携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

疑惑のフジテレビ -1 . はてなブックマーク  Twitter   2006-01-24

 ライブドアが東京地検特捜部の強制捜索を受けてから、マスコミの動きを注視してきました。
 あいもかわらず検察がリークする情報をスクープと称してタレ流しています。しかも、大学教授、弁護士、エコノミスト、証券アナリストなどが、なんでも知っている専門家のような顔をして出てきては、トンチンカンな解説をしたり、明らかに誤った説明をしたりしているのです。
 この構図は、一年前のライブドアとフジテレビとのドンパチの時と全く同じものです。出てくる自称専門家の顔ぶれも一年前とあまり変っていません。この人たちは、専門家というよりタレントであり、便利屋なのでしょう。
 アナウンサーとかキャスターなどがおかしな解説をするのはまだご愛嬌ですが、専門家としての発言がトンチンカンであったり、ウソであったりするとシャレにもなりません。国民に対して、誤った情報をあたかも正しい情報であるかのように伝達することになり、このたびライブドアが嫌疑をかけられている風説の流布(法に触れるかどうかは別にして)と同じようなことになってしまいます。

 ライブドアに限らず、嫌疑をかけられた者に対してはどのようなことを言ってもいいのでしょうか。検察からの情報であるからといって、そのまま流してしまっていいのでしょうか。20年前の中江滋樹氏(投資ジャーナル事件)、あるいは10年前の私自身の冤罪事件の場合にも、明らかにウソの情報が検察から意図的にリークされ、各マスコミはその偽りの情報を自らは検証することなくタレ流していたのです。
 嫌疑者、容疑者といえども、法治国家である以上、守るべき人権があることを忘れてはいけないでしょう。私自身が実際に逮捕され、291日もの間勾留されて、筆舌に尽しがたい苦悩を体験しただけに、他人ごととは思えないのです。

 昨日までは、時代の寵児とかIT企業の成功者とかいってさんざんもてはやしておいて、検察が強制捜索に着手するや手の平を返したように、寄ってたかって叩きのめそうとしています。
 「溝に落ちた犬を叩く」ということわざがあるように、今回の場合、日頃かわいがっていた犬が、ケガをして溝に落っこちたら、コノヤローとばかりによってたかってブチのめすようなものです。
 今のマスコミに、“報道における良識”を求めようとしても、山に登って魚を求めるようなものでしょう。ましてや、“惻隠の情”とか“武士の情”など、死語になっているどころか、マスコミの世界には、あってはならないものなのでしょう。
 マスコミとは一体何なのでしょうか。堀江貴文氏とライブドアの虚像を、国民に向って今までもっともらしく喧伝したのは誰でしょうか。
 仮に真実、法に触れることがあるとしたら、その責任は第一義的には当然堀江氏とライブドアにあることはいうまでもありません。
 しかし、堀江氏をIT企業のパイオニアとかいって持ち上げて、ここまで増長させ、ライブドアの規模をここまで膨れ上がらせる役割の一端を担ってきたのは、他ならぬマスコミなのです。ところが一転して、まるで他人事のように、世紀の大悪人であるかのように堀江氏とそのグループを批難しはじめたのですから、いつものパターンながら、ただ呆れるばかりです。

 なかでもヒドイのはフジテレビです。他局に比べて、とりわけ張り切っているようです。アナウンサーとかキャスターが、なんとなくハシャイでいるように見えるのです。
 日枝久会長の、してやったりというような顔付きのインタビューを見て、強烈な違和感を覚えたのは果して私だけでしょうか。
 確かに昨年のドタバタ騒動の際に、堀江氏にキリキリ舞いをさせられ、煮え湯を飲まされた日枝氏にしてみれば、大いに溜飲が下がったというところでしょう。
 それにしても日枝久氏をトップとするフジテレビは、自らが今まで何をしてきたのかよく分っていないようです。困ったことですね。

<付記>
 このところ各マスコミからの取材申し込みがきています。今後ともブログ上で、その時々の私の思いを綴っていくつもりですので、個別の取材については遠慮させていただきます。

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“仕手筋とファンドの違いわからない” -吹田、かっぱんだ。
(毎日新聞:平成18年1月20日号より)

(「同じです。昔は総会屋ともいっていました。」-Mファンド代表)

