点の中に検察がこれまで問題にしてきた「2001年ごろからライブドアが粉飾のために自社株を売却して売り上げに計上し市場を欺いてきた手法」の是非についての問題が入っていないから、粉飾は争えない事実として認めるのだろうと言いたいわけなのだ。これは、この人をナメ切った「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎が、ライブドアとは別個の、ライブドアとは独立した存在であるファンドがライブドア株を売却した売却益をライブドアファイナンスの売り上げに入れてよいかどうかは、会計原則を守っているかどうかによるというこの人物の「説」が正しいかどうかの問題だなどという露骨なすり替え議論の方に強引に持って行こうとしたのとまったく同一のすり替え論法にすぎない。ファンドによるライブドア株の売却の話の時もビシッと言って聞かせてやったように、「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎の「説」の是非も検察による「ライブドアのような粉飾の手法」は良くないという「説」の是非も、そんなものは、今はどうでもよいのであって、今問題なのは、あくまで現行商法下で、ライブドアの取ったやり方が、刑事罰を伴うような違法にあたるのかどうかだけである。同じことを何度言って聞かせてもわからないのは、元々オツムテンテン野郎だから仕方ないことなのだろうけどね。それはともかく、ホリエモンの弁護人とすれば、起訴事実はあくまで2004年の粉飾決算や虚偽発表で、検察のいう「2001年ごろからライブドアが粉飾のために自社株を売却して売り上げに計上し市場を欺いてきた手法」の是非などは争点とは関係ない、という立場。だからこそ、そんな検察の「説」の是非など裁判の「争点」の中には入れてないのであり、またそうするのも当然なのである。そんな当然のことすら理解できずに、「2001年ごろからライブドアが粉飾のために自社株を売却して売り上げに計上し市場を欺いてきた手法」の是非についての問題が裁判の「争点」の中に入っていないじゃないか。ということは粉飾の事実は認めたんだなどという短絡的な決め付けをやってくるのは、ものすごく卑怯でひねくれた「言いがかり」であり、露骨な議論のすり替えであり、結論的には事実の捻じ曲げ、全くのデマである。どっちみちこんなデマはすぐ裁判でウソがバレてしまうに違いないのだが、「山根チルドレン」や「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎は、そろいもそろってとことん愚かときているから、今さえうまく世間の人をだまくらかせればよいとしか考えないのだろう。要するに、ここでも、、「山根チルドレン」や「素人」を名乗るヒマ人のオタク・ニート野郎といった連中は、とんでもない悪質なデマゴーグ集団である正体がはっきりしてきたわけで、こんな悪質な連中が、ライブドアに向かって「詐欺集団」などというデマ宣伝をやっておったわけだ。ま、しかし、ようやくこのような悪人どもを懲らしめ終えて、黄門様は次の世直しを求める場所に向かって再び旅立って行ったのでした。カッカッカッカッカッカッカッ。黄門様の高笑いがどこまでも響きわたる。
めでたし、めでたし。
[911] Re46: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:原田 2006-05-18 09:47:26
t.taniguchiさん、すごく分かりやすく説明をしてくださいました。こんなに時間を掛けて下さったのですから堀江氏も誤解が解けるはずです。

私も5月15日のTIMES ON LINE にてこの事件の複雑さをものがったっている記事を読みましたで Horie 'will not fall on sword'(堀江氏は屈しない)というニュアンスのタイトルで、簡単に堀江氏が罪を認めると思っていた検事が否認を続けた堀江氏に対して証拠が集まらず困難に陥っていると言うこと、無実を強く主張しようとする堀江氏のかたくな信念によって粉飾や罪状に対して大きく翻すことになりえると弁護人の高井氏は見ているという。
高井氏は堀江氏の無罪を確信しているが、LD事件の鍵を握る野口氏が亡くなられたことが大変残念に思っていると、しかし、もし生きていられたならば彼は堀江氏の無罪の有力な証人になりえていたはずだと話された。

