携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

フォレスト・コンサルタンツ

icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

コメント一覧 rss RSS2.0(※コメント)

前へ [P.1/2] 次へ [44件中 1-30件目] 最初 / 最後

[2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

[1805] Re2:職人としての会計士-1 投稿者:山根治 2010-11-15 15:06:34
>[1802] にーたん★ 殿 
 お察しの通りです。学生時代、マックス・ウェーバーに傾倒したことがあり、ウェーバーの所謂イデアル・ティプスのルーツをたずねて、長野の高遠の学生村でカントの「純粋理性批判」と格闘したことを懐かしく想い出します。
[1802] Re1:職人としての会計士-1 投稿者:にーたん★ 2010-11-14 04:38:08
職業としての学問

エントリ名からなんとなく連想しちゃいました。。
[1800] Re1:職人としての会計士-2 投稿者:Qwerty 2010-11-02 21:28:01
いつも拝見させていただいております。
このエントリーとは関係ないのですが、山根様はMBOについてどう思われますか。最近、幻冬舎という会社が買い取り価格22万でMBOすることを発表しました。現在の会社の状態から判断するとこの買い取り価格は低すぎるような気がするのですが・・・。もし機会があれば、会計士の視点から、MBOとその買い取り価格決定過程についてお考えを聞かせていただければと思っております。
いよいよ冬が近付いて参りした。お身体ご自愛下さい。
[1799] Re1:脱税摘発の現場から-13 投稿者:読者 2010-10-05 23:38:00
いつも拝見させていただいております。
最近の特捜部の事件についての見解もお聞かせ願います。また、検察審査会についてもお聞かせください。
私は今回の件で検察のでっち上げが表面化したものとみています。人を逮捕拘留するというのがどれだけ重たいことか認識するきっかけになったと思います。
[1798] Re1: 冤罪の構図 -9 投稿者:ドラえもん 2010-09-22 17:44:33
私は穏年62歳です、樺美智子さんの事件の時は17歳でした、新井氏の時は、なぜ?と思いとても自殺が不思議でした、その時マスコミは可笑しいと思い、それ以上考えませんでした、がこの10年前からネットをする様に成り何が本当で何が変?と検索し本当の事を知りたいと強く心に思い現在に至ります、田中森一の講演も聞きました、今の検察(過去からも)完全に腐敗していますね!三井環氏の本を読み確信に至りました!戦前の中野学校ですね、情けない日本!怖い日本!
[1796] Re1:乾隆帝の壺-1 投稿者:澤田 暉夫 2010-08-23 07:00:36
ある日山根氏の事務所を訪ねたときであった。
澤田君ちょっと観てくれと出されたのがこの壷であった。中国を含めかなりの美術館を観てまわった小生で有ったが、初めて目にする見事なもので有った。ほめる事しきりで有ったが、どうしてこの様な逸品がここに存在するのが不思議であった。説明は兎に角として、早速撮影しようと話がまとまった。
古美術は集めようと思っても、出会いが無いと手元には入って来ない。案外素通りする事のほうが多いものである。それなりの引き寄せるご縁が有ったのだろう。
それにしても、品格といい形といい発色といい
素晴らしいもので有った。この壷に出会い手に取り撮影できた幸せを、山根氏に感謝したい。
[1795] Re3:『疑惑のダム事業4,600億円』-八ッ場ダムの費用対効果(B/C)について -4 投稿者:ダムはムダ 2010-08-01 23:34:30
 こんな論考に説得力を感じてしまう人もいるのでしょうね。

