携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

ホリエモンの錬金術 -18 . はてなブックマーク  Twitter   2005-07-12

 私の分析も終りに近づいてきました。実は、この連載を始める前にホリえもん(ホリエモンではなく)に関する原稿を4本ほど仕上げていました。彼がフジテレビとのドンパチをやり始めた時のことです。
 「中江滋樹とホリえもん」と題したもので、私がよく知っている中江滋樹という異色の相場師とよく似ていると考えて書いたものです。分析にまで立ち至らない気楽なものでした。
 ライブドアという会社については、昨年の野球騒動のとき決算書をザッと見て怪しげな内容であることは知っていました。しかし、有価証券報告書までは眼を通していませんでした。
 原稿を4回分書き上げた段階で念の為に有報をネットから引っ張り出して眼を通してみたところ、上場後の決算書がいかがわしいシロモノであるだけでなく、上場前にトンデモないカラクリがあることに気付いたのです。
 中江氏との対比で書いていた原稿は、ホリえもんを新しい時代の勝負師ととらえた好意的なものでした。ささやかなエールを送るつもりだったのです。
 しかし、有報の詳しい分析から浮かび上がってくるホリエモンの実像が、中江氏とは似ても似つかぬニセモノであることが判明し、書き上げた原稿を破棄するに至りました。いわば幻の原稿であり、幻のエールに終わったのです。

 3月15日に第一回目をアップしてから4ヶ月。成り行きから、久しぶりに大量の有報とか届出書に眼を通し、分析することになりました。
 予想をはるかに超えた反響があり、当初5回くらいで終えようと思っていたものが、結局3倍以上の分量になってしまいました。
 ブログに寄せられたコメントの中には、私を非難する数多くの声があり、「いいかげんなことを書くな」、「そこまで言うならキチンとした根拠を示せ」など、まことににぎやかなことでした。
 なるほど、それぞれごもっともな意見でしたので、私としても、それではと腰を据えて、長々しい煩雑な議論になるのを承知の上で仕切り直しをして書き進めてきたのです。
 後半に至り、そろそろこの連載を終えようとしていたときに、熱烈なホリエモン信者の方から、「山根、旧世代の腐った脳みそのお前がいくら堀江の錬金術と称して堀江を叩いても何の説得力もないぞw。」「さっさと引退しろよ糞じじいがw。」(コメントNO.[209]「堀江支持者」)、あるいは、「てめえみたいな社会のゴミはさっさと死んだ方が日本のためだ。」(コメントNO.[210]「同」)、といった強烈な文面のパンチが飛んできました。
 さすがに、この方のコメントを一読したときは、ムッときましたね。しかし、二読、三読するうちに、妙に納得できることに気付きました。

 たしかに、“旧世代の腐った脳みそ”と言われてみれば、私は昭和17年生まれで、戦後の団塊の世代より前ですから旧世代でしょうし、この7月26日で満63才になるのですから若い時に較べて脳細胞が減少していることは大脳生理学的に言えば厳然たる事実でしょう。お説ごもっとも、まちがいない!
 また、“糞じじい”と言われてみれば、私も人並みに孫がいますのでジジイですし、還暦を過ぎても、人生を悟るどころか、益々俗っぽくなっている非聖人君子の私ですから、クソジジイと言われれば、これまた、まちがいない!、と妙に納得してしまうのです。
 ただ、“さっさと死んじまえ”とか“さっさと引退しろよ”というご意見には、今のところハイそうですかと受け入れることはできないようです。
 私は自分で命を絶つほどの勇気を持ち合わせていませんので、生きるの死ぬのと言ってみたところで、神のみぞ知る、私にはどうすることもできません。あしからず。
 引退についても、私はしがない会計屋ですし、幸か不幸か定年がありませんので、引退のしようがないのです。
 何をどのようにするのかはともかくとして、命の続く限り、つまり自然に呼吸と心臓とが停止するまで、私に与えられた仕事を一つ一つこなしていくしかありません。
 つまり、私の人生に幕を引くときが私の引退であると常日頃考えていますので、先に述べたように、これまた私の自由にはできないのです。残念!