疑惑のフジテレビ -1 (2006-01-24) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)

TB1: President's Brog 2006-01-24 14:45:37
最近、表題のブログを見つけました。 ...
TB2: T-Log 2006-01-25 03:26:01
世間ではライブドアショックなどと騒がれている.
TB3: 我石悟朗の「会社の読み方・泳ぎ方」 2006-01-26 15:56:03
1年も前からライブドアの粉飾決算を財務諸表のみから推測した公認会計士の方いる。 非常に面白い内容なのでご興味のある方はご一読されることをお勧めしたい。 http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/ さて、しかし...
TB4: 匍匐前進の日々 2006-01-30 01:44:00
ホリエモンの球団買収騒動の頃から、お客さんから「IT屋さんは儲かっていいねえ。ホリエモンみたいに稼いでいるの?」などと言われる機会が結構あった。 そのたび、「あそこはITでは収

このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[483] Re1: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:最近ココ見ています 2006-01-24 14:37:05
今回のライブドア騒動(特に強制捜索から)に関してのマスメディアの動きは本当に呆れます。
堀江氏の古い映像や最近の言動、語録と称し彼のインパクトのある言葉を繰り返し流しています。
フジに限らずすべてのメディアが、逮捕を受けてきっとあらかじめ用意しているVTRをです。
今に始まったことではないのですが、人の不幸はなんちゃらというやつでしょうか。
出資されている方々、関係者にとっては死活問題でしょうけども、こうもニュースを眺めていると、
たしかに彼はずる賢く胡散臭い人だと思ってしまいます。怖いです。
まあ、本当にそういう人かもしれませんが、会ってみないと分かりません。

しかし今回思ったことは、インターネットのメディアとしての関心です。
匿名性が強いなかで人の意見や意思が、個人を特定せずに見ることができます。
しかも誰かの脚色や意図があるわけではないものをです。
情報判断のためのひとつのツールとしては大変重宝できます。
あなたのブログもそんなひとつで見させて頂いています。頑張って下さい。
では。
[484] Re2: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:五十歩百歩 2006-01-24 15:04:42
堀江氏が語っていた『ネットとテレビの融合』が皮肉にも自身の逮捕によって実現しそうですね。山根さんが指摘されていたライブドアの違法行為を捜査機関が放置していたのはこの融合のためだったのではと言う気がします。メディアの対応ぶりは見苦しいですね。まるで親離れ・自己判断できない子供のようです。堀江氏と五十歩百歩です。どうにかならないもんですかねえ。
[487] Re3: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:hanako 2006-01-24 19:46:01
山根様は、暖かい方なのですね。堀江社長の罪はさておき、人の弱味にたかるマスコミの在り方に本当に恐ろしくなります。全く人権を無視するような報道のされ方です。
ここ連日ライブドア問題の真実が気になってネット見ていたら、こちらを見つけ、読みいってしまいました。ずっと以前から、からくりを見抜いていた見識のある方がいたのですね。彼らの暴走をもっと早く誰かが止めてあげられなかったのが残念です。フジテレビが株式交換を行う前の調査の段階で、山根様のような智恵者の力をかりて「上場する資格のない会社」という事が見抜ければ、たかが、5年で7000億円にも膨れ上がる異常な会社が登場する事はなかったのですね。
無責任な報道でライブドアを信じ、財産を失った方もきっといっぱいいるのだと思います。
他の記事もどれも読み応えがあり、ゆっくり読ませて頂きます。
これからも記事の掲載楽しみにしています。
[488] Re4: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:素人 2006-01-24 20:07:50
新しい連載を始められたようですね。
また期待しています。

プロ野球騒動でマスコミが必要以上に持ち上げてしまったために
相当数の人間が堀江に対して間違った認識をもってしまっていました。
その間違った認識を正すために、マスコミが手のひらを返したかのような
報道をすることは、ある程度仕方ないかと思います。
ただし、責任を問われている自民党武部、竹中、小泉らと同様の責任を
マスコミ自身も果たさなければならないことをしっかりと認識した上で
行って欲しいです。

そういった意味で、私は検察がリークした情報、特に今までグレーとされていた事が
捜査をした結果クロだと判明したことを報道することが駄目とは思いません。
しかし、マスコミの理解・検証が足りていないのでは、と感じることは確かです。