このような進展にまで動いている中、反堀江氏の人たちは、ご自分たちの間違いや勝手な憶測に気づくことを強く望みます。
人間に対して’好き、嫌い’は自由だと思いますが、根拠もなく思い過ごしだけで、重罪や死刑だとか詐欺だなどと決まってもいない前から言うこと事態、間違っているし、異常です。ご自分の身に成って物を考えられることをお勧めします。
[913] Re47: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:素人 2006-05-18 21:08:03
>t.taniguchiさん、すごく分かりやすく説明をしてくださいました。

 t.taniguchiさんのお知り合いの方でしょうか?
エールを送るより、暴言を諌めるとかしないと堀江支持者への
偏見がますます強まってしまいますよ。

 それはおいといて、私がニートでオタクで暇人の卑怯者だからとか、
会計士は検察の尻馬に乗っているとの理由で、企業会計の基本ルールである
企業会計原則(疑惑のフジテレビ -号外7参照)を無視しても
粉飾でないとか、株券発行販売を除くと赤字になりそうな会社に
サラ金や結婚仲介サイトとの取引でいきなり10億以上の利益が
生まれても、通常取引と軽く断言してみたりとか、私のおつむでは
さっぱり理解できないことだらけです。

 原田さんがご理解されているのであれば、私でも分かるように
説明し直していただけないでしょうか。勿論、罵倒やレッテル張り
はノーサンキューですよ。
[917] Re48: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:小林少年 2006-05-21 08:12:55
我が家の親戚筋に、大阪西天満で法律事務所を開業されている、民事専門の某弁護士がおられ、たまにお勉強しに行かせてもらっている。
日々次から次へと、様々なクライアントからの案件に目を瞠る思いだ。この社会において、いかに法の目をくぐり抜け自分のフトコロを悪のお金で潤すか、本当にすさまじい。よほどの例外が無い限り、被害者側の救済にその身をフルに使い走りまわっておられる。
今回のライブドアの堀江に関するコメント欄には、一般株主の多大なる損害についてはカヤの外に置かれいる。当然、守秘義務があるので、僕のお勉強となる資料には解り易く例題問題として書かれてあるが、退職金や年金を充てそれを詐欺で失う案件は枚挙にいとまがなく、被害者の苦痛の叫びが聞こえてきそうだ。
朝日新聞の大鹿記者の記事に関する見解は、元検の矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログに公表されているが、全く山根先生と同じ見解である。ちなみにこの某弁護士(大阪弁護士会)も言うまでもない。
[919] Re49: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:クマ 2006-05-22 04:14:57
現行商法下では違法じゃないを繰り返してますが、証取法上適用される財務諸表等規則第8条における子会社の定義に投資事業組合が含まれる可能性はありますよ。
「会社、組合その他の事業体の財務及び営業又は事業の方針を決定する機関を支配していたら、子会社になる」とはっきり書いていますから。
いわゆる連結の範囲を決定する際の、「実質的支配力基準」という奴です。
この重要な基準に言及せずに、商法の議決権過半数基準にこだわってるところをみるとあまり会計に詳しくない印象を受けますね。
ライブドアは上場会社ですから、証取法監査を
監査法人から受けます。その際、会計士が連結の範囲かどうかを判断するのは商法の条文ではありませんよ。
今回起訴された監査法人が粉飾を見逃したと自供している以上、紛れもなく投資事業組合は連結範囲にいれるべきであり、自己株式売却益を
ファイナンスの売上高に計上するのは粉飾にあたると判断していたのでしょう。
あとですね、堀江も一部粉飾に関しては自供してましたよね。
上の組合からの還流についてはどうなるかわかりませんが、本人が粉飾を認めた以上、無罪はないでしょ。
完全否認という言葉が一人歩きして、自供したことをお忘れになってるかもしれませんが。
[1033] Re50: 疑惑のフジテレビ -号外5 投稿者:@TARO 2006-06-10 01:34:39
言葉を何のために使うかを考えませんか。
激しい罵倒や嘲りの言葉は、その内容の信憑性を疑わせることになります。
逆に、過度な傾倒や崇拝も同じことかも知れません。
顔の見えないネットの中では、憎しみや怒りは、公正さを保つ上で最も排除すべき要素だと感じます。
咀嚼して反芻する余裕を持つべきと思います。

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.