携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

フォレスト・コンサルタンツ

icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

コメント一覧 rss RSS2.0(※コメント)

前へ [P.1/1] 次へ [30件中 1-30件目] 最初 / 最後

[2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月

[1389] Re1: 100年に1度のチャンス -10 投稿者:信濃大路 2008-12-27 21:33:37
今晩はいつも楽しく^^?拝見させて頂いています、11もお願いしますね。

さて株、89年に多分ゴールドマンが日本株の現物を買い其れを信用で売って値を吊り上げ、現物と信用を売り浴びせてバブルははじけました(そうでなくてもはじけたでしょうが)2001年には911の1ト月位前から異常に空売りの増えた銘柄が散見されました。

今、おかしな現象が一つは優良企業の空売りが増え逆日歩の付いている優良企業がゴロゴロ、次に時価総額より利益余剰金の多い銘柄まである始末。
普通黙って買いなのですが余にも胡散臭い、中国なんか涎流しているのでは先生様のご感想が知りたいところです。

イスラエル軍がガザ空爆、140人死亡これだったのかな、大きくなりそう。
http://headlines.yahoo.co.j...
[1388] Re1:081 謝辞 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2008-12-08 11:07:46
 072から082までの、検事中島某についての文章を非情に面白く、といっては不謹慎でしょうか、あるいは興味深く、読みました。

 山根さんもこう言う検事に出会ってある意味では、もちろん山根さんのお書きになっているものが全部正確であるとして(拘置所内のことですから書けなかったこともあるでしょうし、記憶違いもあるd賞、という意味です)、幸であったといえるでしょう。

 全て読んだことからの知識ですが、ほとんどの検事という人種は、人間の屑といっても過言ではないといっても差し支えないような手合いだそうです。その中で、山根さんの人柄に打たれたということもあるでしょうし、取調べで山根さんの冤罪を信ずるようになったと言うこともあったでしょうが、被疑者に検事が3回も謝罪したとは大変な事です。

 例の検察裏金事件の三井元検事にしても在職中はどういうことをやっていたんだか。それに比べれば中島某はまだましな気がします。あくまで比較の問題ですが。
[1387] Re2:100 外出 投稿者:山根治 2008-11-07 14:50:33
>[1381] Mr. ONO NATSUO

この“100年に1度のチャンス”を貴兄のコメントへの回答に替えます。Good Luck!

100年に1度のチャンス -1
http://ma-bank.com/item/943
100年に1度のチャンス -2
http://ma-bank.com/item/945
100年に1度のチャンス -3、以下
http://ma-bank.com/item/946
[1386] Re2: 100年に1度のチャンス -2 投稿者:山根治 2008-11-04 17:43:27
>[1385] 山田征晴 様

これだと意味がよく分かりますね。
もう少し短ければ(漢字で4~5字)更にいいのですが。

ちなみに、機会費用については、例えば、B/C分析(費用便益分析)に関して国土交通省が公表している「公共事業評価の費用便益分析に関する技術指針」(P.15)にはその定義として、
”ある選択肢を選択する際に、その他の対案の中で最も高い収益が得られる選択肢の収益”
とされているのですが、この定義を読んで一体何人の人が理解できるのでしょうか。
更には、定義に続いて「貨物の機会費用」は、
”貨物の輸送時間が短縮することにより、その短縮相当分だけ早く市場で取り引きされ、その収益を新たな投資に回すことができる、といった解釈に基づくものであり、貨物にかかる金融コスト(金利)から計測するのが一般的である。”
と、グダグダと怪しげな説明が加えられることによって、ますます混乱してしまいます。
この定義に限らず、「技術指針」とそれに基づいて作成された「算定マニュアル」は、10人余りの著名大学の教授の指導のもとで作成されたもので、机上の空論に類する部分が多いようです。会計学、とくに会計工学の専門家が全く関与していないからでしょうか。
[1385] Re1: 100年に1度のチャンス -2 投稿者:山田 征晴 2008-11-04 02:50:49
永らく山根先生の当ブログを拝読させていただいております。この度初めてコメントさせて頂きます。

>私はかねてから、機会費用という訳語は不適切だと考えている<

Opportunity cost or economic opportunity loss is the value of the next best alternative foregone as the result of making a decision. (出自:Wikipedia)

経済機会消滅想定損失額 (山田訳)