 この論考の主とは長尚氏で、信州大学工学部教授だった人です。
 裁判官が八ツ場ダムの治水効果があると言っているのだから、治水効果を否定すべきでないと言っています。
 長氏は、一方で「もちろん裁判で真実がすべて明らかになるとは筆者も思っていない。」とも書いています。
 裁判で真実がすべて明らかになるとは思っていないが、ダムの治水効果は裁判で明らかになるというわけです。
 裁判で明らかになる問題とならない問題を区別する基準が書かれていません。書かれていない以上、恣意的で支離滅裂な議論であり、これこそ為にする議論です。
 そもそも真実を述べるのに裁判所の権威を借りる者に科学者の資格はないと思います。科学者は虎の威を借るタヌキのような真似はしないでしょう。

 また、行政訴訟で原告が敗訴したから原告の主張が間違いであるという議論も行政追認になりがちな行政訴訟の実態を無視した妄言です。裁判官の心理をまるで無視しています。

 筑波大学の長照二教授がデータをねつ造して論文を書いたとされて、懲戒解雇されたことを争った裁判で、今年、原告が敗訴しました。
 長尚氏は,原告が敗訴したのだから、データのねつ造はあったと言うのでしょうか。控訴審で控訴人が勝訴したら、今度は、ねつ造はなかったと言うのでしょうか。

 昨年6月に群馬地裁が八ツ場ダムに治水効果があると言った理由は、国土交通省の試算がそうなっているからということです。科学的に検証したわけではなく、裁判所の権威でお墨付きを与えただけです。

 「実際に起こり得る様々なケースを幅広く視野に入れると治水効果は認められる」という長氏の主張は、確率を無視しています。
 左回りの台風が関東地方を北上したら、雨雲は榛名山と赤城山にぶつかって大雨を降らし、八ツ場ダムの建設が予定されている吾妻川には大雨が降らない確率が高いのですから、「「カスリーン台風と同程度の規模の台風」が「利根川上流部のいずれかの地域」を通過した場合」には、八ツ場ダムが効果を発揮するようなケースは滅多にないと考えるべきです。
 
 政府は、過去の31洪水をカスリーン台風と同程度の降雨量に引き伸ばした場合の計算結果では、そのうち29洪水で八ツ場ダムは洪水のピーク流量に対する調節効果を有していると言っていますが、1m3/秒とか4m3/秒といったわずかな調節効果しかない洪水も含まれているので、「29洪水という数字に意味があるわけではない」(2008年11月19日八ツ場ダム訴訟(東京裁判)原告最終準備書面p110)のです。
 上記最終準備書面によれば、31洪水のうち引き伸ばし率が2倍以下に収まるのは12洪水だけで、そのうち八ツ場ダムが意味を持つのは1959年9月洪水だけだというのです。
 群馬地裁の判決がどう言おうと、八ツ場ダムの治水効果はほとんどの場合認められないのです。
 裁判所の権威を借りて、為にする議論をしている人がいるということです。
[1793] Re2:松江の庭-5 投稿者:サイト管理者 2010-06-16 09:12:08
>[1792]

松本州史 様

ご無沙汰しております。
(時々さなえ様から消息を聞いております)

私自身、故郷を離れることで、故郷の良さを再確認することがありました。
住んでいると気付かないことって結構あるような気がします。

またの日の再会を楽しみにしております。
[1792] Re1:松江の庭-5 投稿者:松本州史 2010-06-16 05:52:07
峯太郎の次男の州史です。こんにちは。

鬼の舌震には僕も昔行ったことがありまして、その綺麗な水と透き通った空気に生命の営みを感じました。
偶然とは言えそれが山根さんの所有地(の一部?)であったことに驚くと同時に、松江の自然を慕う者としてうれしさがこみ上げてきました。そして僕もいつかは山根さんの意思を継承し、松江の自然を守って行きたいと思いました。

(今は)遠くドイツから応援しております。
[1791] Re1:強制調査(査察)ノートの公開について 投稿者:一般人 2010-05-11 11:20:03
更新を楽しみにしています。
この度は大変参考になる資料を公開して頂き感謝します。
[1790] Re1:このごろ疑問に思うこと-2 投稿者:三治 2010-05-10 02:45:08
ご無沙汰しています。
お元気そうで、何よりです。

