携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

元特捜部長の暴言(追記2) . はてなブックマーク  Twitter   2010-01-12

 「元特捜部長の暴言(追記)」のコメントNO.1756 (福田恒存をやっつける会会長 殿)について
『そうすると、例えば鳩山親子のやり方を見習って、私の子や孫に、一切何も告げることなしに、預金口座に、私の意志としては贈与のつもりで毎年定期的に送金したとしても、振り込み後7年以内に税務当局に発覚しなければ、合法的に無税で贈与ができることになります。』
 上記には誤りが2つあります。
 一つは税務当局にバレなければいいだろうという考え方そのものの誤りです。脱税であるかどうかは、税務当局にバレるかバレないかには関係がありませんし、時効にかかっているか否かにも関係がありません。
 二つは、「例えば」として述べられているケースが、「合法的に無税で贈与ができる」とされていることです。
 このケースについては、更に3つに分けて考える必要があります。
  1. 子や孫が預金口座を自分達で管理しており、送金の事実を知っている場合。
  2. 子や孫が預金口座を自分達で管理しているが、送金の事実を知らない場合。
  3. 預金口座の名義が子や孫の名義になっているものの、送金人である親あるいは祖父母が預金口座を管理している場合。
 実務上はもっと細かく分かれるのですが、基本的には概ね上記の3つに分けて考えればいいでしょう。

 1.のケース。贈与税の基礎控除額110万円を超える額は贈与税の対象になります。
 2.のケース。相続税法の上では送金人である親あるいは祖父母からの贈与とはされないことが多いでしょう。ただ、親等からの送金の事実に気がつかないで費消してしまっていた場合には、あるいは贈与の認定がありうるでしょうが、このような場合でも、脱税ではありません。
 3.のケース。預金口座の名義が子や孫になっていたとしても、親あるいは祖父母の預金とみなされます。

 いずれの場合でも、合法的に無税で贈与することなどできません。
 尚、鳩山総理の場合は、一見2.のケースにあてはるようですが、必ずしもそうではありません。鳩山氏のケースは、1.政治資金規正法に関連するものであり、2.政治団体の金銭の出し入れは主に秘書が行っていたこと、という通常とは著しく異なる状況が加味されるからです。
 従って、資金が母親の手から放れたといっても、秘書が資金の管理を行っていた政治団体に入金されているのですから、そもそも贈与税の問題など起りえないのです。政治団体は税法上は人格なき社団として法人とみなされ(法人税法第3条)、人格なき社団は原則として納税義務がありません(法人税法第4条)。つまり、鳩山氏が母親からの送金の事実を知らない場合はもちろんのこと、仮に知っていたとしても、贈与税など関係なく、法人税の問題となりますので、そもそも、政治団体には法人税の納税義務がないのですから、法人税だけでなく、贈与税の脱税云々の議論など生ずる余地がないということです。

元特捜部長の暴言(追記2) (2010-01-12) . はてなブックマーク  Twitter  


関連するカテゴリー

前後のページ

2010-01-12 元特捜部長の暴言(追記2) .

このエントリーへのトラックバック

   [告知] ※トラックバックスパムが多いので、トラックバックの受付を停止いたします。(2006-08-08)


このエントリーへのコメント

   [告知] ※コメントの書き込みができない場合があるようですが原因を特定することができないので、コメントの受付自体を停止いたします。(2015-03-31)

[1759] Re1:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-01-12 17:25:15
今回の一連の書き込みについて山根様に
お詫びいたします。

思えば、無礼者コテハン氏を黙らせようと
刺激したことで、かえってお粗末な
書き込みをさせ、板汚しとなったことは
私にも責任があると思います。

申し訳ありませんでした。

今後とも山根様のブログを拝見させて
いただきたいと思います。

できれば、100年に一度のチャンス
をさらに論及していただきたいと
思います。
[1766] Re2:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2010-02-23 10:42:29
下記は環境問題で最近活発に発言している中部大学教授武田邦彦氏のブログからの引用です。

>暗い廊下を歩いていましたら、財務局の付近を通ったときに「確定申告をお忘れ無く」という趣旨のポスターが貼ってありました。「あれっ!」とわたしは思わず立ち止まってそのポスターを見ました。でも、やはり「税金(申告)を払うのを忘れないように」と書いてあるではありませんか!これにはビックリしました。こんなに通信が発達し、テレビなどの報道もあるのに、名古屋市の財務局には国税庁から通達が来ていないようなのです。

国会で与謝野衆議院議員から、「お母さんから贈与されたお金の贈与税を申告しない鳩山首相は平成の脱税王だ」という指摘に対して、鳩山首相は、「知らなければ納税を忘れても良い。知らなければ納税しなくても良い」と答え、その横に国税庁のお役人がいたのですが、これに異論を唱えなかったのです(発言の機会はあった)。

