携帯 - コメント一覧 - 更新記録 - サイトマップ  

MA山根治blog

フォレスト・コンサルタンツ
icon HOME icon 会社案内 icon 冤罪を創る人々 icon 引かれ者の小唄 icon 経済事件ノート icon 山根治blog

空海と虫麻呂 -その2 . 2004-05-04

 四六駢儷体は、四六文(しろくぶん)とも言い、広辞苑では、次のように説明されています ―

 » 全文を読む

空海と虫麻呂 -その1 . 2004-04-27

 上野の東京国立博物館で空海の特別展を見てきました。三筆と称される空海の真筆は私に深い感動を与えてくれました。

 » 全文を読む

飯塚事件について -その3 . 2004-04-20

 飯塚さんが不撓不屈の精神の持ち主であるとすれば、似たような経験をした私は、二つの”不”を取り除いた、「撓(とう)にして屈(くつ)」なる生き方をしてきたと言えるようです。

 » 全文を読む

飯塚事件について -その2 . 2004-04-13

 高杉良さんは、飯塚毅さんのドキュメントの表題を「不撓不屈」とされています。
 「不撓不屈(ふとうふくつ)」-広辞苑によれば、”困難にあってもひるまずくじけないこと”という意味です。
 この言葉の意味を更に考えるために、漢字の通りに”撓(たわ)まず、屈(くっ)せず”と読んでみます。

 » 全文を読む

実名公表について . 2004-04-06

 私は当初、公職にあった人物を含めて全ての人物の名前を仮名にするつもりでいました。出版を前提に考えていましたので、知り合いの編集者からのアドバイスに従って原稿を完成させました。
 しかし、その後、私には思いもよらないことが起こったために急遽原稿の手直しを行ない、出版に先立って公職にあった人物は全て実名で公表することにしたのです。

 » 全文を読む

飯塚事件について -その1 . 2004-03-30

 「不撓不屈」(高杉良著、新潮社刊)を読みました。TKCの創設者である飯塚毅さん(公認会計士・税理士)の半生を描いたものです。
 飯塚さんとは面識はありませんが、私達職業会計人の間では”飯塚事件”として有名な方であり、以前から名前はよく知っていました。

 » 全文を読む

「冤罪を創る人々」 公開にあたって . 2004-03-23

 メールマガジン「冤罪を創る人々」の第一回目をお届けしました。
 「冤罪を創る人々」は、私が関与した「益田市畜産協同組合事件」での体験を基に、Webサイトと同時進行で順次公開していきます。

 » 全文を読む

「山根治blog」について . 2004-03-22

 弊社主任コンサルタントの山根治が日々考えることを、気の向くままに書き綴っていきます。ライブドア西武鉄道に関することから、趣味(古代史、囲碁等)の分野まで幅広く取り扱います。
前へ [P.41/41] 次へ [808件中 801-808件目] 最初 / 最後

Copyright©2004-2017 "Forest Consultants Co.,LTD". Powered by Nucleus CMS v3.65.