私の理解では、今のところ堀江がやった事は「株を安く仕込み」、「値段を吊り上げて」から
「売り抜けた」だけであり、そのための手段(IT、野球、TV出演、社長日記、立候補、
小泉政権接近、M&A、MSCB、貸し株、分割、細木数子5倍発言、増資、株式交換、
奇跡の時間外取引、投資事業組合、メディア・リンクス取引、監査法人抱き込み、借名株、
粉飾.etc)が「シロ(現行法では)」だったり、「怪しいけど証拠がないからグレー」だったり、
「クロだけど見過ごされてきた」としているのですが、これより納得できる説明をしてくれた
報道を今のところ見ていません。

~勿論、特捜が動いたわけですからもっと大きな問題が出てくる可能性も否定できませんが。
[490] Re5: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:Doctor Ash 2006-01-25 00:37:54
最近ずっと疑問だったのは, いろんなマスコミがライブドアのいかがわしい商売を一斉に「錬金術」と表記するようになったこと. ホリエモンの行状を「錬金術」という名前で呼んだのはこのblogが初めてではないかと思うので, これは明らかな盗用ではないかと心配になってしまいます. いっそのこと「ホリエモンの錬金術」を商標登録しておけばよかったですね. 「ホリエモンの錬金術」が今年の流行語大賞に………はならないでしょうね.
[491] Re6: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:坂 2006-01-25 02:19:12
今回の強制捜査と逮捕は、昨年フジテレビがライブドアに無理やりに提携を結ばされ、ライブドアに多額の出資をさせられたことに対する、報復として東京地検をたきつけライブドアのいかがわしさに関する情報を提供した結果ではないかという説があります。
確かにそう考えると、これまでの経緯が良く理解しうるところがあります。
フジテレビ以外にもライブドアにひどいことをされて恨みを持つ人間は少なくなかったとも思われます。 
[492] Re7: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:ダーリンゲーバラシャフト 2006-01-25 02:50:15
昨日の報道ステーションでは、司会者が「逮捕された堀江が拘置所に到着したあとにどのような扱いを受けるのか」と興味津々といった風情で明け透けな質問をし、解説者が、容疑者は裸に剥かれて肛門の中まで隠し物をしていないかチェックされるのだ、などと詳細な描写で解説をしておりました。

テレビの前で、一糸まとわぬ姿の堀江容疑者を詳細に想像し、肛門に棒や指が挿入されるあられもない姿を想像して嗜虐心を満たされ満足する国民。それを判っていて詳細に「解説」するマスコミ。

下衆の国になったもんです。
[496] Re8: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:ポチ 2006-01-25 09:36:23
皆さんは、オウム事件をお忘れになったのですか?

マスコミはその名の如く「マス」です。
テレビは殊に電気紙芝居ですから、大衆受けする様に報道します。
したり顔をしたキャスターが喋っている事は、
自分で調べた事ではありません。
スタッフと称する方々が拾ってきた物を、
いかにも自分で調べた様に喋っているだけですヨ。

ホリエモンも面白おかしく、電気紙芝居のネタにされただけの、ピエロでしょう。
[498] Re9: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:サイレンサー 2006-01-25 14:06:23
山根さんのブログに出会い、オンザエッジの上場後の犯罪性よりも、1株5万円の株を300万円と値付けした重田氏の会社、グッドウィル、大和證券SMBCの行為に慄然としました。
このようなことが罷り通る社会でしたら、第二第三のライブドアーが幾らでも発生するでしょう。
[499] Re10: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:ken 2006-01-25 16:41:36
報道規制にリーク情報etc....
最近のテレビ局、マスメディアの報道にはあきれるばかりです。

堀江以上に、もっと悪どい株屋は世の中にたくさんいます。堀江氏に同情はしませんが、朝早くから品位のないテレビ報道に怒りがわいてきます。

いつから、日本はこんな風になったのでしょうか?

