携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

縁結びということ-3 . はてなブックマーク  Twitter   2013-08-06

 松江市に縁切り神社がある。佐太神社(松江市)の境外摂社・田中神社である。縁切り寺というのは各地にあるようであるが、縁切り神社は全国でも珍しい。
 この神社の特徴は、単なる縁切りというだけではない。隣り合せに縁結びの神社があり、縁切り・縁結びの神が一対になっていることだ。
 身にまといついた罪・穢(けが)れを、ハライ、浄めて消滅させることによって、自(おの)ずから悪(あ)しき縁を断ち切ることができる。その上で、新しい良(よ)き縁を神に請い願うということなのであろう。

 罪や穢れを取り除くのに2つの方策がある。禊(みそぎ)と祓(はらへ)である。
 禊(みそぎ)は、水によって身を洗い清めて、罪や穢れを除却すること、つまり身を滌(そそ)ぐことだ。吉事祓ともいう。
 祓(はらへ)は、科料を差し出し、また祓(はらへ)つ物を投げ棄てて、罪や穢れを除去することだ。凶事祓ともいう。
 禊にせよ祓にせよ、事前にあるいは事後になすべきことがある。神に対する挨拶だ。言葉ではない。言霊(ことだま)としての言葉を発するのは神職に限られ、一般の人が妄(みだ)りに発してはいけない。
 一般人に許されるのは、拝礼と拍手(かしわで)だ。
 中でも重要な意味を持っているのが拍手である。手のひらを打ち合わせて鳴らすことだ。一回打ち合わせることを一拍といい、二回を二拍、三回を三拍、四回を四拍といっている。
 この拍手、単なる神への挨拶ではない。神への誓いの意味を持つ重要なものだ。

 以上のように、縁結びの神に、男女の仲を始めとした良き縁を祈願するには、祈る側としても相応の気がまえをもって行なうことが必要だ。他力本願ではない。一方的にお願いするだけでは、神も願いを聞き届けてはくれない。
 縁切り、つまり、禊(みそぎ)、あるいは祓(はらへ)を行って、身にまとわりついた罪、穢れをはらいのけた上で、新しい良縁を請い願う、これが縁結びの意味するところだ。
(この項おわり)

 ―― ―― ―― ―― ――

 ここで一句。
“神様が試練で与えたよな夫” -いすみ、野原咲子
(毎日新聞、平成25年6月5日付、仲畑流万能川柳より)

(似た者夫婦。)

縁結びということ-3 (2013-08-06) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)


Copyright©2004-2018 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.