 私のブログを熱心に読んで下さり、その上にやや品位には欠けるものの、わざわざ2回もコメントまで下さった「堀江支持者」様には、以上のような次第で、現時点ではせっかくのご要望におこたえすることができそうもありませんので、せめてもの感謝の気持から、全く書く予定にはなかった論点を追加してサービスさせていただきました。「ホリエモンの錬金術-15~17」の3回分がそれです。「ホリエモンの錬金術-16」の(表1)(表2)(表3)(表4)を作り上げるのに、けっこう時間を使いました。謝、謝。

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“都知ジイがババアと言ってなぜ悪い” -船橋、斎藤晃一。
(毎日新聞:平成17年6月18日号より)

(日本海の冬の味覚にババアという名の白身の魚があります。見た目は、なるほどクシャクシャッとした面白い顔付をしており、お世辞にも器量よしとは言えませんが、鍋物にお勧めです。たけしのTVタックルで、舛添要一と、かつて「ハゲ・ブス論争」を口角泡をとばして展開なさった田嶋陽子女史にでも召し上がっていただいて、『して、ババア鍋のお味のほどは?』とでも、おそるおそるうかがってみたりして。鍋のフタが飛んでくるかもしれませんね。)

ホリエモンの錬金術 -18 (2005-07-12) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[340] Re1: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:ラジアー 2005-07-12 11:46:26
つまり
[341] Re2: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:  2005-07-12 11:54:45
やっぱ腐ってるw
[342] Re3: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:ならず者 2005-07-12 13:16:30
所詮"立つ鳥後を濁さず"といったようなものですが。
自信の分析の内容を正当化するために、一番質の低い批判コメントを矢面に立たせて、焦点を暈そうとしているのでしょうか。人間である以上、感情は隠そうとしても表に出るものです。血で血を洗っても仕方がない気がしますよ・・・。
「我が身を立てんとせばまず人を立てよ」
という諺があるように、後味良く締め括りたいとお思いなら、時には己の非を認めるのも過程の一つだと思います。というより、当たり前の作業だとは思いますが。
そこの部分を指摘されていたのではないでしょうか?
昨非今是という言葉が示す通り、境遇や考えは諸行無常に移り変わるので、どんな人間でも感情をコントロール仕切るのは不可能に近いものです。這っても黒豆。無くて七癖あって四十八癖。芸は身を助けると言います。
ともあれ、分析の内容に一味あるのは事実です。不適切な表現も随所に見られますが。
[343] Re4: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:山根さんは素晴らしい。 2005-07-13 15:16:57
スタンディングオベーションを脳内でしています。
[344] Re5: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:観察者 2005-07-13 16:43:40
>[342]
>自信の分析の内容を正当化するために、一番質の低い批判コメントを矢面に立たせて、焦点を暈そうとしているのでしょうか。

いや、普通に考えてこれは無理でしょう。質の低い批判コメントに反論したところで焦点を暈せられはしないでしょう。それで暈せられる人はよっぽどの馬鹿ですよ。

もともと自信の分析内容を正当と信じてブログ上に公開してるのですから、分析に対して論理的に反論しない限り討論にもならないでしょう。

つまり質の低い批判コメントに対してそれ相当の返しをしただけであって、焦点を暈そうというつもりは全くないと思いますね。だいたい連載してる山根氏の側から焦点を暈らせる理由がない。暈らせるぐらいなら全てを書ききってコメント欄を無くせば済む話ですから。

堀江信者もそうでない者であっても会計屋山根氏の分析に異を唱えるのなら感情論よりも論理性で追求すべきでしょう。

感情論で盛り上げて潰すしかないなと戦術を練ってる連中もいるかもしれませんけどね。

どのみち今のライブドア株主は堀江信者でしょうから教祖堀江が彼らの貢ぎ物で金持ちになってたところで納得のいくかたちですよ。何かあったところで自己責任だし。
[345] Re6: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:ならず者 2005-07-13 19:46:45
>[344]
ホリエモンの錬金術 -18は、分析というよりは、山根さんの感情論を述べているに過ぎないと思うのですが・・・。
異を唱えるのに感情論が無効なら、賛を唱えるのにも感情論は無効なはずです。賛を唱えた人のコメントを見るところ、そういったコメントは見られません。

