携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

ホリエモンの錬金術 -10 . はてなブックマーク  Twitter   2005-05-17

 堀江さんが自らの持株と仲間3人の持株の評価(=時価)を1,440倍につり上げていることについては、第8回で詳しく説明しました。
 次に、ディスカウントキャッシュフロー方式を悪用したゴマカシを明らかにいたします。
 堀江さんが、上場前の株価の算定でDCF法を採用したと法定書類の中で明記しているのは次の2回です。

1.第三者割当増資の時
 平成11年9月に、(株)光通信と(株)グッドウィル・コーポレーションに対して一株300万円で割当。このとき、発行済株式数は800株。

2.株式買取の時
 平成11年11月、堀江さんが有馬晶子さんから一株300万円で譲受。このとき、発行済株式数は1,000株。

 一株300万円ですので、現在価値に還元されたキャッシュフローの総和P(これが企業価値と見なされているものです)は、それぞれ

 1.P=24億円(300万円×800株)

 2.P=30億円(300万円×1,000株)

となります。尚、2.と同時点での会社の株式の時価について、堀江さんは「40%の株の時価は5億円にも達していた」(「堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方 第一版 P.119」)と言っていますので、

 P=12億5千万円(5億円÷0.4)

となります。
 更に、平成12年1月17日に上場申請をし、上場と同時に行なう公募増資(1,000株)の値決めがなされます。ブックビルディング方式(資料G)によるものです。
 第一回目の値決めは、平成12年3月17日になされており、仮条件として「350万円以上500万円以下」とされています。
 最終的には、目論見書の第四回目の訂正の際に決定されたもので、一株600万円とされています。
 上場申請後の値決めは、既に株式が12分割され、株式数が12倍に増えて12,000株になっていますので、会社の株式の時価は、それぞれ

 3.P=420億円~600億円(350万円~500万円×12,000株)

 4.P=720億円(600万円×12,000株)

となります。
 以上をまとめてみますと、わずか半年程の間に会社の価値(企業価値P=株価×発行済株式数)が次のように自由自在に変わっていくことが判ります。

NO.
年月日
株価(千円)
発行済株式数
企業価値P
備考

H11.08.03
50
800
4千万円
5万円×800株。1:3の株主割当増資。

H11.09.03
3,000
800
24億円
300万円×800株。(株)光通信と(株)グッドウィル・コミュニケーションへの第三者割当増資直前。

H11.11.05
3,000
1,000
30億円
300万円×1,000株。有馬晶子から堀江貴文へ120株譲渡時。
12億5千万円
5億円÷0.4。「堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方 第一版 P.119」より。

H12.03.17
3,500~5,000
12,000
420億円~600億円
350万円~500万円×12,000株。上場と同時に行なう公募増資の仮条件。

H12.04.06
6,000
12,000
720億円
600万円×12,000株。東証マザーズ上場。

 これは、次のようなことを意味しています。つまり、平成11年8月時点で4千万円であった企業価値が1ヶ月後には60倍の24億円にはね上がり、更に2ヶ月後には30億円と12億5千万円の企業価値が同時に存在し、仮条件のときには、当初の1,050倍~1,500倍の420億円~600億円へとアップし、公募価格決定の段階で1,800倍の720億円になっているのです。
 この間の、会社としての主な変化は次の4つです。
  1. 6億円の第三者割当増資を行なったこと(みせかけの“かご抜け増資”です)。
  2. 上場のメドがついたこと。もちろん、インチキ上場です。
  3. 創業メンバーであり、唯一のスポンサーであった有馬晶子さん(実態は父の有馬純一郎さん)が会社を去ったこと。
  4. 3.に伴って会社の営業収支は大幅に悪化し、それまで曲がりなりにも黒字を計上していたのが赤字に転じ、上場申請時点では欠損会社に転落していたこと。従って、見込キャッシュフローは大幅に減っていること。
 1.~4.の状況のもとで、ホリエモンの口グセの企業価値(株価×発行済株数)が、わずか8ヶ月の間に、1,800倍(4千万円→720億円)にもなっているのです。
 東証マザーズはどのような考えで、このようなインチキ会社(上場申請書類を精査すれば判ります。)の上場を許したのでしょうか。

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“カタカナ語やたら多いねホリエモン” -米子、浮々。
(毎日新聞:平成17年4月23日号より)
(ケムに巻くにはこれに限ると-ベンチャー風サギ師読本。)

ホリエモンの錬金術 -10 (2005-05-17) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)

TB1: お金で転ばぬ先の杖 2005-05-18 01:11:30
昨年、私が出版した著書のタイトルは、『株で大儲けできる人の法則』ですが、内容はどちらかというと、『株で大損しないための法則』になっています。行動ファイナンス理論を、分かりやすく解説したものですので、ご...

このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[200] Re1: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:仕置人 2005-05-17 13:05:37
いずれ天罰が下ります。
絶対に下ります。
[201] Re2: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:名無しさん 2005-05-17 16:30:42
そういえば納税額も想像以上に・・・┐('~`;)┌
[202] Re3: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:通りすがり 2005-05-17 23:29:13
 なぜライブドアは旧体制打破という錦の御旗を掴めたのか?

 そもそも親会社と子会社が互いに相手の株券を抱き合う“母子相姦”あるいは“不純異性交遊”を証券取引所はいつまで黙認するつもりなのでしょうか?

 今回の買収騒動はフジテレビが村上ファンドに強いられ、ニッポン放送の株式をTOBすることから始まりました。
 ところが我が国の株式市場には「フジテレビごときに母子相姦の秘め事を暴露されて堪るか!」という会社がたくさんあるのです。
http://www.tokyo-outlaws.or...

 自社株買いのためにエクィティ・ファイナンスを行う気の狂った会社もある。
 三協立山の2004年3月の自社株買い74億1600万円は東証第9位だった。
 http://www.tse.or.jp/data/o...

 東京証券取引所を投資家の味方と考えたら大間違い。
 なぜならば東証は上場賦課金と称して上場会社から上場時手数料1200~1500万円、年間の上場手数料48~456万円(一部、二部、マザーズ、時価総額などで異なる)を徴収する。
 さらに場口銭と称する売買手数料を証券会社経由で一般投資家から徴収する。インチキ会社であろうと上場会社数の増大は大歓迎。
 今の東証社長は企業舎弟同然の物騒な会社をマザーズ上場第一号にするため駆けずり回ったオッサンだ。
 カネボウを名残惜しそうに上場廃止した経緯には「もらい乞食」の居汚さが見え見え。
 資本市場の番人を任せるには資質も志も低すぎるのである。

「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。ところで、あなたは何と言われますか。」
「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」
ヨハネの福音書8:4~7
[203] Re4: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:ブロードウェイ中野 2005-05-18 01:44:46
彼は社長にして「自社の商品」を宣伝し、価値を高め売る才能に長けた天才だ。
唯一「自社の商品」が「株」だけだった点を除けば。
[204] Re5: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:決算短信 2005-05-19 23:58:52
ライブドア17期中間の決算短信をみると、単体では営業利益段階で約8億円の赤字です。関係会社株式売却益役18億円がなければ、とんでもない決算だったようですね。連結を見てもイーファイナンス事業がなければ、営業利益段階で大雑把に言って約10億円の赤字のようです。フジテレビはこの会社に投資するだけの価値をどこに見出すのでしょう。ネット証券ではないでしょうけど。
[205] Re6: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:通りすがり 2005-05-20 13:20:56
 5月20日の日経金融新聞は1面8段抜き、しかも株価チャート入りでライブドアの決算を評している。

「ライブドア、ROE半減」「今期問われる株主重視経営」
 本業とするボータルサイト事業は未だ赤字だ。今期予想ROEは5.2%に下がり、ヤフーの46.9%に比較すると両社の差はとてつもなく大きい。

 四角四面の記事を日常会話に翻訳すると
「博奕打ちは生活費の支払も鷹揚になってしまう。傍目には一見優雅な生活に見えるだろう。しかし世間が捉える本業とはライブドアにとって道楽なのである。道楽を続けるには本業としての博奕をどこの賭場であろうと探し回って打ち続け、そして勝ち続けなければならない」
[206] Re7: ホリエモンの錬金術 -10 投稿者:mb 2005-05-22 20:44:19
ライブドア騒動は「小中学生の春休み」に
あたりました。
その結果「堀江のように成りたい」と思った
少年が多かったそうです。
彼らにもわかるように誰かが「堀江の真実」を
暴露しなければ日本の将来にかかわります。

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.