大分長ったらし訳語ですがいくらか本来の意味に近ずけたのではないかと思うのですが如何でしょうか?
[1384] Re2:120 無謬神話の崩壊 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2008-10-17 11:37:37
>私を直接取調べた藤原孝行査察官も、中島行博検事も個人的に見れば決しておかしな人物ではない。

この期に及んでも藤原とか中島という人非人の人柄をそういう風に解釈しているとは、山根さんも相当お人よしだと思います。彼らは山根さんのお考えになっているような手合いではなかったからこそ、無実の山根さんをあれだけ痛めつける事ができたのです。おかしな人物でなければ、いくら職務だといえ、途中で山根さん関連の仕事から下りることはできたはずです。それを、山根さんの無実を知っていながら最後まで山根さんを糾弾する事をやめなかったのは、彼らが本質的に悪党だったからです。

>人格的にも尊敬できるものがあった。違った出会いであったなら、間違いなく無二の友となりえた人達であった。

 上記と同様に、人格的に劣悪・下等な人間であったからこそ山根さんのような事件に最後まで加担し、しかも山根さんを無実の罪に陥れるために全力を尽くしたのでしょう。

 違った出会いであったとしても最終的には友人を裏切るのがそういう人種の常であります。強制されているわけでもないのに、税務や検察という仕事にしがみついている事こそが彼らが録でなしの冷血漢である事を示しています。正常人であるならば、とっくの昔にそういう仕事をやめて税理士成り弁護士として独立しているでしょう。
[1383] Re1:121 前科者としての元公認会計士 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2008-10-17 11:17:57
>彼らは、非行を隠匿したままで他人を騙し通すことができたとしても、自らの心を騙し通すことはできない。精神のカタルシスは、自分自身でしかできないものであり、この浄化作業を経ない限り、彼らの心の奥底に、自らが行った非行の残渣がオリとなって残り続けることであろう。

そんなことは断じてありません。そもそも事後にそういう気持ちを持ち続ける人であるならば、事前に、あるいは間違いであると気づいた時点でそういう悪業を中止するはずです。

 奴らは、本件で無罪となったのは山根治が犯罪を犯さなかった=無実・冤罪ではなくて、立証が不十分で裁判官を納得させる事ができなかったからであると信じている事でしょう。

 要するに、己らはいつも絶対に正しく、悪をなすのは他者であるという確固たる自信を有しているのが山根さんが関わった「官僚」という手合いなのです。

 正義はいつも我にあり、という信念を抱いている輩ですから、「彼らは、  自らの心を騙し通すことはできない。」事は絶対にないし、「精神のカタルシスは、自分自身でしかできないものであり、この浄化作業を経ない限り、彼らの心の奥底に、自らが行った非行の残渣がオリとなって残り続けることであろう。」こともありえません。彼らはそういう精神の持ち主とは異なった「異界人」なのであります。
[1382] Re20: 倉田まり子事件の真相 -その3 投稿者:qq 2008-09-27 22:03:44
[編集] 余談
当時人気絶頂のアイドルタレントである倉田まり子は「中江の愛人で7000万円の家をもらった」などという雑誌記事が発端となり、この事件に巻き込まれていった。倉田は単独記者会見までして身の潔白を主張したが、一方的な報道が続けられたため、倉田のネガティブなイメージが定着してしまう。結局7000万円の出所については、関係者の説明で芸能プロダクションとの契約料を担保にした融資であることが明らかになり、それと共に事態は収束していった。

しかし、彼女はこの一方的なマスコミ報道により、不当に貶られた名誉が回復されることのないまま芸能界引退を余儀なくされた[1]。
[編集] 脚注
^ なおこのような不当かつ一方的な報道したマスコミや芸能レポーターのなかでこの件に関して謝罪をした者はいなかった。このため未だにこの疑惑を本当だと信じている人がいる。

http://ja.wikipedia.org/wik...
[1381] Re1:100 外出 投稿者:ONO NATSUO 2008-09-19 21:28:05
Dear Mr.Yamane,

I`m a 48yrs Japanese staying in Subic Bay Free Port in the Philippines. Please understand that I`m using a shared computer in the net cafe, so I`m writing this comment in English. I have lived by my fortune, so anytime I have enough time to read your blogs.