紳士であるべきことが美徳である世の中になるように私自ら努力していきたいと思います。
[501] Re11: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:こもの 2006-01-25 20:55:07
山根様
ホリエモンの錬金術、感服しました。すばらしい分析力です。これからもがんばってください。
[502] Re12: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:卵 2006-01-25 22:21:14
ホリエモンの錬金術を読み、感銘を受けました。
私は税理士を目指しているのですが、
山根さんの様に有能で、且つ正しい方向へ企業を導く人材になりたいと思います。
[503] Re13: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:しんのすけ 2006-01-26 03:00:18
NHKの報道も酷かったですね。
早い時期から悪事をはたらいたと断言していました。
しかし国民はなぜマスコミ経由だと検察の世論操作にこうも簡単に踊らされてしまうのか?
[506] Re14: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:あ 2006-01-26 10:44:46
http://livedoor-taiho.seesa...
ここもミラーサイトですか?
なんだか少し違和感がありますが
[507] Re15: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:みちよ 2006-01-26 10:57:34
山根さんすごいです。これだけの分析をされたことに敬意をささげます。ライブドアの場合は実態の無い会社なので(ということを教えてもらいました)大丈夫だったけど、フジテレビを相手にあまり切り込みすぎると相手が大物だけに山根さんになにか大きな力が及んでこないか、余計な心配をしてしまうのは私だけでしょうか・・でも、続きを拝見したいです。がんばってください。
[511] Re16: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:一大学生 2006-01-27 03:33:20
491の方の意見に賛成です。
ライブドア事件に対するテレビ番組は、ニュースというよりもワイドショーの色が濃くて、見る気が起きません。事実を伝えることよりも、面白さ・視聴率上昇を目的とsしていることが伺えます。
私は事件発覚後にこのサイトを見つけたのですが、一年以上も前から周囲に左右されず自分の正しいと思うことを表現しつづけた山根さんに敬意を表します。
大げさなテレビ番組に感化されるのではなく、あふれる情報の中から自分が正しいと信じられるものを選べるようになりたいし、そういう人が増えてほしいと感じています。
[514] Re17: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:tk 2006-01-27 23:17:06
地検の大鶴氏が就任したのが2005年4月と聞いています。
ちょうど、フジが面子をつぶされた頃ですね。
地検の人事を動かすことぐらいマスメディア複合体からすればわけないことですし。
強制捜査まで情報をまったくもらすことのなかった地検がここまで破廉恥なリークをするってのは見境がない気がします。
[515] Re18: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者: 2006-01-27 23:54:24
メディアの姿勢というとライブドアポータルにあるライブドアニュース自体を山根さんはご覧になる事あるのでしょうか?強制捜査が入って間もない段階から自社に関するニュースに関して良い事も悪い事も分け隔てせず掲載すると宣言したおかげで、身内のイメージをことごとく悪くする内容が自社ポータルにて見られるというとてもシュールな状態になっていました。内容の乏しいものも多々在りましたが、PJ(パブリックジャーナリズム)という試みも日本のメディア土壌にしては珍しく積極的に取り組んでいて。後、大よそ利益を生み出せるか見当もつかないのですが、ネトラジという誰でもネットラジオ局を開けるポータルも傘下におさめたりして。ある点化ではLivedoorの新しい物に利益度外視飛びつく姿勢、インターネットを活用した新メディア大実験を臆す事無く突き進めるという点では買える部分はありましたね。ただ話題をふりまくためにやったといわれてしまえばそれまでですが、一部にはネットの未来を占う上で価値のある活動価値のある活動であったと思われます。
 もちろん、それも全て一般株主様の富の一部から生まれたものである事は決して忘れてはいけない点ですが・・・だからライブドア株で今のところ損をしている皆さんは、ネットの未来を開くための募金をしたとでも思うようにしたら慰めになりませんかね?

だめですか?
[517] Re19: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:投資と経営を勉強中 2006-01-28 02:05:51
今日始めて「ホリエモンの錬金術」を拝見して大変感動しました。なんというか、会計人の心意気を感じさせられました。

投資事業組合を使った利益還流など、彼の詐術のほんの一部だったことがよく分かりました。

あわせて「冤罪を作る人々」も拝見しました。税務当局によるでっち上げの構図が高杉良の「不撓不屈」と同じなのにびっくりしました。
でも、あちらは確か昭和30年代の話ですが、平成の今も税務当局にその直系の子孫が生き残っていたというのがショックでした。