9)、よくぞ仰って下さいました。
こう言える方がいる限り、日本は大丈夫なのだと思います。

先日、私の勤める会社の社長と、酒席で同席しまして。
あまりに利益利益というので、利益は私にとって手段です、私は利益のためには仕事はしません、と言ってみたら、怪訝な顔でした。
ちなみにこの社長は、ドラッカーの愛読者を自称しておりまして・・・

いつまでも勤め人でいるものではないな、と思っていたところでした。
[1789] Re69: ホリエモンの錬金術 -20 投稿者:ら 2010-05-06 00:54:52
http://www.nicovideo.jp/wat...
[1788] Re2: 100年に1度のチャンス -24 投稿者:山田 2010-05-05 18:45:15
君は財務諸表を読めてないよ。
トヨタの有利子負債の大半の
11兆円は金融関連事業での借り入れだよ。
トヨタ本社単体の財務諸表を見たらどうだい。
後、債務超過の意味もわかっているのか?
セグメント情報とか個別財務諸表とか
さまざまな情報から分析しないと企業の
実体はわからないよ。
[1786] Re2:このごろ疑問に思うこと-1 投稿者:山根治 2010-04-09 13:20:28
>[1785] 佐藤 殿
 おっしゃる通りですね。更に付言すれば…。
 税法も会計も経済実態も分らない、あるいは分ろうとしない検察官、弁護士、裁判官の無知をいいことに、マルサのインチキの仕放題といったところです。その上に、税の専門家とされている税理士が全くダラシない。マルサはもとより、料調(国税局資料調査課による任意調査)に対しても腰が引けており、まともな反論をしようとしない現実があります。税理士は、国税庁の完全な監督下に置かれているために、国税当局にモノが言いにくいのです。今の税理士制度は、国民=納税者のためのものではなく、国税当局の都合のいいように作られており、ごく一部の利権集団(とくに税務署OBの税理士)の利益を守るために、納税者を犠牲にしているものです。
[1785] Re1:このごろ疑問に思うこと-1 投稿者:佐藤 2010-04-07 13:45:16
>インチキをするマルサ。インチキを見破ることができない検察、弁護士、裁判官。

いえいえ、違います。

>インチキをするマルサ。インチキをでっちあげる検察。インチキを論破できない弁護士。インチキを意図的に見逃す裁判官。

ですよね。悲しいですが。。。
[1784] Re1:『大義名分なき公共事業』-大手前道路、大橋川改修、八ッ場ダム-6 投稿者:ニャンコロ 2010-03-24 16:22:27
倉田さんの記事から読ませて頂いております。
本文とは無関係で恐縮なのですが。。。

ん~~、一句読まれた方はオープンカーに乗られた事が無いのではないでしょうか?
オープンにして快適なのは、初秋から初春の間です。真冬でも走れればそのような格好になります。ヒーターを効かせれば、頭部だけが涼しくって気持ち良いです。
逆に、真夏の炎天下にオープンにしている車を見ると笑っちゃいます。ま、走ってる間は何とか我慢も出来ますが。。。

見た目だけで判断すると間違えることありませんか?

ホリエモンの記事勉強になります。
[1783] Re1:152 いじめの構図 -1 投稿者:grace 2010-03-16 13:10:06
どうやら松江第一中学での出来事のようですね

中学の教室でいじめ撮影?動画サイトに投稿
http://www.yomiuri.co.jp/na...
[1782] Re12:検証!! 『ホリエモンの錬金術』-14 投稿者:ダニ退治 2010-03-13 03:14:24
>>目的を明確にした方がよいと思います
>>iku

=人類のダニ=在日チョン公はさっさと半島に帰れ!!!ダニめが!!!!!!
[1781] Re11:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:ASUKA 2010-03-10 17:15:28
色々な見解があると思いますが、ここは意見を述べる場で暴言や非難をする場ではないと思います。社会通念上(税務署がよく言う文句ですが)お互いが不快になるので、誹謗中傷はやめましょう。
[1778] Re10:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:grace 2010-03-08 17:47:40
まあまあ、太陽でも食べて落ち着きましょう!