I was surprised at your anylyses of Horie,ex-president of LD. Your anylyses are the one of profissionals` and different from many of professors`, mass media`s and TV commentors`.

But I don`t aggree at some of your opinions or viewes. For example, `Japan is one top as for Freedom,Equality,Peace`. If it`s true, why Koizumi`d gained in the election of 2005. He issued Gov`t bonds of appro.JPY190 trillion. Many wealthy Japanese including me think that soon Japan will be bunkrupt. I hold all my fortunes in the offshore. Why many JPNS still support LDP that`ll lead JPN to bunkrupcy. For that means there`s no freedom of speech at least in major newspapera and TV, esp NHK!

The Gov1t1s degt is too crazy! The minimam estimation tells ` JPY 1100 trillion.`

As for Peace, I have stayed here to protect my son, AKI,from N.Korea Nuke Crisis. Here very safe and many expats live.

But I`m always reading your blogs with many joys & interests. I had also specilizes in law in Chuo Univ. So, that makes me much more interested in your blogs.

I soon go back to Japan, then I will send you my comment again. Thank you very much for your reading this.

Yours Faithfully,

ONO NATSUO

P.S. It should be better for you to ignore the crazy who called you `Kuso-jijiji`. Coping with such a silly guy sometimes makes you `downgrade`.

P.S. The present financila crisis spreading from the USA has made concerned. I`m thinking of a new account overseas to switch the hedge.
[1380] Re3: 粉飾された2兆円 -8 投稿者:坪井信博 2008-09-07 23:19:33
山根様

お礼が遅くなり申し訳有りません。

おっしゃるように私も第一回目ではかなり期待と持って見ていたのですが、回を重ねる毎にだんだんと演出がいかにもドラマとなってしまい(元々ドラマなのでしょうがないと言えばそれまでですが^^)、期待がどんどん薄れていってしまいました。
ただどこの部分がどう実際と違うのかという事については、知らない人間にとっては分からない所ですので、解説をいただき非常に嬉しく思います。

確かに若いイケメンと美人の会計士を配し、よりドラマチックに”カッコよく”盛り上げざるをえないテレビの呪縛によって、ありえない展開でむしろ質が下がってしまったようですね。
その辺は会計士の方にとっては「オイオイ・・・」と見るに耐えないものだったでしょうね(笑。
ぶしつけなお願いに対し丁寧な解説をいただき
やはり義に厚く信に足る方なのだろうなという思いを強くしました。
まことにありがとうございました。
[1379] Re1: ライブドア監査人の逮捕 3 投稿者:grover 2008-09-02 17:36:52
本人は返上しようとしたが会計士協会が処分してからということ
で認めないまたはとめていたようですよ。
処分される見込みの公務員が寸前に退職願出しても懲戒処分するまでは預り・受理しないというようなのと似てると思いますが。
[1378] Re2: 粉飾された2兆円 -8 投稿者:山根治 2008-07-22 15:42:39
>[1374] 坪井信博 様へ

 6回シリーズのNHKドラマ「監査法人」が終わりましたね。会計士、しかも監査をしている会計士を主人公にしたドラマということでしたので、どのような取り上げ方がなされるだろうか興味を持っていました。
 全体的な感想としては、かなりの取材を重ねている痕跡が見受けられ、それなりの作品になってはいます。しかし、回を重ねるごとにシナリオ・ライターの勝手な思い込みが強くなってきたようで、通常では考えられないようなシーンが頻発するようになりました。それだけ会計士が一般によく知られていないということでしょうか。とりわけ私が違和感を覚えたのは、仕事をするのに会計士が隊列を組んで会社に乗り込み、それを会社のトップをはじめ幹部が整列をして玄関で迎え入れるシーンですとか、会社の不正を暴くのに、監査法人の意向に反して個人的に探偵まがいの調査をするシーンですとか、これらは話を面白くするための工夫でしょうが、日本における会計士監査においてはまず考えられないことです。会計士の仕事は極めて地味なもので決してカッコいいものではありません。若いイケメンと美人の会計士を配した手前、無理にカッコよく仕立てようとしたのでしょうか。
 最終回は主人公が監査法人を辞め、上場会社の顧問会計士になって会社再建に尽力する筋書きですが、およそ現実にはありそうもないことのオン・パレードで見るに耐えませんでした。
 かつて同じようなNHKドラマで「ハゲタカ」というのがあり、非常に立派な作品に仕上がっていましたので「監査法人」についてもそれなりに期待していただけに残念でした。
[1377] Re2: 粉飾された2兆円 -12 投稿者:はっく 2008-07-12 17:05:38
6000億円あれば、後期高齢者医療制度なるものを導入する必要もなかったものを……。
[1376] Re1: 粉飾された2兆円 -12 投稿者:SEEGAL 2008-07-09 02:04:39
今後無駄な公共工事減る事は、財政再建、自然保護にもつがり増す。
山根さんの努力に頭が下がる思いです。
頑張ってください。
[1375] Re2:一億円を捨てた男 投稿者:NY 2008-06-23 00:40:58
加藤暠さんのことじゃにでしょうか。
[1374] Re1: 粉飾された2兆円 -8 投稿者:坪井信博 2008-06-14 22:42:08
こんばんは。
山根さんのブログはホリエモンの頃から拝見しております。