例の「堀江信者」の件についてですが、フジテレビ騒動について、堀江さんの考えが書いてある堀江さんの新刊を読むと、考えがかわるかもしれません。ライブドアや堀江さんは、マスコミのいい加減な報道によって、多くの損害を被ったことは事実だと思います。これも感情論だとおっしゃるのなら、何が感情で何が論理なのか、理解に苦しむところです。
[346] Re7: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:Lean & mean 2005-07-13 23:44:41
>何かあったところで自己責任だし。

 これには異論があります。
 ネズミ講の被害者は往々にして次回のネズミ講の加害者になりますよ(笑)
 浜の真砂は尽きるとも、世にマルチビジネスの種は尽きまじ。
「どうして、ああも簡単に騙される人が此の世に絶えないのか?」と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。
 失礼ながら多くの被害者は儲けそこなった加害者なのです。
 だからこそ事件屋や同業者は破綻したマルチ商売の会員名簿を欲しがるんですね(笑)
 公認会計士の田中弘氏が様々な著作で力説されております。
“投資の自己責任原則”は投資環境のインフラを整備しようという国民的合意があって、初めて成り立つ“大人の責務”なのです。
 手綱なしでうろつく飼い犬に咬まれた歩行者が「散歩の自己責任原則」を要求されたら堪ったものではありません。

「証券取引法の視点からのコーポレート・ガバナンス」
(2004年8月、上智大学法学部助教授野田耕志)財務省財務総合政策研究所研究部:論文番号04A-20より抜粋。

 証券市場では、公認会計士・監査法人や引受証券会社の他にゲートキーパーであると理解されている者が存在する。
 たとえば、社債等の負債証券の信用性を格付する格付機関であり、さらに、証券アナリストである。
 これらの者も、方法および程度に関して差はあるが、発行会社の開示情報、および、それに関係する様々な情報を入手し、それらを評価する。
 これらの者は、公認会計士・監査法人や引受証券会社と同様の責任を負わないが、その専門的能力に基づき発行会社を評価した情報を証券市場および投資者に提供することを通じて、発行会社のコーポレート・ガバナンスに資する。
(中略)
 アメリカにおいては、民事責任が追及されやすい環境にあり、そのため、会計士や証券引受人のような証券市場における認証者(ゲートキーパー)の機能が明確なものとされる。
 これに対して、我が国においては、証券取引法の開示規制における民事責任は追及されることのない状況にある。
 このことは、これまで証券市場における認証者の機能が適切に理解されてこなかった原因であり、または、この機能を無効にする原因でもある。
 したがって、この機能を有効にさせるべく、とりわけ、民事責任が追及されうる証券訴訟制度について積極的な検討が進められるべきである。
[347] Re8: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:SMBC 2005-07-14 01:36:38
ホリエモンは平成恐慌の引きかねになるとその筋では言われているようです。

6月の株式投信運用残高1兆8500億円増
・個人マネー流入
 株式投資信託の運用残高が急増している。6月の増加額は1兆8530億円と単月で約14年
ぶりの高水準となった。 (00:56) >>

米ワールドコム元CEOに禁固25年・連邦地裁判決 (01:20)
[348] Re9: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:ならず者 2005-07-14 10:45:26
マスコミ関係者の皆様へ
http://www.amiva.com/an/vot...
http://society3.2ch.net/mass/
もう正体ばれてますよ。
[349] Re10: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:sapp 2005-07-14 23:35:06
今、政府でインターネットを規制しようという
動きが出ているが、いくら裁判で負け続けても
掲示板を続けている2chも、今後一切掲示板運営
できないようにしないとダメだな。

大人が、今まで2chのひろゆきだとか、ホリエモ
ンといった大人子供に甘すぎたことが問題。
[350] Re11: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:Prosecutor 2005-07-15 02:39:39
大きすぎると潰せない。
連日マスコミに出演していつ仕事を?
そんな事も今年の11月までです。
前倒しはあるかもしれません。
[351] Re12: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:ホリエモンに天罰が下りますように 2005-07-15 16:33:24
>そんな事も今年の11月までです。
>前倒しはあるかもしれません。

出し惜しみしないで教えてくだされ、旦那様。
[352] Re13: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:川村 2005-07-16 11:08:42
山根さんの17回のコメントにはずいぶんがっかりさせられましたが、18回に至って、山根さんのその偏見の原因がよくわかりました。