つまり、これまでは贈与を受けた本人が「忘れずに」申告しなければならないというのが国税庁の方法でしたが、首相が「忘れても良い。それがバレた時に払えばよい」と国会で発言し、国税庁は「上司の命令(判断)だから、それに従う」という答弁をしたのです。

もちろん、憲法は法の下の平等を定めていますから、首相を逮捕したりできなくても、「税の取り方」は首相でも一国民でも同じです。だから、あのような国会の答弁があった以上、そしてそれが訂正されない以上、国税庁長官は「これまでの税の徴収方法を改め、忘れても良い」という通達を出しているはずです。国税庁もそのぐらいのユーモアと仕事の余裕があれば、国民は「自分たちの税金」を払うでしょう。せっかくの良いチャンスを逃したように感じました。

ところで、鳩山首相のお母さんの件は、いろいろな深みがあります。そのうちでも、まずは「説明」という問題から取り組んでみたいと思います。
鳩山首相は「わたしは知らなかった。それを信じてくれ」と何回も繰り返していますが、それは何の「説明」にもなっていません。

僭越ながら鳩山首相に説明の仕方を指導したいと思います。

1) お母さんはなぜ毎月1500万円という金額を贈与したのか。

2) 母はなぜ銀行振り込みをしなかったのか?普通は銀行にお金を預けるもので、現金でもっているお金はやましいお金に限る。

3)母の財産管理人は税務を知らないのか。

4)母は政治家の妻で政治家の母だが贈与税を知らなかったのか。

5)所得税、消費税、贈与税、相続税をしらない社会人はいないが、母はそれほどバカなのか。

6) 毎月1500万円を12億円も持ってきて一言も言わなかったのか。よほど仲が悪い親子だが、それでも12億円をあげるのか。(会長註 鳩山兄は年に1~2回会いに行くそうだ。鑑定から聖路加までパトカー月では10分前後でいけるのに。ずいぶん親不孝に感じられる。それよりもあんなに広大な敷地を有しているのに、同じ家とは言わずとも、敷地内になぜ親子同居をしないのか。兄弟共に。もしかしたら兄弟は親不孝息子達)

7) 鳩山首相ばかりではなく、政治家ではない子供にも贈与したが、そのお金はどうなっているのか。

8) 鳩山首相の方で受け取った人は不審に思わなかったのか。

9) 首相の秘書、財産管理人、税理士を、首相は訴えない理由は?

10)
11) 鳩山首相は「知らなかった」ということを具体的に証明しないといけないことを知らないのか。

12)
13)
14) 税務署は国民に平等に税金の取り立てをしているのか。

15) 今後、国民は贈与税を支払う必要がないのか。

以下略

(平成22年2月22日 執筆)続く
[1767] Re3:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2010-02-23 10:43:29
続き
 
山根さんは、税法の規定により、鳩山母の息子への金銭の物理的移動(山根さんによれば贈与ではないそうですから、あの行為をなんと呼ぶべきかわからないのでこう書きます)が贈与ではないとおっしゃっていますが、衆院での与謝野氏の質問にあったことを含め、税法シロウトの感じた事はあの行為は贈与そのもので、鳩山兄弟もそう信じたからこそ贈与税を払ったわけでしょう。兄弟には腕利きの税理士や公認会計士などが財産上の顧問としてついていたでしょうが、そういった人たちもあの行為が贈与であると認定し、贈与税を支払う事を、顧問として兄弟に助言したのでしょう。同じ税務の玄人である山根さんと鳩山兄弟の顧問の意見が食い違っているわけですが、いずれが間違っているのでしようか。

 んマンにしてもいくら金持ちとはいえ、山根さんの意見では贈与でもなんでもないのにうん億円の(贈与税なる)金をぽんと支払った鳩山兄弟の太っ腹にはあきれるばかりであります。

 もっとも、国税当局も山根さんと同じ考えらしくて、脱税であれば通常支払いべき追徴税の不課税や、脱税での告訴をやっていない事実を見れば
、あれは贈与ではない、単なる金銭の物理的移動であったと国税当局も判定していたのに、本来入るはずではなかった、兄弟合わせて何億円かの国家への贈与による臨時収入があったのですから大満足に違いないでしょう。

 そうすると、われわれ税金シロウトも、鳩山母の行った金銭の物理的移動を行って、それを税務当局が知ったときは、贈与ではないが贈与税は払うといって税金を支払えばことは一件落着、ばれなければ金銭移動先は濡れ手で泡となって、万事めでたしめでたしで四海波静かであります。