本日6月14日(土)
放送時間午後9:00よりNHKでドラマ「監査法人」を見ました。

ドラマとしては珍しく、会計士を主役にすえたものです。勿論ドラマですから、実際に比べ脚色もあり、過剰な演出もあるでしょうが、それも含めて感想をお聞かせいただきたいと思いました。
非常に面白い題材ではあると思います。

私は残念な事に個人的に会計士の方とは縁がなく、実務についても分かりません。山根さんのブログを拝見する中で、違う人間ですからある部分においては意見の違う記述も当然ありましたが、人間性として尊敬できる方だ思っております。

実務を知らない人間にとっては実際と照らし合わせてどうなのかを、もちろん固有名詞は出せないでしょうが過去の事例と照らし合わせた感想や解説などをいただけないでしょうか。
実務を知る職業会計人として信頼に足る人物の感想をお聞きしたく思い、コメントいたしました。
ぶしつけなお願いですが、よろしくお願いいたします。
[1373] Re1: 粉飾された2兆円 -7 投稿者:陀 2008-06-06 01:38:14
大橋川改修事業に関心があります。
治水経済マニュアルにおいて洪水被害の算出の元となっているのは「流量規模」と書かれています。したがって150年に1度の確率で斐伊川の基本高水流量5,100m3/sが発生することを前提として、洪水被害が算出されるはずです。ところが河川整備基本方針の記述を見ると、年最大流量の超過確率が妥当に算出されたか甚だ疑問です。また、2日雨量399mmの超過確率が1/150であっても、発生する流量が必ずしも1/150でないので、区別して考える必要があります。
洪水被害の「年平均軽減期待額」の計算において、以上のことを考慮した評価がなされるべきと思います。
今後の議論の展開を期待しています。
[1372] Re7: 投資ジャーナル事件の真相 -3 投稿者:うさぎ 2008-05-29 23:59:43
中江茂樹さんって、でもなんだかかっこいいですよね。
[1371] Re1:053 盗聴とひっかけと尾行 投稿者:ようこ 2008-05-13 20:36:51
ハニックス工業の社長の自殺興味深く読みました。その取引の銀行はどこなのでしょうか?
[1370] Re7:003「冤罪を創る人々」 序章 投稿者:路傍の石 2008-05-12 12:33:26
最高裁犯罪の被害は公害と同じ
  -「やり直し裁判」で 腐りきった司法に復讐しよう