山根さんは、中江滋樹氏を本物の相場師とあがめ、それに対比させて堀江さんをニセモノだと決め付けているのですね。あまりの偏見に大笑いです。

堀江さんは、買収を繰り返して会社を大きくしただけ、と決め付けていますが
ライブドア(かつて会社更生法を申請した倒産企業)のポータルサイトを昨年の今頃アクセス数17位だったのが現在4位、
また、日本グローバル証券、バリュークリックジャパン、ターボリナックス、弥生会計などなど・・・買収企業はそのほとんどが赤字から黒字へ、売上を伸ばしています。
見事な企業再生ではないでしょうか?

また、堀江さんに当初出資した有馬純一郎さんは、その投資額を何十億にまで増やし、
発足当時のパートナーだった娘さんも数億のお金を支払われています。
エッジ上場時の公募に応じた株主も含み益は数倍、最近第三者割り当て増資に応じたフジテレビも含み益たっぷり・・・
被害にあったどころが儲けている人たちが多いのではありませんか?
昨年の公募増資に応じた株主さんたちだけが含み損がありますが、株価が戻ればOKでしょう。

現在、ライブドアは、無線公衆LANや携帯などの社会的インフラへの投資を始めています。
こうした内容をみると、中江さんと比較して論じること自体ナンセンスですし、山根さんの視野の狭さを指摘せざるを得ません。もっと勉強してください。
[353] Re14: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:観察者 2005-07-16 15:27:08
>[342]
>所詮"立つ鳥後を濁さず"といったようなものですが。
自信の分析の内容を正当化するために、一番質の低い批判コメントを矢面に立たせて、焦点を暈そうとしているのでしょうか。人間である以上、感情は隠そうとしても表に出るものです。血で血を洗っても仕方がない気がしますよ・・・。
「我が身を立てんとせばまず人を立てよ」
という諺があるように、後味良く締め括りたいとお思いなら、時には己の非を認めるのも過程の一つだと思います。というより、当たり前の作業だとは思いますが。
でも 不思議ですね?
ホリエモンなる人物が自分が行っている事業を正当な事業とするなら、なぜ名誉毀損で訴訟を起こさないのですか?
342の方 教えて下さい。
[354] Re15: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:シンガー 2005-07-18 00:06:18
マスメディアを支配すると粉飾しても
つかまらないのか。
外国に長年いると祖国の荒廃が悲しい。
[355] Re16: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:シンガー 2005-07-19 15:46:39
>こうした内容をみると、中江さんと比較して論じること自体ナンセンスですし、山根さんの視野の狭さを指摘せざるを得ません。もっと勉強してください。

ライブドアによく似たエンロンやワールドコムを勉強をお勧めします。
やっていることは遥かに稚拙ですが構造は同じです。
日本の金融当局の無能はコクドやカネボウ、UFJの事件で証明済みですが今回のライブ度は1年以内に大騒動になるというのが海外でのパーティーでの笑い話です。
エンロンが米証券以上に与えた以上のインパクトを堀江君は日本にプレゼントしてくれると思いますよ。この内容は保存して全てが終わった後に歴史の本として出版される事をお勧め増します。
[365] Re17: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:山根ファン 2005-07-24 18:22:54
>今回のライブ度は1年以内に
>大騒動になるというのが海外での
>パーティーでの笑い話です。
>エンロンが米証券以上に与えた
>以上のインパクトを堀江君は
日本にプレゼントしてくれる
>と思いますよ。

もう少し具体的に教えてくだされ、旦那様。
[372] Re18: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:観察者 2005-07-27 17:01:25
>[346]
>>何かあったところで自己責任だし。

何が言いたいのか殆んど解かりません。w
おそらくこちらの言いぶんや立場を理解せずに返信されたんじゃありませんか?w
>ネズミ講の被害者は往々にして次回のネズミ講の加害者になりますよ(笑)

(笑)までもなく当り前のことでしょう。まさか自分だけが気付いてるとでも思ってるんじゃないでしょうね?w
>手綱なしでうろつく飼い犬に咬まれた歩行者が「散歩の自己責任原則」を要求されたら堪ったものではありません。