連載の3でご友人を嘆かせたあの女占い師がライブドアの株価5倍を予言していたとは、実に奇しき縁ですね。

うーむ。面白すぎます。
他のコラムもこれから読むのが楽しみです。
[519] Re20: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:姫 2006-01-28 10:08:35
このブログが、日本ブログ大賞2006に
エントリーされていたので投票させて頂きました。
http://www.blogaward.jp/sit...
[522] Re21: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:高専生 2006-01-29 01:14:35
山根さま

はじめまして。
「ホリエモンの錬金術」を興味深く読まさせていただきました。

ホリエモンとライブドアについて山根さまの様な視点から解説してある物は初めて見たのですが、思った以上に分かりやすく経営や会計などの知識が全くと言っていいほど無い私にも、理解出来ました。

また、随所随所に冗談も織り交ぜて話が進められていますので、非常に面白く一気に全て読んでしまいました。

私はこの前まではホリエモン信者だったので、強制捜査に入った後のニュースを見てもなかなかなっとく出来ませんでした。

しかし、山根さまの「ホリエモンの錬金術」を読む事によって一気に全てが理解でき、気持ちの整理も同時に付きました。ありがとうございます。

将来、自分も経営者として会社を作りたいという夢があるので、ホリエモンは一つの目標として見ていたのですが、全くダメでしたね(笑)

山根さまの視点と論調は、私にとって大変魅力的であり、将来のタメの勉強にもなるので、今後もblogの方を読まさせて頂きたいと思います。
[523] Re22: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:niki 2006-01-29 01:26:45
ホリエモンの錬金術、失礼ながら大変楽しく拝見させて頂きました。私は金融の世界に身を置いているものですが、このような事案は真面目にファイナンスを行おうとしている業界関係者には、大変勉強になります。ライブドア事件の全容が解明され、パズルのピースが全て埋まった後にでも、もう一度再検証をされて出版等を検討されては如何でしょうか。日本の資本市場の健全な発展のために、御一考されることを期待致します。
P.S.個人的見解ですが、ホリエモンがメディアに露出するようになって以来見ていましたが、彼の目に人を本当に信用していないような冷ややかさがあるのが、どうしても気になっていました。人を騙すような(まだ有罪と確定してはいませんが)ことをしている人には、防御精神が目に現れてしまうのでしょうか。ライブドア事件を見ていて、なんとなく寂しさを感じてしまいました。今の日本の若い人たちに本当に必要なことは、お金よりも人の暖かさを知ることだと思うのですが、昨今の犯罪多発、及び彼を見ていて心配になりつつあります。
[525] Re23: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:松本 2006-01-29 21:25:48
ライブドア捜査でハッキリしたことは、ホリエモンがマスコミに露出していたことそれ自体が彼の業務だったということです。
忙しい社長業の合間に出ていたのではなく、テレビ等にああいう形で露出して個人投資家に共感と安心感と憧れを与え、
株主を募り自社の株価上昇に寄与しようとしていた。
総選挙もそうでしょう。与党幹事長に「息子をよろしく」なんて言われて、パンフレットまで作ってるし。
だから、マスコミは「おれたちを利用しやがって」と思っているのです。
だったら持ち上げるのも、叩くのもマスコミの自由だよとばかりにはしゃいでいるのです。
それに文句を言っても、仕方ないと思うのですが。
[528] Re24: 疑惑のフジテレビ -1 投稿者:タンタロス 2006-01-31 10:10:27
niki さんへ
>防御精神が目に現れてしまうのでしょうか。

 博奕場でそれなりの付き合いになる関係を盆仲と称します。
 かつて知り合った盆仲で、殺人罪を犯して服役経験のある人、そしてポンビキあるいはホテトルの手配師は共通の目付きをしていました。
 歌舞伎町でいえばベテラン・ホストがそっくりです。
 すなわち、人を食って生きてきた〝ジャングルの戦士〟という共通項があるように思われます。
 美男子・醜男の区別とは異なる〝何らかのオーラ〟を発するのでしょう。

 堀江は一昔前の貧乏しているときに、自分の女を「フロに沈めた経験」があるのでは、と確信しております。
 大東亜戦争中にニューギニア戦線などで人肉を食した日本兵も、そういう顔になったそうですね。

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.