 山口繁事件は裁判官の二大事務である「裁判事務」と「司法行政事務」のうち、司法行政事務に属する業務に関連した犯罪です。ある特定の裁判に関連して、例えば最高裁裁判官の収賄が行われて不正な判決が下された、というような汚職はその裁判に関してだけに生じたスキャンダルであり、その裁判その裁判の当事者の範囲内で犯罪被害が波及します。
 しかし、司法行政事務に関する不正は、ある裁判に限定されずに、その裁判官の行った裁判全体に被害は波及します。
 不正を行った裁判官が下級裁判所の裁判(高裁・地裁)であれば他の裁判官への波及はないと考えられますが、この裁判官が最高裁判所の裁判官である場合は根本的に汚職の性格は変わってきます。
 その理由は、最高裁判所は他の裁判所の裁判官の任命権をもっているからです。
 裁判所法第四○条は「高等裁判所長官、判事、判事補及び簡易裁判所判事は、最高裁判所の指名した者の名簿によって、内閣でこれを任命する。」と規定されています。任命の形
式上は内閣にありますが、実質は最高裁判所が指名して任命者が決められるのです。
 この、すべての下級裁判所裁判官を任命する最高裁判所が犯罪者集団である、と考えれば、全ての裁判官が「犯罪に汚染された裁判官である」(犯罪というウイルスのキャリアである
ということ)になります。最高裁判所裁判官を汚染源とする犯
罪汚染公害、と考えられるのです。
 下級裁判所裁判官のうち、最高裁犯罪に主体的・積極的に加担すれば共犯になりますが、そうでない裁判官はウイルスのキャリアである段階にとどまっているといえます。
 しかし、食品公害の比喩で見れば、ウイルスのキャリアの疑いがある個体も安全確保のために処分します。
 1986年1月1日以降、全ての裁判所で行われた全ての裁判は当事者が請求すれば「やり直し」しなければならない、という措置は当然のことでしょう。
 食品の場合は「強制処分」されますが、裁判の場合は「伝染性」はないと考えられますから、「強制やり直し」ではなく、裁判当事者の請求がなされた案件だけやり直せばいいでしょう。しかし、食品公害は「一過性」ですが「最高裁犯罪公害」はそれではすみません。水俣病などの公害と同じで完全救済が実現して事件が終結したというまでには、長い年月がかかるでしょう。
 1986年までさかのぼるとやり直し対象の事件は「時効」で
はないのか、という疑問が出てきます。時効は成立しません。やり直しを請求する理由はまだ生起していません。これから理由が生起します。(必ず!)
 やり直しの理由は、被告あるいは被告人や原告側から生起したのではなく、裁判官から生起したのですから、裁
判当事者は大威張り(?)で請求していいわけです。ですからやり直し裁判は必然的に、裁判当事者の司法への「復讐」となるのは必定です。
 国に費用を負担させて、大いに復讐しましょう。
[1367] Re3: ライブドア監査人の逮捕 5 投稿者:thx1138 2008-03-27 22:26:04
 はじめまして。またライブドアがらみの記事、興味深く拝見しております。

 直接このエントリとは関係ありませんが、当方、20年ほど前に検察庁に勤務しておりまして、山根様が取調べを受けた中島検事としばらく一緒だったことがありました。
 もうすっかり忘れておりましたが、たしかに山根様がブログに書かれたような性格の検事だったなあと感慨深いものがありました(苦笑)

 こちらのブログ、量も質も充実しており、圧倒されるばかりです。
[1366] Re2: ライブドア監査人の逮捕 5 投稿者:山根治 2008-03-27 09:40:34
>[1365]
黒猫 殿

ご指摘の通りです。訂正いたしました。
ありがとうございます。
[1365] Re1: ライブドア監査人の逮捕 5 投稿者:黒猫 2008-03-26 11:45:42
 ファンドを使った錬金術スキームについて「それまでもさんざん悪用されていた」と書いてあるのは,「虚構」ではなく「告白」の169頁ではないでしょうか。
 あと,ライブドアマーケティングの公表資料や大量保有報告書などを分析していくと,起訴されている以外にもいろんな錬金術スキームが見えてきますよ。
[1364] Re1: ライブドア監査人の逮捕 4 投稿者:黒猫 2008-03-19 16:56:16
 起訴された久野会計士は,堀江の第20回公判で,平成17年5月,インターネット上のライブドアの噂について報告を受けたと証言していますから,彼らが山根さんの記事も読んでいたことはまず間違いありませんね。
[1363] Re1: ライブドア監査人の逮捕 1 投稿者:黒猫 2008-03-10 11:41:29
はじめまして。
「ライブドア 監査人の告白」は私も読みましたが,起訴されたVCJとマネーライフ社の株式交換について,こうした行為を「偽計取引」や「風説の流布」と解釈することには違和感があったなどと書かれています。
そして,マネーライフ社との株式交換が公表されたのは平成16年10月25日で,今回田中会計士が企業価値の評価をした広告会社の買収が行われたのは平成16年11月ということです。
つまり,ほぼ同時期に,自分も他所で似たようなことをやっていたということなのでしょうね。
[1362] Re1: ライブドア監査人の逮捕 2 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2008-03-05 15:37:46
 くだらない投稿ですが、ふたりの タナカシンイチ