こうやって山根さんやその他もろもろの方々があの会社の怪しさを論理的に追求しようとしています。僕自身このblogに行き着いた切っ掛けは、自分が怪しいと感じて調べていたからです。
僕には投資する趣味はありませんが、投資するには少くとも対象企業を調べるぐらいのことはするべきでしょう。

まず僕の言う自己責任とはもっと広い意味での自己責任ですよ。

手綱なしでうろつく飼い犬に咬まれた歩行者と言えば善意の第三者のように聞こえますが、実際は手綱なしでうろつく飼い犬から何かを得しようとして餌付のために近寄ったら手を噛まれたというところでしょう。

また飼い犬が手綱なしでうろつくところを見ているというにに、何とかしようともせずに逆に得してやれなんて思うことにも責任があるんじゃないでしょうか。

手綱なしでうろつく飼い犬を見た時点で何らかの処置をとるのが大人の責務でじゃないですか? 処置のための捕獲の際に噛まれたのなら同情されるべき事柄だと思いますが、何らかの利益のために近づいて、ましてや犬のために手に肉まで持っていって噛まれたというのであれば自業自得だと思いますがね。
>“投資の自己責任原則”は投資環境のインフラを整備しようという国民あって、初めて成り立つ“大人の責務”なのです。

これを僕にいうのは鉾先が違うでしょう。
というか逆にこれをどう解釈させたくて書いてるのかが解かり辛いですね。

では怪しげな物に対して無邪気に一緒にのっかってしまう人には投資環境のインフラを整備しようという意識がない、もしくは薄いということですか?
だからそんな人々には責任もないだろうということですか?

もしくは怪しいものを怪しいと追求していくことが“大人の責務”だといいたいのですか? ならば言われるまでもなく同感です。
少くとも僕が山根氏の追求する姿勢の擁護側であることは文章を見れば解かるはずです。
しかしライブドアの株を買ってる奴らやねずみ講に興じている奴らの財産のまで心配してやる気にはなれないだけのこと。

“投資の自己責任原則”の話しうんぬんは、そういう奴らに直接言ってやればよろしい。
[374] Re19: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:観察者 2005-07-27 17:34:54
>[345]
>ホリエモンの錬金術 -18は、分析というよりは、山根さんの感情論を述べているに過ぎないと思うのですが・・・。

感情論を省きロジックの部分だけを抜き出して読んでみてください。
要はそのロジックから結論にいたるまでに矛盾があるかどうかです。

>異を唱えるのに感情論が無効なら、賛を唱えるのにも感情論は無効なはずです。

それはそうです。ですが僕は賛を唱える感情論に対して有効扱いした憶えもありません。最初から関係ないのです。

>賛を唱えた人のコメントを見るところ、そういったコメントは見られません。

僕は最初から山根さんの分析とその結論について論じています。賛を唱えた人の感情論からくるコメントについて触れたことはありません。
だから無視すればよろしいかとおもいます。
>例の「堀江信者」の件についてですが、フジテレビ騒動について、堀江さんの考えが書いてある堀江さんの新刊を読むと、考えがかわるかもしれません。ライブドアや堀江さんは、マスコミのいい加減な報道によって、多くの損害を被ったことは事実だと思います。これも感情論だとおっしゃるのなら、何が感情で何が論理なのか、理解に苦しむところです。

論点はふたつあると思います。
ライブドアが会社として成長する過程において、不正と思われる行為があったかなかったか。また現行の法律では不正でなくとも、今後の日本経済において合法としておくことに問題はないのかです。

これは堀江氏の人格や山根氏の堀江評とは別にして、上場にいたる経緯や方法を数字の上で分析すればよいことです。

粉飾上場だったのか? あれだけの株式分割に正統性はあったのか? です。そこに堀江氏の人物像はいらないでしょう。経営者H氏とパートナー達の行った行為のみがあるだけです。
[447] Re20: ホリエモンの錬金術 -18 投稿者:jun2 2006-01-18 03:59:37
たしかに市ねはないよな。 それは納得だ。 また今回のエントリーはなんか素直で好感持てたぞ。 只ほかのエントリで必要以上に悪態つくのは堀江以上w まぁ今考えりゃネタなんだよな。 アッパレ!

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.