 これからわれわれ国民も、贈与に限りなく等しいに違いない金銭の物理的移動に励んで節税をしましょう、というのが普通の「良識ある」国民の思いでしょう。
[1769] Re4:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-24 09:05:28
狂人は正気の人間の感覚や愛憎を失っているから、
それだけ論理的でありうるのである。
狂人とは理性以外のあらゆる物を失った人である。
GKチェスタトン

法は法のみでは法たり得なく、恣意的解釈で
如何様な結論でも導くことが可能である。

まさに基地外に刃物。
会長どのに税法。
[1770] Re5:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-25 10:58:41
ついでに、
怪長どのご推薦の武田センセーの
ブログに関してですが、
白鳩さんに対する上記引用もちょっと
平衡感覚がずれているし、白鳩さんの
母上に対してソートー失礼な内容だと
思いますが、
》4大事件 国母君 スポーツと人格 の巻
》4大事件 タイガーウッズ
は滅茶苦茶。
センセーは専門分野でがむばつて。
[1771] Re6:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-26 04:02:09
改めて武田センセーの雑文を
読み返してみて、絵に描いた様な
理系バカで、よくこんなものを
見つけてわざわざ引用してきたな
と思った。
バカがとまらない。
[1772] Re7:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-26 09:29:52
おいバカ会長。
噛みつくなら武田とかいう
タワケ者に噛みつけ。
お前にうってつけの仕事だ。
[1776] Re8:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2010-03-06 22:07:45
上杉隆(ジャーナリスト)
【第114回】 2010年02月18日1 2 3
歴代首相が鳩山総理を“脱税王”と追及できない理由 から転載

 さて、母親からの7年間に及ぶ12億円以上の資金提供について、鳩山首相はいつものように「全く知らなかった」と語り、自らに責任はないという説明を繰り返した。

「私が申し上げたいことは、  天地神明に誓って、母親からの資金提供については、私自身が知らなかったこと 」(鳩山首相)

 当然、谷垣総裁はこれを許さなかった。「平成の脱税王」という与謝野議員の言葉を改めて持ち出し、鳩山首相の「脱税」は日本国民にとっては悲喜劇だと追及したのだ。産経新聞から引用する。

「総理、総理にはたいへん申し上げにくいですが、『平成の脱税王』という言い方もあるんです。そういう方が徴税をしてくれというのは、これは悲喜劇だと思いますよ。それで、ダメなんですよ、そういう説明では。要するに今国民が思っていることは、バカバカしくって税が払えないという声、一方にありますよ。それで総理がお払いにならないんだったら、自分たちも分かったときにじゃあ払う、これでいいんじゃないかという声が、しかし庶民は本当はそんなこと考えてないんですよ。庶民が考えておりますことは、総理やなにかは、まぬがれるかもしれないが、自分たちだったら畳までひっくり返されて全部もっていくと思ってるんですよ。だから、単に徴税に対していやになっちゃうなというだけじゃないんです。今国民がうすうす感じていることは、この国には法の支配があるかどうかということを感じてるんですよ。 以下略」。
http://sankei.jp.msn.com/po...

 納税を控えるこの時期、谷垣総裁のこの言葉に同感した国民は少なくないだろう。

 確かに法的には、過失でない限り、時期を遡っての納税は許されている。よって、平成14年度からの7年分を申告した鳩山首相も特別扱いとは言い切れない。<

 まあ、世界一の脱税者の脱税機関企業名をハンドルネームに得々として使っているアホや、山根さんくらいでしょうなあ。鳩山兄弟の母親からの金銭の物理的移動が結果的に「税金逃れの行為でない」と考えているのは。

 山根さんのことは尊敬していたが、そろそろ化けの皮がはがれかかってぃたかなあ。
[1777] Re9:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-03-08 11:22:48
谷垣の発言を引用して白鳩さんを
断罪できる訳ねえだろ、バカ!

第三者の税理に明るい人の意見を
あさってろ。

福田氏に関して、氏の論文を
まともに論ずる事もできない癖に
徴兵逃れの非国民の一点張りで
人様のブログ荒らしをしている
キチガイおとなしくしていろ。
キチガイ
[1778] Re10:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:grace 2010-03-08 17:47:40
まあまあ、太陽でも食べて落ち着きましょう!

なんと鳩山夫人は太陽を食べるらしいのだ!
http://detail.chiebukuro.ya...
[1781] Re11:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:ASUKA 2010-03-10 17:15:28
色々な見解があると思いますが、ここは意見を述べる場で暴言や非難をする場ではないと思います。社会通念上(税務署がよく言う文句ですが)お互いが不快になるので、誹謗中傷はやめましょう。

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.