 公認会計士田中慎一の本は読んでいませんので、山根さんのご紹介のみで理解したわけですが、山根さんがこの人物について嘘を書く理由は一切ないわけですから、書かれていることは事実でしょう。

 そういう人間は軽蔑すべき輩だとは思いますが、私もそう言う立場に追い込まれたら、まさか嘘を吐いてまで他人を罪に落とす事はなかろう、と希望的観測はしています。しかし、自白しろと拷問まがいの尋問をされたら、嘘の自白をするkぁ脳威勢は大いにあります。

 ところで、この田中慎一という姓名を見て、スグにもうひとりのタナカシンイチを思い出しました。何ヶ月か前に著書を出版し、検察の悪を暴いたと評判になり、ここでも山根さんが触れられた事がある、ヤメ検の田中森一です。最近最高裁で上告棄却となって実刑が確定し、近々刑務所入りとなるそうですが、このお人も相当なワルだそうで、刑務所入りはおめでたい事です。

 単なる偶然でしょうが、社会的な地位のあったふたりの人間が、タナカシンイチという同じ姓名で、同じような司法関連で悪さをしたというのは、面白い事でありました。

 くだらない書き込みで申し訳ありません。
[1361] Re1: あの人はいま? -2 投稿者:遂犯無罪 2008-02-03 17:43:39
イカサマ裁判の法廷検事は刑事手続法の権威? 二昔前の顔写真鶴田小夜子(最高検察庁検事)
こやつは誣告者・園田義明の検面調書を読み上げた「被告人を出来るものなら死刑に
 でもそれは無理でしょうから必ず刑務所だけには出来る限り長く入れて欲しい」
[1360] Re2: 裏金アラカルト 6 投稿者:Sだ 2008-01-12 23:28:10
ブログとは全く無関係な話ですので、どこにコメントしていいか分からず、最新記事のところにコメントさせていただくことにしました。
今アメリカ大統領選の予備選が非常に盛り上がっていて面白いので、たまにCNNでチェックしているのですが、その中でロン・ポールという共和党の候補者がネットで非常に人気があるということを知り、少し彼について調べてみました。
彼は72歳で、主張にもかなり極端な点があるため、あくまでも泡沫候補扱いなのですが、全ての主張が非常に正論であり、こういう人物が(ネット上だけとはいえ)支持されるのなら、アメリカもまだ捨てたもんじゃないなという希望を感じさせる人物です。(彼の選挙戦のキーワードもHOPEなのですが)
なんとなく山根先生にも通じるところがある気がして、多分山根ブログの読者の方であればロン・ポールも好きな人が多いのでは?と思い、彼のYOUTUBEのアドレスを貼りに来ました。
大統領にはならないにせよ、大統領選が終わっても良識あるアメリカ人として中央で活躍してほしいなと思います。
http://www.youtube.com/prof...
[1359] Re1: 裏金アラカルト 6 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2008-01-09 21:03:03
 すごいですね。あきれたものです。なんともいいようがありません。

 しかし、そういう輩と同じ立場に立ったら、私も正義を貫けるかどうか自信はありません。私のハンドル名はいささか変わっていますが、その名前でどういうことをやっているか、私の名前で検索されればかなりヒットしますので、最初の方を見てくだされば、どういう馬鹿なことをしているか分かります。

 続きを期待しています。
[1358] Re1: あの人はいま? -1 投稿者:福田恒存をやっつける会会長 2008-01-01 15:35:38
TKCは創業の精神を失ったのでしょうか

 TKCは、山根さんに先立ってデッチアゲで国税の官僚共により苛め抜かれた飯塚毅氏が創設されたと聞いておりますが、創業者が居なくなると、こう言う元悪徳役人で、創設者を苦しめたのと全く同じことをやった悪徳税理士でも会員にするのでしょうかね。

 故飯塚税理士が知ったらさぞ嘆く事でしょうね。それとも心の広い方だったようですから、それこそ悪人正気で黙って迎え入れるのでしょうか。私には到底できる事ではありませんが。

 私が山根さんの立場だったら、大木洋の近くに引越して、時々、街宣車は使えませんが、事務所の近くでビラをまいたり、スピーカーで大木の悪行を暴く演説するところですが。

前へ [P.1/1] 次へ [30件中 1-30件目] 最初 / 最後

[2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月

コメント一覧 rss RSS2.0(※コメント)


Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.