なんと鳩山夫人は太陽を食べるらしいのだ!
http://detail.chiebukuro.ya...
[1777] Re9:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-03-08 11:22:48
谷垣の発言を引用して白鳩さんを
断罪できる訳ねえだろ、バカ!

第三者の税理に明るい人の意見を
あさってろ。

福田氏に関して、氏の論文を
まともに論ずる事もできない癖に
徴兵逃れの非国民の一点張りで
人様のブログ荒らしをしている
キチガイおとなしくしていろ。
キチガイ
[1776] Re8:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2010-03-06 22:07:45
上杉隆(ジャーナリスト)
【第114回】 2010年02月18日1 2 3
歴代首相が鳩山総理を“脱税王”と追及できない理由 から転載

 さて、母親からの7年間に及ぶ12億円以上の資金提供について、鳩山首相はいつものように「全く知らなかった」と語り、自らに責任はないという説明を繰り返した。

「私が申し上げたいことは、  天地神明に誓って、母親からの資金提供については、私自身が知らなかったこと 」(鳩山首相)

 当然、谷垣総裁はこれを許さなかった。「平成の脱税王」という与謝野議員の言葉を改めて持ち出し、鳩山首相の「脱税」は日本国民にとっては悲喜劇だと追及したのだ。産経新聞から引用する。

「総理、総理にはたいへん申し上げにくいですが、『平成の脱税王』という言い方もあるんです。そういう方が徴税をしてくれというのは、これは悲喜劇だと思いますよ。それで、ダメなんですよ、そういう説明では。要するに今国民が思っていることは、バカバカしくって税が払えないという声、一方にありますよ。それで総理がお払いにならないんだったら、自分たちも分かったときにじゃあ払う、これでいいんじゃないかという声が、しかし庶民は本当はそんなこと考えてないんですよ。庶民が考えておりますことは、総理やなにかは、まぬがれるかもしれないが、自分たちだったら畳までひっくり返されて全部もっていくと思ってるんですよ。だから、単に徴税に対していやになっちゃうなというだけじゃないんです。今国民がうすうす感じていることは、この国には法の支配があるかどうかということを感じてるんですよ。 以下略」。
http://sankei.jp.msn.com/po...

 納税を控えるこの時期、谷垣総裁のこの言葉に同感した国民は少なくないだろう。

 確かに法的には、過失でない限り、時期を遡っての納税は許されている。よって、平成14年度からの7年分を申告した鳩山首相も特別扱いとは言い切れない。<

 まあ、世界一の脱税者の脱税機関企業名をハンドルネームに得々として使っているアホや、山根さんくらいでしょうなあ。鳩山兄弟の母親からの金銭の物理的移動が結果的に「税金逃れの行為でない」と考えているのは。

 山根さんのことは尊敬していたが、そろそろ化けの皮がはがれかかってぃたかなあ。
[1775] Re2:トヨタの蹉跌-2 投稿者:丁野四郎 2010-03-03 17:49:24
80年代末のバブル直前頃、自動車一台売って粗利益4万円と
大前健一氏らに馬鹿にされていた頃が懐かしいですね
[1774] Re1:トヨタの蹉跌-2 投稿者:国土計画 2010-03-02 11:33:25
いよっ!待ってました!
と言いたいところですが
3000円のレクサスグッズって・・・。
ホンダなんかASIMOソフビ人形一体
2100円で売り捌いてますよ。
それにしっかり買っているトコが
お茶目ですね。
第3話が楽しみです。
[1773] Re2:トヨタの蹉跌 投稿者:国土計画 2010-03-01 12:30:40
はやく蹉跌シリーズ第2話を
お願いいたします。
米国での損害賠償は数千億円レベル
との報道もありますが、
仮にこれが現実化した場合は
どうなるかについて
ご教示下さいませんでしょうか。

なにしろ1兆円儲けたと宣言したのも
つかのま、すぐに派遣社員を大量解雇
するようなエクセレントカンパニー
なので、行く末がひじょうに楽しみな
会社です。
[1772] Re7:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-26 09:29:52
おいバカ会長。
噛みつくなら武田とかいう
タワケ者に噛みつけ。
お前にうってつけの仕事だ。
[1771] Re6:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-26 04:02:09
改めて武田センセーの雑文を
読み返してみて、絵に描いた様な
理系バカで、よくこんなものを
見つけてわざわざ引用してきたな
と思った。
バカがとまらない。
[1770] Re5:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-25 10:58:41
ついでに、
怪長どのご推薦の武田センセーの
ブログに関してですが、
白鳩さんに対する上記引用もちょっと
平衡感覚がずれているし、白鳩さんの
母上に対してソートー失礼な内容だと
思いますが、
》4大事件 国母君 スポーツと人格 の巻
》4大事件 タイガーウッズ
は滅茶苦茶。
センセーは専門分野でがむばつて。
[1769] Re4:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:国土計画 2010-02-24 09:05:28
狂人は正気の人間の感覚や愛憎を失っているから、
それだけ論理的でありうるのである。
狂人とは理性以外のあらゆる物を失った人である。
GKチェスタトン

法は法のみでは法たり得なく、恣意的解釈で
如何様な結論でも導くことが可能である。

まさに基地外に刃物。
会長どのに税法。
[1767] Re3:元特捜部長の暴言(追記2) 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2010-02-23 10:43:29
続き
 
山根さんは、税法の規定により、鳩山母の息子への金銭の物理的移動(山根さんによれば贈与ではないそうですから、あの行為をなんと呼ぶべきかわからないのでこう書きます)が贈与ではないとおっしゃっていますが、衆院での与謝野氏の質問にあったことを含め、税法シロウトの感じた事はあの行為は贈与そのもので、鳩山兄弟もそう信じたからこそ贈与税を払ったわけでしょう。兄弟には腕利きの税理士や公認会計士などが財産上の顧問としてついていたでしょうが、そういった人たちもあの行為が贈与であると認定し、贈与税を支払う事を、顧問として兄弟に助言したのでしょう。同じ税務の玄人である山根さんと鳩山兄弟の顧問の意見が食い違っているわけですが、いずれが間違っているのでしようか。

 んマンにしてもいくら金持ちとはいえ、山根さんの意見では贈与でもなんでもないのにうん億円の(贈与税なる)金をぽんと支払った鳩山兄弟の太っ腹にはあきれるばかりであります。

 もっとも、国税当局も山根さんと同じ考えらしくて、脱税であれば通常支払いべき追徴税の不課税や、脱税での告訴をやっていない事実を見れば
、あれは贈与ではない、単なる金銭の物理的移動であったと国税当局も判定していたのに、本来入るはずではなかった、兄弟合わせて何億円かの国家への贈与による臨時収入があったのですから大満足に違いないでしょう。

 そうすると、われわれ税金シロウトも、鳩山母の行った金銭の物理的移動を行って、それを税務当局が知ったときは、贈与ではないが贈与税は払うといって税金を支払えばことは一件落着、ばれなければ金銭移動先は濡れ手で泡となって、万事めでたしめでたしで四海波静かであります。

 これからわれわれ国民も、贈与に限りなく等しいに違いない金銭の物理的移動に励んで節税をしましょう、というのが普通の「良識ある」国民の思いでしょう。

前へ [P.1/2] 次へ [44件中 1-30件目] 最初 / 最後

[2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

コメント一覧 rss RSS2.0(※コメント)


Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.